今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

【保存版】化粧品は最後まで使い切れる!試す価値ありの裏技や変身術を大紹介

使いきれない、合わない化粧品を最後まで使う方法や有効活用する方法を紹介!
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_okesyouhin-thumb-1000xauto-16058
化粧品、最後まで使い切れていますか? 自信を持って「YES!」と答えられる人は案外少ないのではないでしょうか。

化粧品が少なくなってくると容器の側面にたまったり、隅に残ってしまったり…。もったいないから最後までかきだそうとしても、なかなか出てこなくてイライラ、やきもき。

また、口紅やアイシャドウなどは新色が出るたびに新しいものを購入したり、色のバリエーションを揃えて複数づかいしている人も多いはず。中途半端にどんどん増えていって、気付けば「これ何年前から持ってる?」となった経験はありませんか? お肌に悪いような気はしていても、捨てきれずにコスメボックスにためこんでしまったり…。

それから、買ってみたものの好みではなかったという化粧品もあるでしょう。それらはほぼ新品同様。捨てるのをためらってしまいますよね。特に高かったものほどもったいなくって…。だからといって肌や好みに合わないものを使い続けるのは肌にも衛生的にもよくありません。

そこで、今回は化粧品を最後まで無駄なく使い切るコツについてご紹介します。

目次
1.化粧品を残すことなく最後まで使い切るコツ
 1-1 ファンデーション
 1-2 マスカラ
 1-3 グロス
 1-4 チーク
2.使い切りたい化粧品を変身させて賢く活用する方法
 2-1 スキンケアアイテム
 2-2 シャンプー&リンス、コンディショナー
 2-3 アイシャドウ・口紅
3.中には使えないものも…時間がたった化粧品は消費期限に注意

1.化粧品を残すことなく最後まで使い切るコツ

お気に入りの化粧品はしっかり使い切りたいですよね。ですが、なかには「もう少し残っているんだけど…」と思いつつもうまく使うことができず、もったいないと感じながら捨ててしまっているものも多くありませんか?

最後まで使い切ることができればコスパも良くなります。壊れたり、使いにくくなったらすぐに捨てていたという方は、ここでご紹介する方法を試してみてください。なかには数回~数十回分も使用回数を増やせる裏技もありますよ。

1-1 ファンデーション

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-AI_IMG_7789-thumb-1000xauto-14901
最後まで使うのがなかなか難しいものといえばファンデーションです。特にパウダーファンデーションはケースの隅に残りやすく、多くの女性たちのもったいない心を炎上させる定番でもあります。また、買ったばかりなのに割れてしまったという経験がある方も多いはず。

パウダーファンデーションを最後まで使い切るためにはいくつかの方法があります。まず、砕いて元に戻すという方法。下記に具体的な手順を紹介します。

1.ケースに残ったファンデーションを削り取りラップの上に乗せる
2.ラップを半分に折ってかぶせ、ペンのキャップなどを使って細かく砕く
3.手で揉むなどしてできるだけ細かくし、乳液を数滴加えてよくまぜる
4.ケースに戻し平らに整え、ラップを敷いて指や底が平らな棒などを使って押す
※残っているファンデーションの量が少ない場合はケースの片側に寄せてください。しっかり押すことにより固まります。

他にはラップに乗せたファンデーションを細かくした後、乳液を多めに加え、リキッドファンデーションとして使うこともできます。買ってみたものの、肌の色と合わなかった場合は、同じ方法で明るめのファンデーションや濃いめのファンデーションとまぜ合わせ、自分好みの色を作ることもできます。

1-2 マスカラ

083bd0b602aaae795bf7b895a252db42_s
マスカラは終わりかけになるとパサついてしまうもの。乾燥が気になるようになったらすぐに捨ててしまうという方も多いのではないでしょうか。しかし、マスカラにも最後まで使い切るコツがあります。

すぐにできるのが、お湯を張ったカップにケースごと立てて入れるという方法。温めることでマスカラがゆるむので、固まってしまったときにはぜひ試してみてください。

また、マスカラの容器に化粧水を一滴入れて振ると、ケースの側面についていた液を絡めて復活させることができます。また、マスカラ専用のうすめ液も発売されています。ドラッグストアや100円ショップにもあるので一本持っていると重宝するでしょう。

1-3 グロス

e53e05b6a6cb27172b36f02b980dfdc4_s
グロスは容器の側面にくっついてしまって、最後まで使い切ることができず、残ってしまいがちです。クリアな容器に入っているものも多く、残っているのが見えるので、「まだこんなに残っているのに!」ともどかしく感じるもの。

最後まで使い切るには、綿棒でかきだす方法があります。ほじほじしたグロスをそのまま塗ることができるので、朝のメーク時や、急いでいる方におすすめです。また、マスカラと同じくお湯を張ったカップに入れておくのも効果的。温めることで側面についたグロスが底にたまって、すくいやすくなります。

