今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

30代、40代は意識しておきたいほうれい線の原因と対策法

今すぐはじめよう!全身対策から簡単表情筋ストレッチまで
28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s
イラストで女性を描く時、同じ顔でも口のワキに「ハ」の字をいれたら一気におばさん、おばあさんに大変身するくらい、ほうれい線の破壊力は強力です。私は幸いまだ目立ってないと思うのですが、仕事が忙しくなって食事や睡眠が不規則になったり手抜きしていると、鏡に映る顔に「ハ」の字が・・・。ほうれい線は突然できるのではなく、刻々と顔に刻まれているのですね。特にホルモンバランスが崩れ始める30代は危険年齢だそう。

ほうれい線ができてしまう原因としては加齢による肌のたるみがあげられます。頬の脂肪がたるんで下に落ちることで、口の周りに溝ができてだんだん深くなって行くのです。また、顔の筋肉の衰えも影響しています。コラーゲンが減少することで肌にハリや弾力がなくなり、リフトアップ力が損なわれて行くこともそれを加速させます。

血行不良により顔がむくみ、老廃物がたまって皮膚がたれてしまう場合もあるようです。そしてこのむくみの原因は、首や肩のコリ、また全身のコリが影響しているのだとか…。となると顔だけではすまなくなってきますね。

おなじみのエイジングの大敵・紫外線による代謝力の低下→再生力の低下→保湿力の低下で、肌のキメがくずれほうれい線が深くなる場合もあります。血行不良、代謝力低下、筋力の低下は相互に関わりあっているので、悪循環にはまりがち。1つがくずれると次々とマイナス連鎖して、老け顔を作ります。

長時間のPCワークやスマホの使用は顔にも姿勢にもマイナス影響を与えていますし、ストレスや効き過ぎのエアコン、また食生活や睡眠不足もマイナス要素となっています。なんだか原因が多すぎてたいへんな気がしますが、逆にいえばそれらを少しずつでもきちんと対処すれば、ほうれい線を解消することも可能というポジティブ・シンキングで参りましょう。そのほうがほうれい線も出にくいと思いますしね。

コリ・冷えの解消

エイジングケアの基本でもあり、大元原因の1つであるコリや冷え、まずはそこから改善しましょう。姿勢をよくいることを心がけ、デスクワーク中も簡単なストレッチやエクササイズで全身の血流の循環を促進しましょう。おうちでは、ゆっくり湯船につかることも効果的。マッサージ、ツボなどで血液やリンパの流れを正常化することも大切です。身体があたたまる食材や調理方法も取り入れて冷えにくい体質作りをめざしましょう。

顔の筋肉を鍛える

上記とも関連しますが、マッサージや顔のストレッチ等で、表情筋やその他各部位の筋肉を鍛えましょう。むくみ、たるみ解消にもなります。「さ・し・す・せ・そ」というだけの超簡単表情筋ストレッチや「ベロ回し体操」はどこでも簡単にできるので、忙しくて時間がないアラサー女子にこそお薦めです!表情筋を鍛えるアイテムを使う方法もあります。

肌の代謝力を高める

エイジングケアの基本ですが、肌のリフトアップ力をキープするためにも肌の代謝力の低下を防ぎましょう。そのためにはなるべく規則正しい睡眠や食事も重要ですし、保湿効果の高いスキンケアや、コラーゲン補給などで失われがちな栄養分を意識して補給することも大切です。

最近はヒアルロン酸注入などプチ整形も人気のようですが、同じプロに任せるとしたら個人的にはエステサロンに行く方を選びます。価格もお手頃なところが多く、ラグジュアリーな気分に浸ることで日々のストレスからも解放されそう。

ほうれい線の原因を知らなければ、ほうれい線は一生消えません!

ここからは、意外と勘違いされがちな、ほうれい線の原因と対処法についてお話しします。
0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

ほうれい線ができてしまったら、もう戻らない!?

ほうれい線は、お顔にできるシワの中でも深く太いラインです。そのため、しばしば「一度出来てしまったほうれい線は消えない!」と言う方もいらっしゃいます。

確かに、小じわと比較すれば消えにくいシワであることは間違いありません。しかし、本当に、絶対に、消える事はないのでしょうか?

