今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

顔の日焼けはシミに繋がることも…アフターケアの方法を紹介!

顔の日焼けを放置してしまうのはやめましょう。シミを防ぐためにも実践したいアフターケアはこちら!
9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s
日焼けをし、そのままの状態で放置してしまうとシミに繋がってしまうこともあります。適切な対応をすればシミやその他の肌トラブルも防ぐことができるので、すぐに正しい対策を取りましょう。

顔の日焼けに関するアフターケア

日焼けをした肌というのは、火傷をしたのと同じ状態になっています。そのため、まずはしっかり冷やしましょう。

冷やす方法はいろいろありますが、保冷剤や氷を入れた袋をタオルで包んで顔にあてたり、冷たいシャワーを浴びるのが簡単です。ここでしっかり冷やすことができるかどうかというのが、アフターケアを成功させる大きなポイントになります。

日焼けをしてしまったらできるだけ早く冷やすことが大切なので、例えば外出先で顔を日焼けしてしまった場合、コンビニなどで保冷剤を購入してすぐに冷やすのもいいでしょう。また、顔の日焼けばかりを気にしてしまう方もいますが、腕や脚などを日焼けしている可能性も高いので、体も同時にアフターケアをしたほうがいいですね。

その後の対策は、日焼けの状態がどの程度なのかによって違います。

・特に痛みがない…化粧水で保水&保湿
・ヒリヒリとした痛みがある…軟膏で保護、落ち着いたら化粧水で保水&保湿
・我慢できないほどの痛みがある…すぐに皮膚科へ

このように状況によって対策を変えましょう。

日焼けのアフターケアをする際の注意点

日焼けをした後に皮がむけてくることがありますが、これをむいてしまうと治りが遅くなるだけでなく、跡が残ってしまうことがあります。皮がむけてくると気になるかもしれませんが、早く治すためには化粧水をたっぷり塗り、保水と保湿をする対策がおすすめです。

また、アフターケアをしている間に再度日焼けをしてしまうと治るのが極端に遅くなってしまいます。日焼け止めを塗って外出するのはもちろんのこと、日傘や帽子をかぶって日陰を歩くなどして日焼け対策を取りましょう。

また、日焼け後のシミが気になるからといってすぐに美白化粧水を塗ってしまう方もいますが、これはやめておいたほうがいいです。普段から顔用の美白化粧品を使っているという方も日焼けしたあとは1週間ほど使用を控えましょう。

これは、日焼けをしている肌にとって美白化粧水の成分が刺激になってしまうためです。美白のために塗っているつもりがかえって肌に負担をかけてしまうこともあるため、日焼けが落ち着いてから塗るようにしましょう。

それから、外側からだけでなく、内側からもアフターケアをすることが大切です。例えば、食べ物で対策を取るのも良いですね。バランスの良い食事をとれば、肌も早く回復してくれます。

タンパク質や亜鉛、ビタミンCは日焼けしたあとの肌を回復させるのに欠かせない栄養素です。特にビタミにCはシミの原因になるメラニンを分解する働きがあるため、積極的にとりたいところです。サプリメントから取り入れるのも良いのですが、毎日の食事の中で様々な栄養素を摂取できるように心がけることも大切だと言えるでしょう。

        
        

  関連記事

界面活性剤はなぜ注意が必要だと言われるの?

界面活性剤は肌に悪いから使わない方が良い? 化粧品に含まれる界面活性剤はやっぱり …

乾燥肌、敏感肌さん必見!「NOV(ノブ) Ⅲ」は臨床皮膚医学に基づいた、高保湿コスメ

「セラミド液晶化技術」で肌のバリア機能を強力にサポート ノブ(NOV)は臨床皮膚 …

塗るだけかんたんバストアップクリーム「クレセール」で理想の美バストに!

バストケアとスキンケアで理想的な美しいバストを目指す濃厚バストクリーム 胸が小さ …

梅雨でも美人をキープ!周りと差をつけるためのポイント4つ

梅雨の季節は積極的に雨を楽しむのがキレイの秘訣です 雨が長く続く梅雨の季節は、湿 …

北国の恵みの特徴&魅力紹介!非変性のプロテオグリカンが話題

熱を加えずに作った非変性のプロテオグリカンを摂取したいなら北国の恵みがオススメ …

オーガニックスキンケア商品を探しているならTHREEがオススメ!

THREEの特徴や魅力とは?サンプルはある?などについてご紹介します。 出典:t …

天然の美容成分が豊富なお米の力で洗顔、透明感ある素肌へ

日本人が古くから慣れ親しんでいるお米の力を使ったスキンケア 日本人とは切っても切 …

【必見バストケア】お肌だけじゃない!30代はお乳の曲り角にも要注意!

一度垂れたバストは一生戻らない!? 加齢によってバストの形が変わったり、垂れたり …

トラネキサム酸による美白効果とは?

肝斑に悩む人にもおすすめの美白成分「トラネキサム酸」についてご紹介 トラネキサム …

視線が気になる…歯の黄ばみを解消させる生活習慣5つ!

なぜ歯が黄ばんでしまうの?その対処法を紹介します。 オーラルケア商品などでおなじ …