今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ノーベル賞も受賞している画期的な肌再生成分EGFとは?

EGFには肌のターンオーバーそのものの若返り効果が…
2015-08-07_172828
エイジングケア化粧品に配合されている成分の中でも、高い効果が注目の「EGF(イージーエフ)」。「Epidermal Growth Factor」の略字で、日本語では「上皮成長因子」と呼ばれています。人間が本来持っているタンパク質の一種で、「ヒトオリゴペプチド」と表記される場合もあります。

EGFは1962年にアメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見され、その高い再生力で火傷や傷などの肌再生医療として研究・臨床使用されていました。コーエン博士はEGFと「NGF(神経成長因子)」の発見によって1986年にノーベル生理学・医学賞を受賞、つまりEGFはノーベル賞を受賞した成分なんです。

当初は1gあたり8,000万円という非常に高価な成分でしたが、研究と開発が進められ、今ではスキンケア製品に配合されるほどの低価格化が実現したのです。

EGFの効果・効能とは

EGFは、皮膚に栄養を与えるのではなく、皮膚の表面にある受容体と結びついて、肌細胞自体を活性化させる成分です。ターンオーバーを活性化して、肌表面の細胞を生まれ変わらせます。

EGFは皮膚だけではなく唾液や母乳などにも多く含まれていますが、20代を過ぎると分泌量が低下しはじめ、30代後半〜40代では約3分の1に減少するといわれています。それによって通常28日周期のターンオーバーの再生周期が遅れて行き、肌の老化がどんどん進んでしまうのです。

EGFを補給することで皮膚細胞の再生を促すことが可能です。具体的には、しみ・シワ・たるみを予防&解消、肌のハリと潤いを保ち、見た目にも若々しい肌をキープします。

EGFを使う時の注意

EGFは、EGFの受け皿であるEGF受容体のある真皮まで浸透してはじめて効果を発揮します。そのためヒアルロン酸・コラーゲン等が肌を覆っていると肌の奥まで届きにくくなってしまいます。EGF化粧品は洗顔をしたすぐ直後につけるようにしましょう。

またEGFは細胞レベルで作用する量が決まっていて、万が一つけ過ぎても必要な分しか肌に浸透しません。いいかえればいくら大量につけても無駄になる場合もあるので、適量をしっかり肌に届けることが大切です。

敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の症状がある場合は、EGFが肌に浸透することで過剰反応が出て、かゆみやニキビの原因になることがあります。使用に際してはパッチテストを行うか、医療機関に相談してくださいね。

EGF化粧品はニセモノに注意!

EGFを配合した化粧品には、美容液や化粧水などのローションタイプ、ジェルクリーム、保湿クリーム、パックなどさまざまな形状のものがあります。またEGFだけでなく、他の美容成分も含まれたものが多くなっています。自分にとって使いやすいアイテムで、毎日のスキンケアラインに取り入れてくださいね。

ただし、「EGF化粧品」と表記されたものでも、EGFではなく類似成分を配合しているものもあるので、成分表示は必ず確認しましょう。

また配合されている量も重要です。日本EGF協会のガイドラインでは、基準値として「1ml(g)中に0.1μg(マイクログラム)」以上配合されている必要があります。一定の品質と濃度をクリアしたものには、EGF協会の認定シールが付いているのでこちらも要チェックですね。

        
        

  関連記事

拭き取り化粧水は正しく使おう!NGの使用方法とは?

拭き取り化粧水によるお肌への影響について みなさんも日々のスキンケアの中で、必ず …

冷やし美容特集!暑い夏の肌老化を防ぐには肌を冷やすことがポイント!

夏はベタつきやすく肌トラブルに繋がりやすい季節…冷やし美容で対策を取りましょう! …

ラウディのBB&CCクリームはオールインワン!カバーも美肌効果もしっかり

短時間でいいとこどりの美肌を実現したい人必見! BBクリームとCCクリーム、結局 …

目立ってしまう口周りのにきび。実は体の不調を表していた!

気づけば出来ていることが多い口周りのにきび、その原因と対処法を知っておきましょう …

今年こそ!!バイバイ「ワキ汗」!!

皆さん一度は自分の「汗」について悩んだ経験があるのではないでしょうか?「ワキ汗が …

一晩で赤ちゃん肌に?卵殻膜の研究で有名なアルマードの『III型ビューティードリンク』の評判がすごい

口コミでの評判が話題!III型コラーゲンを口から摂取できる『III型ビューティー …

絶対するべき!蒸しタオル美容法のメリットとは?

蒸しタオルがもたらす美容メリット、蒸しタオルのやり方を紹介します。 「蒸しタオル …

表情ジワ?乾燥ジワ?あなたのシワはどったいのタイプ?

表情ジワと乾燥じわの見分け方と予防、改善方法 30歳を超えると急に気になってくる …

乾燥しているのに何故?繰り返すほっぺニキビの原因を知ろう

ほっぺニキビの原因を知ってつるんとした頬を手に入れよう 頬は基本的に皮脂分泌が少 …

【保存版】育乳ブラ&ナイトブラ徹底解説!違いや育乳に関するテーマをとことん調べました

育乳を成功させるために欠かせないブラ選びやバストアップ対策を徹底調査! 「育乳ブ …