今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

夏の肌ダメージは想像以上に深刻!夏バテ肌のケアのポイントとは?

夏の肌ダメージを断ち切るスキンケアとは?
197dd894c3ed78eba6040f0ea7b93851_s1
暑い夏が終わり、過ごしやすい秋へと移っていく季節。1年の中でお肌の疲れがピークに達している時期です。この夏バテ肌のお手入れを秋にきちんとできているかどうかで冬から春にかけての肌の状態が決まってしまいます。ここでは、夏の間に肌が受ける主なダメージと、そのダメージをリセットするために必要なケアの方法をご紹介します。

「夏バテ肌」の具体的なトラブルとは?

夏バテ肌とは、夏の間に様々なダメージを受けた肌のことです。夏というと紫外線による日焼けやシミをイメージする方が多いですが、肌ダメージはそれだけではありません。私たちが思っている以上に夏の肌ダメージはたくさんあるのです。

具体的にどんなダメージを受けているのか?どんなトラブルがあるのか?代表的なものをご紹介します。

汗・皮脂によるダメージ

夏は皮脂や汗が多く分泌される季節です。特にここ数年は暑さがより深刻になり、汗・皮脂の分泌量は増える一方です。数年前と比べてメイクが崩れやすくなったと感じている方も多いのではないでしょうか?

汗・皮脂はメイク崩れを引き起こすだけでなく、肌のpHバランスを崩して細菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。その結果、ちょっとした刺激でも肌トラブルを起こしやすい敏感肌になったり、ニキビができやすくなってしまうのです。

冷房によるダメージ

夏は冷房で涼しい部屋と暑い外との温度差は血管を急激に収縮・拡張させて血行を悪くさせます。血液には栄養を運ぶ働きがあるため、血行が悪いとお肌に必要な栄養素が行きわたらなくなり、乾燥肌などのトラブルにつながります。

夏は汗・皮脂の分泌が増えるので表面的には乾燥していないように見えても、肌内部は水分不足でカサカサになっている可能性もあります。

紫外線によるダメージ

紫外線は日焼けやシミ・ソバカスといった目に見えるダメージの他、肌内部にも深刻なダメージを与えます。日焼けは肌が黒くなったり赤くなったりするだけでなく、肌内部の水分を奪って肌を乾燥させます。さらに、紫外線を浴びるとコラーゲンが破壊され、シワやたるみにつながります。

このように、私たちの肌は夏の暑さや日差しの強さによって様々な大きなダメージを受けています。そして、こういったダメージのほとんどはすぐに表面化するのではなく、ターンオーバーによって徐々に表れ、秋頃に夏バテ肌のトラブルが一気にやってくるのです。

夏バテ肌のケアのポイントとは?

夏バテ肌をケアする時に重視したい3つのポイントがこちらです。

保湿

まず最初に始めたいのが保湿。夏の間はベタつきを避けるために保湿力よりさっぱりした使用感の化粧品を使う方が多いですが、ベタつきが気にならなくなってきたら保湿効果の高い化粧品へ切り替えましょう。夏は紫外線や冷房によって肌の深い部分からうるおい不足になっています。たっぷり水分を補って、肌の内側からうるおうようなお手入れをしてあげてくださいね。

肌に優しいものを選ぶ

上に書いたように、紫外線や冷房によって肌は刺激に弱くなっています。そのため、スキンケア用品は肌に優しいものへと切り替えましょう。敏感肌やニキビに悩む方はメイク用品も肌に優しいものへ変えることをおすすめします。

コラーゲンの生成を促す

化粧品に含まれるコラーゲンは肌の表面、または角質層までしか浸透しません。表面にうるおいを与える効果はあっても、肌の深い部分まで浸透してハリを保つ効果はほとんどないのです。そのため、コラーゲンを増やすためには体の内側から働きかけるのが効果的です。コラーゲンドリンクやサプリの他、コラーゲンを作るのに必要なタンパク質とビタミンCを多く含む食品を取るようにしましょう。

【関連記事】超高級美容食材・ツバメの巣の力でアンチエイジング

いかがでしたでしょうか?日焼けやシミを予防するために美白化粧品を使う方は多いですが、夏の間に起こる肌トラブルの元はそれだけではありません。

夏に受けたダメージは秋のお手入れでしっかりリセットして、冬でも乾燥に負けない肌を作りましょう。

        
        

  関連記事

医学会も認めた!女性専用”髪のハリコシ”サプリBOSTON for Ladiesのメリットとは

育毛サプリの大手(株)エスロッソから登場したBOSTON for Ladiesに …

話題!デンマーク発のデオドラントアイテム デトランスα

海外でも評価されているデトランスαについてご紹介します。 ↓公式サイトはこちらか …

糖尿病の治療薬メトホルミンに寿命を伸ばす働きが!効果・効能は?

メトホルミンとは糖尿病の治療薬です。非常に広く利用されており、糖尿病患者にとって …

お肌の美しさと若々しさに欠かせない美肌菌とは?

自在している美肌のための菌、美肌菌。この美肌菌を上手に増やせれば美肌をずっとキー …

シミやたるみの原因の一番は乾燥!肌を元気にして対策を!

シミやたるみができる原因と対策は乾燥がポイント 人の顔を老けさせるトラブルの第一 …

肌のハリを目指すなら美顔器「エミリーストーン ワン」が効果的!

美顔器エミリーストーン ワンが自信の持てる素肌作りをサポート! エミリーストーン …

フェイシャルエステ、美容整形、毎日自宅で表情筋を鍛える…結局、たるみに一番効くのはドレ?

お顔のたるみを改善させるためには、どの選択肢が一番いいの? とにかく効果的なたる …

小鼻の赤み…原因と解消法は?コンシーラーのカバー方法もチェック

小鼻の赤み対策!目立たないようにメイクで隠すには? 丁寧に洗顔をしているのに小鼻 …

寝ている間に綺麗なバストを作ろう。夜用ブラジャーの驚くべき効果とは?

夜用ブラジャーが必要な理由を徹底調査 ブラジャーなんて「夜用でなくてもでいいので …

涙袋メイクならオルチャンメイクがぴったり!ぷっくり可愛い目元に!

涙袋メイクででか目効果、小顔効果、若返り効果も! おしゃれ女子の間で大ブームの「 …