今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

地まつ毛を育てて、スッピンでもフサフサな天然美人に!

まつ毛を育てる方法をまとめました
8765a85b9c8540577c78384915d11067_s
メイク顔とスッピンの最大の違い…、それは“まつ毛”だと言っても過言ではないでしょう。

長く密度の濃いフサフサまつ毛は、女性であれば誰しもが憧れる美人の証。メイクで作った偽りではなく、地まつ毛を育ててスッピン美女を目指したいものです。

ここでは、まつ毛をフサフサに育てる方法についてお話しします。

まつ毛へのダメージを最小限に抑える!

まつ毛をフサフサにしたいのであれば、まずはそんな負担をできるだけ最小限に抑えておきましょう。

まつ毛をいたわる4つのお約束

⑴6ヶ月に一度はビューラーのゴム部分を交換しましょう
ゴム部分は劣化するとカール効果がダウンしてしまうだけでなく、余計な力が入りやすくなってしまい、まつ毛を切ってしまうことも。

古くなったビューラーで力任せにカールさせている人は、まずゴム部分を取り替えてください。また、ホットビューラーの使用はまつ毛の傷みの原因につながります。どうしても使用したいのであれば、ケアを徹底してダメージを残さない努力が必要。

⑵がっつりマスカラはNG!?
まつ毛を長く・多く見せようと、がっつりマスカラを塗っている方も多いはずです。

ところがこの行為は、地まつ毛に負担をかけてしまい、抜けやすく変えてしまうのだとか。まつ毛を長く見せたいがために、地まつ毛を減らしてしまっては本末転倒です。がっつり盛るメイクの頻度を減らしたほうが良いでしょう。

⑶クレンジングでは、専用のリムーバーを使うこと!
毎日のクレンジングでも、まつ毛はダメージを受けています。

とくに塗り重ねたマスカラは落ちにくく、ついゴシゴシ洗いになってしまう方も多いでしょう。ぜひ今日から、マスカラのクレンジングは専用のリムーバーで行ってください。まつ毛はもちろん、薄く敏感な目元のお肌のためにも、負担のかかる洗い方を改めましょう。

⑷不要なメイクは避けて、『まつ毛休日』を作ってあげよう
そもそもメイクやクレンジングそのものがまつ毛の負担になっていますので、メイクをする必要がなければ目元のメイクをしない『まつ毛休日』を作ってあげましょう。

また上記以外でも、まつ毛パーマやエクステ、付けまつ毛の接着剤もまつ毛への負担につながります。可能な限り目元への負担を軽くし、今生えているまつ毛へのダメージを抑えましょう。

フサフサまつ毛を育てるケアをプラス!

それでは、まつ毛へのダメージを抑えた上に、まつ毛をさらに長く・多く育てるケアをスタートさせましょう。

目元の血行促進を促す

まつ毛を生やすためには、血液に乗って運ばれてくる栄養や酸素が不可欠です。目元の血行を促すことは、まつ毛の発毛・育毛につながります。マッサージや、瞼を温めるなどの方法で、目元の血行を促しましょう。

食事を見直す

栄養バランスが整った食生活はまつ毛の成長にも関係しています。まつ毛を育てる食品には、以下のようなものが挙げられます。

タンパク質

(お肉、お魚、卵 などに含まれています)

海藻類

(髪の毛と同じく、まつ毛にもワカメやヒジキがいいようです)

睡眠を見直す

よく、夜10時から深夜2時は“美容のゴールデンタイム”とも呼ばれ、質の良い睡眠をとるべきだと言われています。これは寝ている間に体内で分泌される成長ホルモンが最も多くなる時間帯だと言われているため。

まつ毛の成長にも深く関わっているホルモンですので、しっかり眠ってフサフサな目元を目指しましょう。

目元の保湿

瞼の皮膚が健やかな状態でなければ、長く・多いまつ毛は生えてきません。髪の毛も、頭皮環境が悪いと薄毛につながってしまうものです。保湿でまつ毛の生える環境を整えてあげましょう。目元の保湿には、シアバターや馬油がオススメ。

まつ毛の美容液でケア

まつ毛専用の美容液は、新たなまつ毛の成長を促すとともに、今現在生えているまつ毛の傷みを改善させたり、抜けにくくしてくれる働きもあります。

昨今では様々なメーカーからまつ毛美容液が登場していますので、より長く・フサフサなまつ毛を目指すのであればぜひ試してみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

歯医者よりコスパ良!【薬用オーラパール】でホワイトニングと歯周病予防!

老舗企業から登場した実力&信頼度ピカイチの【薬用オーラパール】で、歯の …

美容外科でのシミ治療なら高い美白効果が期待できます♪

美容外科でシミ治療をしようか悩んでいる方に役立つ情報をご紹介します。 気になるシ …

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …

耳たぶつまみが顔のたるみに効く?メカニズムを知り30代からの変化に勝つ!

耳たぶをつまむだけでリフトアップ?誰でも簡単にできる方法 年齢肌を感じさせるポイ …

「セルフとは思えない!」ホメられるセルフ毛染めを成功させるコツとは?

セルフ毛染め再デビューを成功させるためのポイントを紹介します。 カラーリングのネ …

よりよいスキンケアのために、知っておきたい化粧品と医薬品の違い

ネット通販をはじめ、コンビニやドラッグストアなど、いろいろな場所で化粧品が買える …

絶対するべき!蒸しタオル美容法のメリットとは?

蒸しタオルがもたらす美容メリット、蒸しタオルのやり方を紹介します。 「蒸しタオル …

「Viageビューティアップナイトブラ」ならバストアップもハリも叶う!

バストの悩みはクーパーじん帯が原因…ナイトブラでじん帯を守ろう ↓寝ている間もバ …

化粧水が浸透しない?角質ヘドロが溜まっているのかも

古い角質を除去して、しっかり保湿&美容成分補給しよう! 「最近化粧水が浸透しない …

美白するって何?有効成分が配合された化粧品を選ぼう

美白をするといっても何から始めたらいいのかわからない方へ 肌のシミやくすみが気に …