ドライヤーで容器を温めるという方法もあります。その際はやけどに注意しましょう。

また、小さいサイズのリップブラシを使うと底までしっか届くことが多いので、細めのリップブラシを一つ用意しておくと何かと役立ちます。

1-4 チーク

2f74e9ab23ade34dacca037d49448f59_s
チークもファンデーションと同じく隅に残ったり、割れたりしやすいものの代表です。チークの場合はチークブラシを使えば最後まで使い切るのは難しい事ではありません。しかし、粉々に砕けてしまったチークはケースからこぼれてポーチを汚しがち。

割れて粉々になったり、隅に残ってしまったチークは、ポンポンチークに補充する粉として活用できます。

ポンポンチークとはパフが一体型になった詰め替え用ケースのこと。このケースに砕けてしまったり余ったチークを移し替えれば、頬に直接ポンポンと乗せるだけのチークに変身。100円ショップでも購入することができます。

ほかには、無水エタノールを含ませて固めるという方法もあります。先に紹介したファンデーションを固める方法と、粉々に砕くところまでは手順が同じです。チークの場合はケースに戻した後、ひたひたになるくらい無水エタノールを加えます。その後、余分な無水エタノールをティッシュでプレスしながら取り除いて完成です。

2.使い切りたい化粧品を変身させて賢く活用する方法

買った化粧品の色が合わなかった、香りが好みではなかった、肌質に合わなかったなどの理由からどうしても使い切れないものもあるでしょう。人にあげるという方法もありますが、一度開封したものをプレゼントするのは気が引けてしまう方もいるはず。そのような場合には思い切って、使用方法を変えることで有効活用することができます。

「せっかく買ったのに捨てるしかない」と諦めていた方はぜひ以下に紹介する方法を試してみてください。

2-1 スキンケアアイテム

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-AI_IMG_7679-thumb-1000xauto-18074
スキンケアアイテムには豊富な活用方法があります。肌に合わないものを無理に使うのではなく、その他の方法で有効活用しましょう。

まず、化粧水はお風呂に入れて、保湿効果たっぷりの入浴剤に変身させることができます。入浴剤の節約にもなるのでお肌もお財布も潤って一石二鳥

さらに、ヘアケア剤としても活用できます。余った化粧水をスプレーボトルに移し水で希釈すれば、寝癖直しミストの出来上がりです。保湿効果が高めのしっとりタイプの化粧水であればパサついた毛先がしっとりまとまります。ただ、化粧水の中にはアルコールが強く、髪に使用するのは合わないものもあります。

アルコールが強めの化粧水は、掃除に活用するのに適しています。化粧水をコットンなどにしみこませ、汚れが気になる箇所を拭き取るだけ。面白いくらいキレイに落ちると評判です。

乳液はボディローションとして使ったり、ボディークリームと合わせて保水・保湿効果をアップさせるのもおススメです。特に、ごわついたかかとやひじのケアに適しています。

また、すでに紹介していますが、化粧水や乳液は、乾いたマスカラを復活させるのにも使えます。

2-2 シャンプー&リンス、コンディショナー

f6b7fa98bc3f62ed8051c9312467f740_s
余ったシャンプーやリンスは、なんと掃除に活用することができます。そもそもシャンプーは皮脂を落とすためのものなので、垢や石鹸カスがたまりやすい浴室を磨くのに適しているのです。いい香りのものが多いので、いつものお風呂掃除が楽しくなりますよ。

万が一合わなくても捨てずに、お風呂用洗剤が切れたときのために保存しておくといいでしょう。

トイレ掃除用洗剤としても活用できるほか、メイク用のブラシを洗ったり、洗濯をする際の下洗い用洗剤としても使えます。

リンスは柔軟剤代わりにもなります。使い方はお湯1カップにリンスをワンプッシュ溶かすだけ。香りは好きだけど使い切れないリンスがあるという場合に試してみてください。

それから、冬場の静電気に悩まされている方も多いはず。静電気が発生しそうなところを水で薄めたリンスで拭くと静電気が発生しにくくなります。同じく水で薄めたリンスをスプレーボトルに入れ、服に吹きかけると外出先での静電気防止対策に。

2-3 アイシャドウ・口紅

3541d9ece6e5085be58e9e4f900db0ae_s
合わない&余ってしまったアイシャドウは、なんとグロスに変身させることができます。

作り方はとても簡単。お好きな量のヴァセリンを容器に入れたら粉末タイプのアイシャドウをまぜ合わせるだけ。少量でも色がつくので少しずつ混ぜて調整しましょう。ヴァセリンではなく、透明のグロスでもOKです。透明なマニキュアに混ぜるとやさしい発色のネイルカラーにも変身。

また、ブラウン系のアイシャドウは、ノーズシャドウとして使う手もあります。

口紅も途中で折れてしまったり、買ってみたものの色が合わなかったということが多いアイテムのひとつ。色が合わない場合は、他の色とまぜ合わせてお好みの色にチェンジ! または、リップグロスに変身させることもできます。方法は下記の通り。

