今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

頭皮と顔の密接な関係、ケアすれば美しさも2倍に!

若返りには頭皮ケアが大切
8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s
実は最近とても気になっているのが、母の頭です。私よりもジャニーズのメンバーに詳しいという頭の中も相当気になりますが、ちょっと薄毛になってきたらしく「ウイッグにしようかなぁ」なんて言い出しました。薄毛は遺伝要素も強いだけに、私もいずれは、と心配なのです。女性の薄毛も増えているようで、美容関係でも重要テーマになってきましたね、

白髪や薄毛、また髪のボリュームダウンは見た目年齢を一気に加速させますが、実は頭皮はエイジングケアのキーポイントの1つなのです。頭皮と顔はつながっているので、頭皮ダメージはそのまま顔のダメージにつながっています。たとえば、顔のたるみの原因の一つが頭皮のたるみだとされています。毛髪が弱っている時は顔にも影響がありますし、逆にシグナルになることもあります。言い換えれば、頭皮をケアすることで顔を若返らせることも可能なのです。

まずは頭皮がカチカチに固まっていないかチェックしてください。カチカチの場合は血行不良が起こっている可能性大です。手で頭皮を動かした時にきちんと動くか、顔も連動しているかどうかで状態がわかります。また最近家が細くなってきた、という場合も血行不良で栄養が行き届いていないのかもしれません。

もともと頭は血液を重力に逆らって心臓より上に押し上げていかなければならないので、血行不良になりやすい部位です。血行が阻害されると、老廃物が溜まってしまい、冷えやコリを引き起こし、ますます血行を悪化させるという悪循環、

頭皮をケアすることで抜け毛や薄毛にも効果が期待できますし、顔の肌の状態にもプラスに働くので、相乗的な効果が期待で来ます。同じケアをするなら1つで2倍、3倍と効果がでる方法が嬉しいですよね。

気付いた時にすぐできる頭皮マッサージ

頭皮をマッサージして硬くなった筋肉を和らげましょう。頭部全体を指圧するように揉みほぐすだけでも頭皮の血行が促進され、顔のシワやたるみ解消に有効です。頭皮には全身に関わるツボが集積しているので、頭、顔だけでなくいろいろな部位にプラス効果が期待できます。頭のてっぺんから老廃物を流して身体をデトックス!小顔効果もあると言われているので実践しない手はないですね!

正しくケア出来ている?洗髪

毎日やっているのにけっこう間違いが多いのがシャンプータイム。顔は肌タイプにこだわるのに、シャンプー選びは意外と無頓着な人が多そう。乾燥肌なのに洗浄力が強いシャンプーでごしごし洗ったりしていませんか?肌にあったヘアケアアイテムを選ぶことが大切です。またお湯の温度も要注意、熱すぎると脂が抜けて乾燥肌に直行。頭皮も乾燥は一番の敵!注意してくださいね。シャンプータイムに頭皮マッサージするのもお薦めです。

日ごろの積み重ねが大切なUVケア

最も紫外線の直撃を浴びる部位なのに、顔ほどはUVケアされていないのが頭皮。帽子をかぶっても汗で蒸れたりしてケアしにくい部位でもありますね。日傘が有効ですが常時携帯していない場合も。私はUVカット効果のあるヘアスプレーを常備しています。もう1つ髪の分け目を同じにしていると日焼けしやすいので、分け目は変えるようにしましょう。また抗酸化ビタミンのA、Cやタンパク質をバランスよく摂取し、身体の内側からケアしていくことも大切です。

        
        

  関連記事

ホームケアで効果が実感できないなら美容皮膚科で美白もおすすめ

美容皮膚科とは何?どのような美白対策を行うことができる? 自宅で美白する方法はい …

肌がきれいに見えるリキッドファンデーションの探し方&塗り方をご紹介

ただファンデーションを厚塗りしても美肌は作れません。ポイントについてご紹介します …

モテ髪になりたい!3つのポイントを押さえて非モテ髪から脱却しよう

モテ髪と非モテ髪、あなたの髪型はどちらに該当しますか? 髪型があらわすのは、女性 …

アンチエイジングは早ければ早いほど良い

「あれ?老けた?」そう思ったらすぐアンチエイジングを始めよう Q.アンチエイジン …

レヴール・メルサボンの生コスメはシャンプー・ボディウォッシュ!

酸化を抑えたシャンプー・ボディウォッシュなら生コスメがおすすめ 生コスメと呼ばれ …

【保存版】育乳ブラ&ナイトブラ徹底解説!違いや育乳に関するテーマをとことん調べました

育乳を成功させるために欠かせないブラ選びやバストアップ対策を徹底調査! 「育乳ブ …

フェイシャルエステ、美容整形、毎日自宅で表情筋を鍛える…結局、たるみに一番効くのはドレ?

お顔のたるみを改善させるためには、どの選択肢が一番いいの? とにかく効果的なたる …

柔軟、ふき取り、収れん化粧水、しっかり使い分けできてますか?

保湿だけじゃない!角質を落としたり毛穴を引き締めたり、進化する化粧水たち 化粧水 …

視線が気になる…歯の黄ばみを解消させる生活習慣5つ!

なぜ歯が黄ばんでしまうの?その対処法を紹介します。 オーラルケア商品などでおなじ …

歯医者さんに行かなくても自宅で簡単ホワイトニング♪美人が使っているホームホワイトニンググッズ

歯の黄ばみ解決!歯科治療のほか、おすすめホワイトニング商品はこれだ! 輝く真っ白 …