今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

本当に若々しい年齢不詳美人になるにはパーソナルカラーの活用を!

「若づくり」と「若さ」の勘違いって、どこから生まれるの?
7dea5c860c5a11ce16c1f621a4008f7e_s
スキンケアやファッション、ダイエット…。様々なアングルから若さを保つ努力をしていても、なぜか「若い」とは言われないのであれば、ひょっとするとあなたの努力は“若づくり”なのかもしれません。

“若さ”と“若づくり”の勘違いはどこから生まれてしまうのか…!?そこを正しく理解して、いくつになっても若々しい、年齢不詳の美魔女を目指しませんか。

肌だけじゃない!髪の毛の若々しさにこだわりましょう

髪は女の命です。すでに老化が始まっているのなら、更なるカラーリングやパーマで老化を隠すのは逆効果!若づくりを避け、本当に若々しく見せるためのポイントは、《ボリューム》と《ツヤ感》です。

ボリュームの鍵は、前髪の作り方!

若い子の間ではシースルーバングが流行っているようですが、ある程度年齢を重ねた女性がやってしまうと古臭い印象に…。若く見せるには、ある程度ボチュームのある前髪を作るようにしてみましょう。

とはいえ、ここで絶対に避けて欲しいのは、若く見せたいあまり“重たいパッツン前髪”にしてしまう事!パッツン前髪は「若々しい」を通りこして、幼く見えすぎてしまいます。そのため大人の女性がすると、イタい印象を与えてしまうでしょう。

髪の色が明るくなれば、若くなれるって信じてない?

若づくりの典型に、“明るすぎるヘアカラー”があります。たしかに髪の毛を明るくすれば、若くなれた様な気持ちになるかもしれません。しかし、傷んで毛先がボサボサ、ゴワゴワな髪の毛には、カラーで得た若々しさを全て覆してマイナスポイントにしてしまうほどの破壊力があるのです。

イタいオバさんにならないためにも、目指すは健康的でツヤのある美しい髪の毛! 実は暗い色の方が、ツヤ感は出しやすいと言われているのです。

知ってる!?自分のパーソナルカラー

同じ日本人でも、肌や髪、瞳や唇の色は千差万別です。その人その人で異なる雰囲気を持っていて、そのムードにマッチした色というものがあります。こういった色を“パーソナルカラー”と呼び、これを知っているかどうかで随分見た目が変わってきます。

パーソナルカラーに沿って服装の色合いを選択する事で、自分によく似合うものを選べるだけでなく、メイクのカラーに活かせばシミやシワ、くすみなどの肌トラブルを上手く隠す事もできるのです。ヘアカラーの色選びでも、失敗が少なくなるはず。

「ファッションセンスは悪くないのに、なぜか垢抜けない人」
「いつもバッチリメイクしているのに、いつもしっくりきていない人」

こんなイタい若づくりオバさん化を防ぐためにも、自分のパーソナルカラーを知っておくといいでしょう。

パーソナルカラーは、以下の4パターンに分かれます。

⑴イエローベース×ソフト(淡い色合い)の「春タイプ」
⑵ブルーベース×ソフト(淡い色合い)の「夏タイプ」
⑵イエローベース×ハード(深みのある色合い)の「秋タイプ」
⑷ブルーベース×ハード(深みのある色合い)の「冬タイプ」

年齢不詳な美しさは、ピンと伸びた背筋と笑顔に宿る!

「明らかに年をとっているのに、必死に若づくりをしている人」と、「大人可愛い年齢不詳美人」の最大の違いは、美しい姿勢と笑顔にあると言っても過言ではありません。

ある程度年齢を重ね、それでも若々しい印象を保っている人は、みんな背筋をピンと伸ばし、余裕のある笑顔をたたえているものです。

曲がった背筋はボディラインそのものを醜く変えてしまいますし、不機嫌な表情は眉間や目元に深いシワを作ってしまいます。

長年習慣づいた姿勢や仕草、表情は、あなた自身の見た目年齢に大きく関わってくるでしょう。

背筋を伸ばし、美しい姿勢をキープする事。
微笑みを絶やさず、いらないシワが刻まれないように過ごす事。

これらは、メイクによる小手先の努力ではカバーしきれない要素です。大人可愛い年齢不詳美人を目指すために、習慣や癖を見つめ直してみてください。

        
        

  関連記事

乾燥しないための洗顔方法『泡洗顔』のやり方をチェック!

いよいよ冬本番!泡洗顔でうるおい美肌をキープ 紅葉で色づいた葉も散り始め、風の冷 …

夏が終わったら化粧水・乳液を切り替えて夏の肌ダメージをリセット!

夏用の化粧水・乳液を秋に使っているとダメな理由3つ 夏になるとさっぱりタイプや皮 …

足のニオイはその場しのぎじゃダメ、ノーノースメルで「ニオイが発生しにくい足」にチェンジ!

ノーノースメルは塗るだけで「防臭、制汗、殺菌、角質ケア」のトータルケア完了 仕事 …

女性に育毛剤をおすすめする理由!若見えのポイントは根元のふんわり感にあり

女性向け育毛剤の効果やおすすめの商品をご紹介します。 薄毛の問題は、男性だけのも …

韓国発祥!クッションファンデ・クッションチークでつやつや肌に!

クッションファンデやクッションチークでツヤ肌を実現! メイクの技術はたくさんあり …

活性酸素をするSOD酵素とは?健康&美肌効果が見逃せない!

SOD酵素で健康で美肌な体作り!酵素の働きと取り入れ方紹介 近年、グリーンスムー …

1回10分週2回!トータルエイジングケアの多機能美顔器「Re;Born+(リボーンプラス)」

肌がもつ本来の美しさを覚醒!美顔器と専用美容液でトータルエイジングケア ↓今すぐ …

乳化作用で肌の栄養を浸透させ老廃物を排出、肌バリア効果もある「リン脂質」

密着力、保湿力、浸透力を発揮し、スキンケアをサポート 「リン脂質」という言葉を知 …

パックタイプの美輝肌マスクで時短しながら楽々エイジングケア

働いてても肌のことは考えてあげたい、忙しい女性におすすめ そろそろエイジングケア …

オーガニックスキンケア商品を探しているならTHREEがオススメ!

THREEの特徴や魅力とは?サンプルはある?などについてご紹介します。 出典:t …