答えは、“NO”です。

上記に紹介した通り、ほうれい線の原因は乾燥だけではありません。しかし多くの方は、「シワ対策といえば、保湿!」とお考えですので、間違ったアプローチをしてしまいがちです。

確かに、保湿はスキンケアのイロハの“イ”です。毎日続けていく事は重要なのですが、それが「ほうれい線の対策になるのか?」といえば、それだけではないのです。いくら保湿をしても、根本的な原因の解決をしていないかぎりは、いつまでたってもほうれい線は無くならないでしょう。

つまり、正しいケアをスタートさせれば、ほうれい線を薄くすることも夢ではないのです。

ほうれい線の原因

一見、ほうれい線もシワの一種ですので、その原因を乾燥だとお考えの方も多いはずです。たしかに、例えば目元のちりめんシワなど、乾燥から発生するシワもたくさんありますので、“シワ対策”と大きくまとめてしまえば、保湿というケアは間違っていません。

ところが、同じシワでもほうれい線となれば話しは別です。

実は、ほうれい線は乾燥ではなく、お肌の“たるみ”から発生しているのです。たるみ、といえば、シワやシミなど同じ老化現象の一つ。フェイスラインの崩れや、目元の弾力(ハリ)不足などを引き起こす原因です。

これまで頬を持ち上げていたお肌のたるみ、重力に逆らえず垂れ下がってしまうことによって、鼻の両脇から口角にかけてシワがよってしまうのです。

既にほうれい線ができてしまった時の対策は?

それでは、出来てしまったほうれい線にはどのような対策が効果的なのでしょうか?

表情筋トレーニングで、たるみにアプローチ!

表情筋の衰えはたるみの原因になります。表情筋というほどですので、日常生活の表情で鍛えることもできるのですが、意識してトレーニングする時間を作ってみるとより効果的。毎日のスキンケアと一緒に、表情筋トレーニングでほうれい線にアプローチしましょう。

太る→痩せる→太る→痩せる…のスパイラルから脱出する!

太る、痩せるを繰り返していると、皮膚が伸びてしまいます。プロポーションを維持させて、たるみスパイラルから脱出しましょう。

“むくみ”も“たるみ”の原因!代謝を正常に!

あまり知られてはいませんが、お肌のむくみはたるみを引き起こす原因です。水分や塩分の取りすぎ、アルコール、運動不足などなど…。遠回しに感じられるかもしれませんが、むくみの解消がほうれい線への対策になるのです。

お肌のハリを取り戻す!

お肌の弾力は、紫外線やストレス、飲酒やタバコ、偏った食生活によって失われていきます。つまり、健康的な生活習慣や基本的な紫外線対策をきちんとこなすことが重要なのです。弾力不足の原因を断ち切って、肌本来の美しさを取り戻しましょう。

ほうれい線を消したいとお考えなのであれば、たるみの解決が近道です。たるみと一口に言っても、表情筋やダイエット、むくみやハリ不足…、と、さまざまなアプローチ法があります。正しいケアをスタートさせて、ほうれい線のない若々しさをとりもどしてください。

ほうれい線対策に美容鍼!そのアンチエイジング効果とは?

4a9d3a947351034702feb6260fc37b60

美容鍼とは…

“美容鍼”とは、東洋医学を土台に行われるアンチエイジングのための施術です。顔にあるいくつかのツボに鍼を刺し、表情筋などに働きかける事で、たるみやシワ、シミへのアプローチが期待できると言われています。

美容鍼未経験者の方にしてみれば、「顔に鍼!?」と恐ろしく感じてしまうかもしれません。

しかし実際に使用される鍼は、髪の毛程度の細さで、多くの場合痛みを感じる事さえありません。刺激の強さを例えるなら、“蚊に刺される程度の痛み”だと言われています。

美容鍼でほうれい線がなくなる!?

