今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

肌トラブルを避けるには日焼け直後のアフターケアが大事!

日焼けをしてしまったら、できるだけ早く対策を! その方法は?
gf01a201503310700
美肌を作りたいと思っているのであれば日焼けをしないことが大切です。ですが、日焼けをしてしまったということであれば、その後のアフターケアが非常に大切になってきます。ここでポイントとなるのが日焼け直後のアフターケアです。

できるだけ早く対策をとることにより、お肌の状態も安定しやすくなります。

日焼け直後のアフターケア方法

日焼けをした直後の肌というのは火傷をしたのと同じような状態になっています。そのため、まずは冷やすことが大切です。流水で冷やすのもいいのですが、ビニール袋に氷水を入れたものをタオルに包み、日焼けしてしまった部分を冷やすのも効果的です。

その後のケアについてですが、肌の状態によって対処方法が変わってきます。

ひどい痛みを伴う日焼けをしてしまった場合、ホームケアよりも病院で手当を受けたほうがいいです。

日焼けは甘く見てしまうと大きなシミやくすみの原因になってしまうこともあります。水ぶくれができていたり、日焼けが原因と思われる頭痛などがある場合も病院で手当を受けましょう。

次に、ひどい痛みがあるわけではないものの、ヒリヒリとした刺激を感じるということであれば化粧水を塗るのではなく、軟膏を使ったほうがいいです。肌がヒリヒリ痛む状態で化粧水を塗ってしまうと更に痛みがひどくなってしまうこともあります。

最後に、痛みのないタイプの日焼けであればとにかく保水をすることが大切です。患部を冷やしてある程度痛みや赤みが引いてきたら化粧水をたっぷり塗り込みます。日焼けした直後の肌というのは水分不足の状態になり乾燥しているため、普段より多めにつけましょう。

ここで高価な化粧水を使う必要はありません。安いものでもいいのでとにかく沢山使うことが大切です。ただ、日焼けをした直後の肌というのはとても敏感な状態になっているため、できることならば、敏感肌用の保湿化粧水を使った方がいいでしょう。

注意しなければならないことが、美白化粧水は使わないということ。日焼けをした後はすぐに美白をしたくなってしまうかもしれませんが、美白化粧水にはビタミンCなどが配合されている場合が多く、日焼けした後の肌には負担になってしまうことがあります。

日焼けが落ち着いてから美白をすると考え、まずは保水をすることが大切です。シミができてしまったらどうしようと焦ってしまうかもしれませんが、日焼け直後のアフターケア方法としては冷やす・保水をするということが何よりも重要です。

        
        

  関連記事

スキンケアのテクスチャーはどう使い分ける?

しっとり?さっぱり?化粧品のテクスチャーはどうやって選ぶ? Q.ローションやクリ …

今年こそ!!バイバイ「ワキ汗」!!

皆さん一度は自分の「汗」について悩んだ経験があるのではないでしょうか?「ワキ汗が …

紫外線で髪バッサバサ!今からできるヘアケアは何?

お肌の紫外線対策はバッチリ!…でも、髪は?日焼けした髪に出来るアフターケアを紹介 …

敏感肌はちょっとの日焼けがシミになる!?紫外線対策でシミを予防

敏感肌こそ紫外線対策が必要な理由とは アトピーやアレルギー体質の方は化粧品や気候 …

プラセンタで美肌作り!働きや期待できる効果、取り入れる時のポイントは?

美容の分野で注目されているプラセンタについてご紹介します。 プラセンタといえば、 …

保湿力抜群!《プラチナホワイトソニック》の注目ポイントと、口コミ情報!

総合美顔器、プラチナホワイトソニックの凄さは、保湿力!?その理由と、とってもお買 …

出来れば併用したい…ボディ用日焼け止めは顔にも使えますか?

日焼け止めはボディ用と顔用で使い分けるほうが良い Q.ボディ用の日焼け止めを顔に …

胸元の気になるポツポツ…胸ニキビができる原因と対処法

目指せツルツルのデコルテ!胸ニキビの予防法 鎖骨の下から胸の谷間、いわゆるデコル …

炭酸コスメで透明感のある肌に!炭酸の驚くべき美肌効果とは?

モデルもおすすめする話題の炭酸美容とは? トクホ(特定保健用食品)マークの炭酸飲 …

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …