今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

顔の日焼けはシミに繋がることも…アフターケアの方法を紹介!

顔の日焼けを放置してしまうのはやめましょう。シミを防ぐためにも実践したいアフターケアはこちら!
9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s
日焼けをし、そのままの状態で放置してしまうとシミに繋がってしまうこともあります。適切な対応をすればシミやその他の肌トラブルも防ぐことができるので、すぐに正しい対策を取りましょう。

顔の日焼けに関するアフターケア

日焼けをした肌というのは、火傷をしたのと同じ状態になっています。そのため、まずはしっかり冷やしましょう。

冷やす方法はいろいろありますが、保冷剤や氷を入れた袋をタオルで包んで顔にあてたり、冷たいシャワーを浴びるのが簡単です。ここでしっかり冷やすことができるかどうかというのが、アフターケアを成功させる大きなポイントになります。

日焼けをしてしまったらできるだけ早く冷やすことが大切なので、例えば外出先で顔を日焼けしてしまった場合、コンビニなどで保冷剤を購入してすぐに冷やすのもいいでしょう。また、顔の日焼けばかりを気にしてしまう方もいますが、腕や脚などを日焼けしている可能性も高いので、体も同時にアフターケアをしたほうがいいですね。

その後の対策は、日焼けの状態がどの程度なのかによって違います。

・特に痛みがない…化粧水で保水&保湿
・ヒリヒリとした痛みがある…軟膏で保護、落ち着いたら化粧水で保水&保湿
・我慢できないほどの痛みがある…すぐに皮膚科へ

このように状況によって対策を変えましょう。

日焼けのアフターケアをする際の注意点

日焼けをした後に皮がむけてくることがありますが、これをむいてしまうと治りが遅くなるだけでなく、跡が残ってしまうことがあります。皮がむけてくると気になるかもしれませんが、早く治すためには化粧水をたっぷり塗り、保水と保湿をする対策がおすすめです。

また、アフターケアをしている間に再度日焼けをしてしまうと治るのが極端に遅くなってしまいます。日焼け止めを塗って外出するのはもちろんのこと、日傘や帽子をかぶって日陰を歩くなどして日焼け対策を取りましょう。

また、日焼け後のシミが気になるからといってすぐに美白化粧水を塗ってしまう方もいますが、これはやめておいたほうがいいです。普段から顔用の美白化粧品を使っているという方も日焼けしたあとは1週間ほど使用を控えましょう。

これは、日焼けをしている肌にとって美白化粧水の成分が刺激になってしまうためです。美白のために塗っているつもりがかえって肌に負担をかけてしまうこともあるため、日焼けが落ち着いてから塗るようにしましょう。

それから、外側からだけでなく、内側からもアフターケアをすることが大切です。例えば、食べ物で対策を取るのも良いですね。バランスの良い食事をとれば、肌も早く回復してくれます。

タンパク質や亜鉛、ビタミンCは日焼けしたあとの肌を回復させるのに欠かせない栄養素です。特にビタミにCはシミの原因になるメラニンを分解する働きがあるため、積極的にとりたいところです。サプリメントから取り入れるのも良いのですが、毎日の食事の中で様々な栄養素を摂取できるように心がけることも大切だと言えるでしょう。

        
        

  関連記事

国内外から注目の美白成分コウジ酸の効果とは?

美白成分はたくさんのものがありますが、その中の一つ「コウジ酸」はご存知でしょうか …

【知ってる?】ガミースマイルをしっかり解決して笑顔美人を目指そう!

歯?歯茎?上唇?原因似合った治療方法を。 「ガミースマイル(gummy smil …

40代のアンチエイジングはスキンケアだけじゃダメ!

年代別アンチエイジング・40代は髪とスタイルにも注意 30代後半から徐々に減少を …

コントゥアリングは海外セレブ発祥の立体メイク!写真映えすると話題に

SNSに写真をアップする際にもおすすめ!コントゥアリングとは? 近年はFaceb …

アンチエイジングに効果的な成分ベスト3はコレ!

コラーゲン、ヒアルロン酸、EGFで若返り! Q.アンチエイジングに効果的な成分に …

本当に若々しい年齢不詳美人になるにはパーソナルカラーの活用を!

「若づくり」と「若さ」の勘違いって、どこから生まれるの? スキンケアやファッショ …

老け顔の原因となるたるみについて

たるみが与える印象とは 老けて見えるのは、顔に出来る影の影響が大きいと言われてい …

髪がパサついていると老けて見える! 夏のダメージを修復する方法

髪のパサつきは男性にはNGサイン、モテません! 天使の輪が出たつややかな髪は女性 …

美白成分に迷ったらビタミンCがオススメ!

シミ、くすみ、そばかすはビタミンCでケア 美白化粧品を選んでいる時、美白有効成分 …

お肌をうるうるに! 保湿成分を学んで賢く保湿しよう

保湿成分の役割、どのくらい知っていますか? 化粧品にはたくさんの成分が含まれてい …