今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

洗顔ブラシっていいの? 迷った時の見極めポイントはここ!

洗顔ブラシを使うメリットやデメリット、注意点などをご紹介します
gf01a201503290500
洗顔方法は人によって違いますが、洗顔ブラシを使った方法もあります。ですが、洗顔ブラシを使うとどうしても肌への負担が大きいような気もするかもしれません。本当に肌にとって良いものなの?と疑問に思っている方も多いはず。

そこで洗顔ブラシを使ったメリットとデメリット、自分の場合は使った方がいいのか?という疑問にお答えします。

洗顔ブラシを使うメリット

大きな魅力は手で洗うだけでは落ちなかった汚れも落とせるということです。ニキビなどができやすい人の中には洗顔で顔の汚れを落としきれていない方も多くいます。洗顔不足が原因でニキビができている方は、洗顔ブラシを使うことによって今までよりも肌を綺麗に保つことができるでしょう。

また、毛穴の汚れも取り除くことができるため、開いていた毛穴が目立たなくなります。

>>洗顔ブラシ付き! ニキビケアに定評のプロアクティブの公式サイトはこちら

洗顔ブラシを使うデメリット

一方、デメリットとしては慣れるまでは痛みを感じてしまうことがあります。その理由として、手で洗うよりも刺激が大きいということが言えるでしょう。洗顔ブラシというのは使い方次第ではとても良いものではありますが、誤った使い方をすると肌に大きな負担を与えてしまいます。

時間にして1分以上は使わないようにしましょう。感触が面白くてつい長々と使ってしまう方もいるようですが、使いすぎを避けるために一定時間が経過した後は自動停止するタイプのものを選ぶのも良いでしょう。

洗顔ブラシの正しい使い方

洗顔ブラシによって多少使い方が違いますが、ほとんどの商品は先にぬるま湯で顔を素洗いします。(メイクをしている方は先にクレンジング剤で落としておきます)

そのあとに洗顔料を顔に乗せるのですが、先に泡立てネットなどを使ってしっかり泡立てたものを乗せた方が肌への刺激を抑えることができます。ただ、スクラブタイプの洗顔料など中には泡立たないものもあるので、そういったものは直接肌につけるように書かれている商品も多いようです。

その後、優しくブラシをあてていきましょう。基本中の基本ともいえるのが、ブラシを肌に押し付けないということです。軽く添えるだけでも十分汚れは落ちるので、必要以上に肌に刺激を与えないようにしましょう。1ヶ所につき20秒以内に終わらせるように心がけることが重要です。その後は普通の洗顔と同じく十分にすすいだら清潔なタオルで拭きます。

自分に洗顔ブラシが向いているか悩んだら

手を使った洗顔が苦手な方は洗顔ブラシが向いています。洗顔料用の泡立てネットなども販売されていますが、こういったものを使ってもうまく泡立てられないという方も洗顔ブラシであればきめの細かい泡を作ることができるのです。

また、毛穴汚れが気になるという方も洗顔ブラシを使ってみてはどうでしょうか。

注意しなければならないのは敏感肌の方です。洗顔ブラシの刺激が肌にとって負担になってしまうこともあるので、できるだけ優しく使うか短い使用時間から試してみた方がいいでしょう。

洗顔ブラシといっても様々な種類があるので、自分に合ったものを探すことが大切です。価格帯やブラシのやわらかさなども商品によって違いがあります。実際に全て使ってみるというのは難しいので、使用者の口コミ情報なども参考にしてみてはどうでしょうか。

プロアクティブなら洗顔ブラシが無料でついてくる♪

2015-08-06_155745

★プロアクティブオリジナル電動ブラシのPOINT★
  • ふわふわの毛先で毛穴の奥まですっきり!
  • コードレス・耐水使用だからお風呂場でも使える!
  • 本体とブラシの部分が分かれているからお手入れも楽々
  • 期間限定のサービスなので「いいな!」と思ったらお早めに!
        
        

  関連記事

ロクシタン「レーヌブランシュ」の植物の美白力がすごい!

出典:ロクシタン公式通販   「レーヌブランシュ」は、ロクシタンが20 …

夏本番!強い陽射しを避ける日傘を買う前のチェックポイント

日傘選びに悩んだら、こんなポイントに注目! 帽子や日焼け止めのほかに、定番のUV …

おしゃれな子はもう始めてる?ブラジリアンワックスで見えないところの脱毛にもこだわろう

デリケートゾーンのムレやかゆみの軽減にも! 最近では専門店もあり、日本にも浸透し …

天然の美容成分が豊富なお米の力で洗顔、透明感ある素肌へ

日本人が古くから慣れ親しんでいるお米の力を使ったスキンケア 日本人とは切っても切 …

乳化作用で肌の栄養を浸透させ老廃物を排出、肌バリア効果もある「リン脂質」

密着力、保湿力、浸透力を発揮し、スキンケアをサポート 「リン脂質」という言葉を知 …

精製水は美容効果抜群!?キレイになれる精製水の使い方8つ

精製水をスキンケアやヘアケアに利用する方法とは? 出典:pc.watch.imp …

寝ている間に綺麗なバストを作ろう。夜用ブラジャーの驚くべき効果とは?

夜用ブラジャーが必要な理由を徹底調査 ブラジャーなんて「夜用でなくてもでいいので …

「CCクリーム」はナチュラルメイクでもしっかりUV対策ができる優れもの

BBクリームはもう古い?流行のCCクリームってどんなもの? 今、新しいメイクアイ …

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の違いとは?肌に優しい日焼け止めはどっち?

日焼け止めには2種類ある それぞれの特徴とは? 日焼け止めに含まれる紫外線をカッ …

敏感肌はちょっとの日焼けがシミになる!?紫外線対策でシミを予防

敏感肌こそ紫外線対策が必要な理由とは アトピーやアレルギー体質の方は化粧品や気候 …