1.ヴァセリンをレンジで30秒ほど温めてから冷まし、口紅用パレットに入れる
2.小さくカットした口紅を入れ、まぜ合わせてから冷蔵庫で固める

この時に、使わないアイシャドウや他の色の口紅などを入れてもOK! 世界でたったひとつのオリジナルカラーを作ることができます。

口紅をアイシャドウやチークとして活用する裏ワザもあります。ただ、口紅を直接塗ると油分でべたべたしてしまうので、ベタつきの少ない口紅を使うか、塗った後にお粉を乗せるなどしてお肌になじませましょう。

3.中には使えないものも…時間がたった化粧品は消費期限に注意

2015-08-05_134423
しかし、どんなにもったいないと思っていても、あまり長期間にわたって使いまわすのは、衛生的にもおすすめできません。実は化粧品には消費期限があるのをご存知でしょうか。

また、消費期限内の化粧品であったとしても直射日光が当たるような場所に置いていると早く傷んでしまうことがあります。消費期限を過ぎた化粧品を使っていると、肌トラブルなどが起きることがあります。

化粧品の消費期限は未開封のものでも製造から約3年間というものが大半です。開封したものは長くても半年以内に使い切るように推奨されています。開封済みの化粧品は中に空気が入ることによって酸化し、劣化が早まったり、成分が変わってしまうことも…。。目に見えないけれど内部で細菌が繁殖することもあるようです。

化粧品ごとの消費期限目安は次のようになっています。

ファンデーション・下地 6カ月
アイシャドウ 1年
チーク 2年
マスカラ 3カ月
リキッドアイライナー 3カ月
リップ関連用品 6カ月
スキンケア用品 6カ月
日焼け止め ワンシーズンで使い切る


この中で最も注意しなければならないのがアイメイク関係の化粧品です。細菌が大量に発生した化粧品が目に入ってしまうと、充血やかゆみを引き起こす原因となります。目の周りに使う化粧品は開封したら意識的に早めに使い切るようにしましょう。

【関連記事】その日焼け止め、使用期限は大丈夫?

この化粧品大丈夫…? 判断の基準は?

しばらく前に買った化粧品が出てきたものの、購入してからどれくらい経っているのかよくわからないというものもありますよね。使っても大丈夫かどうか気になった場合は、まず目で見て確認しましょう。手触りが違う、においがおかしいなどの異常があれば使用を控えるのがベターです。

見た目や匂いに異常はないけれど不安があるという場合は、、皮膚が強いところにつけてパッチテストをしてください。

皮膚が強いところとは、肘やかかとなどです。ここに塗って異常が見られなかった場合、次は肌荒れが起きてもあまり目立たない二の腕などに塗ってみましょう。

化粧品を清潔な状態に保つには、キャップなどについた汚れを毎回きちんとふき取ること。液状の化粧品は冷蔵庫で保管するのがおすすめです。

化粧水や乳液などを使う際には、液体の出口にできるだけ触れないこと。スパチュラなどがついているものは、面倒でも毎回スパチュラを使い、直接化粧品に触れないようにしましょう。スパチュラを清潔に保つことも忘れずに!

わくわくして手に取った化粧品をイライラ、もやもやした気持ちで手放すなんて本当にもったいないですよね。ぜひ、捨てる前の一工夫で最後まで楽しく使い切ってください。

        
        

  関連記事

富士フィルムから登場した【アスタリフト(ASTALIFT)】人気の秘密とは?

【アスタリフト(ASTALIFT)】の特徴や評判を紹介します! 【アスタリフト】 …

炭酸コスメで透明感のある肌に!炭酸の驚くべき美肌効果とは?

モデルもおすすめする話題の炭酸美容とは? トクホ(特定保健用食品)マークの炭酸飲 …

酵素洗顔で角質除去、スキンケア成分が浸透しやすい上質素肌へ

酵素って飲むものじゃないの? 洗浄力が高く、「顔全体のくすみと、毛穴の汚れに絶大 …

気になる目元の印象を若返らせる「ヒアロディープパッチ」

マイクロニードルが肌に直接ヒアルロン酸を注入、小じわを解消 「ヒアロディープパッ …

奥二重まぶたを魅力的に見せる!美人アイメイクを習得しよう

アイメイクが楽しめないなんて諦めないで… 奥二重まぶたは二重の一種ですが、二重の …

【保存版】キレイがずーっと続くスケジュール表を大公開!

ずっと綺麗を保つためには毎日のケアの積み重ねが大切。では1日をどうやって過ごせば …

脱・香水ブス!失敗しない香水の選び方・付け方について

香水選びで失敗しないためのポイントや、TPOをわきまえた付け方について紹介します …

見逃せない!年齢肌に悩む女性が注目しているオイル美容はマルーラオイル!

これから確実に注目を浴びるオイルといえばやはりマルーラオイルでしょう。目元、口元 …

オーラルケアだけじゃない!こんなにあったリステリン裏技

マウスウォッシュひとつでボディケアから掃除まで 消毒液として生まれたマウスウォッ …

ラムネタイプのサプリでバストアップ!おいしく美乳をめざす「ハニーココ」

バストアップもダイエットも美肌もお任せ!人気モデルプロデュースのサプリ 胸の大き …