様々な老化現象の改善が期待される美容鍼ですが、中でも注目したいのが“ほうれい線”への効果です。

ほうれい線といえば、お顔に起こる老化現象の代名詞的な存在だと言えるでしょう。若々しい女性のお顔に2本のほうれい線を加えるだけで、見た目年齢をグッと引き上げてしまいます

ほうれい線対策にお悩みの女性は大勢存在しているはずです。

意外に思われるかもしれませんが、ほうれい線は生まれたばかりの赤ちゃんにも存在しています。なぜ加齢とともに目立ってきてしまうのでしょう? その原因となるのは、老化によって起こる肌の弾力と筋力の低下による、ハリ不足・お顔のたるみです。

美容鍼を刺した場所は、当然ですが、ごく小さな傷を負った状態になります。この傷を修復しようと、お肌では血行が促され、さらにお肌の奥深くではコラーゲンの生成が活発に行われるようになります。これらの作用により、お肌のハリ不足やたるみが改善され、ほうれい線が薄くなっていくと言われています。

美容鍼は小顔効果もある!?

また、美容鍼は小顔効果も期待できます。「なんで年をとると、顔が大きくなってしまうんだろう?」と、疑問に感じた事はありませんか?

年取った女性と、若々しい女性をイメージした時、なんとなく若々しい女性の方が小顔であると思い描く方も多いはずです。実は、これはイメージの世界だけの話ではありません。とても恐ろしいことに、実際に年をとるとお顔は大きくなってしまいます。

年をとることによって起こるお顔のサイズアップの原因は、ほうれい線と同じく、加齢に伴って進んで行くお肌の弾力・筋力不足です。

上記で紹介したメカニズムによって、美容鍼の施術を受けると、お肌は弾力や筋力を取り戻し、以下のような変化をもたらすと言われています。

小顔につながる美容鍼の効果とは…
・頬骨筋が刺激される事によって、頬からアゴへのラインがシャープになる
・口輪筋が刺激される事によって、口もとの歪みが改善される
・顎(オトガイ)筋が刺激される事によって、たるみによって起こる二重顎が改善される
・顎舌骨筋肉が刺激される事によって、首から顎へのラインがシャープになります。

以上のような変化が起こると、お顔全体はキュッと上向きに、小さく引き締まった印象に変わります。

ほうれい線がなくなり、お顔が一回り小さくなったご自身を想像してみてください。少しの変化ですが、見た目年齢は明らかに若々しくなるはずです。

おススメのほうれい線対策化粧品

>>アヤナスの公式サイトはこちらから
ayanasu

>>アスタリフトの公式サイトはこちら
astalift

        
        

  関連記事

シャンプーも年齢に応じたものを使おう

シャンプーでしっかりエイジングケア エイジングケアというと、ついフェイシャルケア …

大人の女性に試してほしい!やさしく香る練り香水の魅力

ほのかないい香りがいつでも楽しめる、大人のフレグランス「練り香水」 いい香りでい …

こんなトラブルはハンドケアのサイン!今すぐ美しい手になれる方法

手がキレイな女性は若く見える!ハンドケアでアンチエイジング 人が見た目で年齢を判 …

気になる毛穴汚れに、乳液ピーリングがいいって本当?その方法を教えて!

乳液ピーリングでモチモチ肌を手に入れよう! 鏡を見たときに、自分の小鼻が詰まって …

シミやたるみの原因の一番は乾燥!肌を元気にして対策を!

シミやたるみができる原因と対策は乾燥がポイント 人の顔を老けさせるトラブルの第一 …

女性専用の育毛剤『コンシャス スカルプ』@コスメで1位のその効果はいかに!?

ボリュームがない…ツヤがない…加齢による髪のコンプレックスを、『コンシャス スカ …

最近、髪が抜けやすい…。ストレスと抜け毛の関係と改善方法を教えて!

髪を洗ったり、ブラッシングをするたびに、自分の抜け毛の量の多さにため息をつく女性 …

今年こそ!!バイバイ「ワキ汗」!!

皆さん一度は自分の「汗」について悩んだ経験があるのではないでしょうか?「ワキ汗が …

意外と年齢が出てしまう首元のエイジングケア

フェイシャルケアと同じくらい手間をかけることがポイント! 仕事で疲れて帰ってきて …

シワはファンデで隠れない!厚塗りよりも薄付けが肝心だった?!

男性のウケの悪いほうれい線はしっかり対策しましょう 年齢を重ねると目立ってくるほ …