今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

まだ間に合う!30代の顔のたるみ解消法

生活も顔も引き締めて、しっかりリフトアップしましょう
01663f42e6c172d61d28e5c11c1367c8_s

「たるんでる!」といっても仕事や精神面のことではありません。顔のたるみ、あなたは大丈夫ですか?たるみを漢字で書くと「弛み・緩み」、つまり顔の筋肉が弛緩して、重力のままに皮膚が下がってくることです。原因は加齢による老化現象もありますが、それ以上に乾燥や紫外線、またストレスを含む衣食住生活の乱れも!まさに生活のたるみが顔のたるみにもつながるわけですね。

目の下や頬、のどやあご、首のたるみ等部位によってもたるみ方は違いますが、それによってしわやほうれい線が目立つようになり、輪郭がシャープさを失い、肌も弾力を失って、いわゆる老け顔(別名ブルドッグ顔!)になってしまいます。目尻下がったり、目の下の目袋が目立つのもたるみが原因ですね。

よく鏡を下において上からのぞき込んだ顔が年を取った時の顔、といわれますが、日々たるみは進行しています。私も仕事が忙しく、寝不足なのにオールでカラオケとか無謀なことをした翌日、鏡の中に確実に5歳は老けた自分が映っていてガクゼンとしたりします。20代だと一晩眠れば肌つやつや・ぷりぷりに戻ってましたが、今は逆にたるみが確実に勢力拡大していくようで、あわてて美容液を塗りたくったり。いや、でも顔のたるみは「実は20代から始まっている」なんてコワイ話もあります。アラサーは気を引き締めで、顔も引き締めなければなりません。

毛穴が縦にのびて楕円形になってきた、口角が下がってきた、ほうれい線がハの字になってきた、下まぶたの影が目立つ・・・そんなシグナルを見逃さず、早めにたるみを解消していきましょう。

エクササイズ

私もそうなのですが、PCでのデスクワークで1日誰ともしゃべらない人もいます。それによって表情筋の衰えが早まっているそうです。仕事の合間にでも思い切り口をあけて「あいうえお」を言うなどの表情筋エクササイズをしましょう。

また姿勢が悪いと老廃物がたまって血行やリンパの流れを阻害するので、姿勢にも気をつけて!同じ姿勢で固まらないよう簡単なストレッチをしましょう。肩コリや首のコリもエクササイズやマッサージなどで血行促進をしてほぐしてください。

マッサージ

たるみを押し上げるべくリフトアップマッサージを行いましょう。マッサージオイルやクリームを塗ったあと、たるみが気になる部分を上に上にと持ち上げるようにマッサージしていきます。ただしあまり力をいれると肌にダメージをあたえて、かえって逆効果の場合もあるので気をつけて。美顔ローラーなどのアイテムを活用する方法も同様です。

意外と盲点なのが頭皮。顔にもつながっているわけですから頭皮もたるみに一役かっています。ブラッシングや正しいシャンプー、頭皮マッサージなどで頭皮の健康もケアしてください。

保湿

たるみの大きな原因の1つが乾燥。皮膚細胞内の水分不足によって、肌の代謝力やバリア機能が低下し、ハリや弾力性が失われてしまいます。紫外線も、コラーゲンやエラスチン繊維など肌の保水力を保つ機能を破壊するため、紫外線対策と同時にがんがん保湿することが重要です。コラーゲンやビタミンなど肌の機能を正常化し、保湿力を高める食品を摂取したり、保湿効果の高い美容液、パックなどでしっかり潤いケアしましょう。

        
        

  関連記事

【保存版】わきの臭い大特集! ワキガ・ワキ汗の原因と対策を調査

わきのニオイに悩んでいる方のために原因や対策についてご紹介します。 体臭は非常に …

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の違いとは?肌に優しい日焼け止めはどっち?

日焼け止めには2種類ある それぞれの特徴とは? 日焼け止めに含まれる紫外線をカッ …

1台5役の万能美顔器「ララルーチュ レジーナ」で自宅にいながらエステ気分!

5つの効果を手軽に導入!杉本彩さんプロデュースのかんたんケア美顔器 ↓今すぐ公式 …

美人の秘密はバランスにあり!顔の黄金比率とは?

顔の黄金比率が整っていると美人に見られます。女性の場合はメイクで顔の黄金比率い近 …

40代、抜け毛が増えてきたかも…。女性用育毛剤はどんなときに使うべき?

女性も薄毛に注意!髪の状態に合わせて女性用育毛剤を使おう スキンケアアイテムを年 …

赤ニキビってどんな状態?赤いニキビのケア方法とは?

赤ニキビは適切なお手入れで早く治そう 1つでもできてしまうと鏡を見るたび憂鬱にな …

トラネキサム酸による美白効果とは?

肝斑に悩む人にもおすすめの美白成分「トラネキサム酸」についてご紹介 トラネキサム …

目元の年齢的なトラブルはこんなにいっぱい!おすすめのケア方法とは?

たるみ、シワ、クマが気になったらアイケアアイテムでお手入れしよう 目元がパッと明 …

白髪ができたらまず試したい3つのこと

たった一本でも自分の老化を感じさせる白髪。増やさないためにできることをまとめてみ …

レヴール・メルサボンの生コスメはシャンプー・ボディウォッシュ!

酸化を抑えたシャンプー・ボディウォッシュなら生コスメがおすすめ 生コスメと呼ばれ …