今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

まだ間に合う!30代の顔のたるみ解消法

生活も顔も引き締めて、しっかりリフトアップしましょう
01663f42e6c172d61d28e5c11c1367c8_s

「たるんでる!」といっても仕事や精神面のことではありません。顔のたるみ、あなたは大丈夫ですか?たるみを漢字で書くと「弛み・緩み」、つまり顔の筋肉が弛緩して、重力のままに皮膚が下がってくることです。原因は加齢による老化現象もありますが、それ以上に乾燥や紫外線、またストレスを含む衣食住生活の乱れも!まさに生活のたるみが顔のたるみにもつながるわけですね。

目の下や頬、のどやあご、首のたるみ等部位によってもたるみ方は違いますが、それによってしわやほうれい線が目立つようになり、輪郭がシャープさを失い、肌も弾力を失って、いわゆる老け顔(別名ブルドッグ顔!)になってしまいます。目尻下がったり、目の下の目袋が目立つのもたるみが原因ですね。

よく鏡を下において上からのぞき込んだ顔が年を取った時の顔、といわれますが、日々たるみは進行しています。私も仕事が忙しく、寝不足なのにオールでカラオケとか無謀なことをした翌日、鏡の中に確実に5歳は老けた自分が映っていてガクゼンとしたりします。20代だと一晩眠れば肌つやつや・ぷりぷりに戻ってましたが、今は逆にたるみが確実に勢力拡大していくようで、あわてて美容液を塗りたくったり。いや、でも顔のたるみは「実は20代から始まっている」なんてコワイ話もあります。アラサーは気を引き締めで、顔も引き締めなければなりません。

毛穴が縦にのびて楕円形になってきた、口角が下がってきた、ほうれい線がハの字になってきた、下まぶたの影が目立つ・・・そんなシグナルを見逃さず、早めにたるみを解消していきましょう。

エクササイズ

私もそうなのですが、PCでのデスクワークで1日誰ともしゃべらない人もいます。それによって表情筋の衰えが早まっているそうです。仕事の合間にでも思い切り口をあけて「あいうえお」を言うなどの表情筋エクササイズをしましょう。

また姿勢が悪いと老廃物がたまって血行やリンパの流れを阻害するので、姿勢にも気をつけて!同じ姿勢で固まらないよう簡単なストレッチをしましょう。肩コリや首のコリもエクササイズやマッサージなどで血行促進をしてほぐしてください。

マッサージ

たるみを押し上げるべくリフトアップマッサージを行いましょう。マッサージオイルやクリームを塗ったあと、たるみが気になる部分を上に上にと持ち上げるようにマッサージしていきます。ただしあまり力をいれると肌にダメージをあたえて、かえって逆効果の場合もあるので気をつけて。美顔ローラーなどのアイテムを活用する方法も同様です。

意外と盲点なのが頭皮。顔にもつながっているわけですから頭皮もたるみに一役かっています。ブラッシングや正しいシャンプー、頭皮マッサージなどで頭皮の健康もケアしてください。

保湿

たるみの大きな原因の1つが乾燥。皮膚細胞内の水分不足によって、肌の代謝力やバリア機能が低下し、ハリや弾力性が失われてしまいます。紫外線も、コラーゲンやエラスチン繊維など肌の保水力を保つ機能を破壊するため、紫外線対策と同時にがんがん保湿することが重要です。コラーゲンやビタミンなど肌の機能を正常化し、保湿力を高める食品を摂取したり、保湿効果の高い美容液、パックなどでしっかり潤いケアしましょう。

        
        

  関連記事

サンスターのヴァイトロジーリンクルエッセンスで乾燥による目の下のシワはなくせる?

大人の女性なら誰もが1度は目の下のシワをどうにかしたいと思ったことがあるのではな …

AHA(フルーツ酸)ピーリングで年齢肌や大人ニキビをすっきり一掃しよう!

安心・安全に老廃物を除去、ターンオーバーを正常化してつるつる素肌に フルーツから …

女の勲章なんて言うけれど、やっぱりしわはNO! 種類別にしっかり対策!

加齢×乾燥、紫外線、筋肉老化、しわの原因は1つじゃない! 年齢とともに目立って行 …

ヘルシーグロー肌ってなに?最旬トレンドのメイクを紹介!

ヘルシーグロー肌でナチュラルに美しく健康的な肌を目指す 2016年の肌トレンドと …

オルチャンメイクとは?似合う年代やメイクのポイント紹介

オルチャンメイクは派手すぎないキレイを演出できるメイクとしてもおすすめ! 出典: …

美顔ローラーにEMSを搭載!美肌&引き締めにトルネードRFローラー

おうちにいながらハンドエステを実感!顔も体もケアできるトルネードRFローラーをご …

安くて効果大!100円ショップで必ず買いたい美容アイテム5つ

日頃の生活用品のみではなく、実は美容アイテムの優れものも多い100円ショップ。買 …

目が小さく見えるのは蒙古ひだが原因!?整形なしでデカ目にするマッサージ方法とは

蒙古ひだを改善するマッサージとは?そのやり方は? みなさんはメイクをするとき、ど …

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …

手荒れが気になる女性必見!その原因とケアの方法について

乾燥したり、気温が下がる時期に手が荒れてしまうという女性は、案外多いものです。 …