今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

意外と年齢が出てしまう首元のエイジングケア

フェイシャルケアと同じくらい手間をかけることがポイント!
1d84f5ab1cb199a3aaef08759e65a1ad_s
仕事で疲れて帰ってきても、アラサー的に譲れない睡眠前のフェイシャルケア、しっかりクレンジング、しっかり洗顔、しっかり保湿、仕上げには美容パックと保湿クリーム、これでどうだ!同年代には負けられない、と頑張っているつもりだったのですが、盲点が!

先日仕事先のショップオープンパーティに招かれたので、気合いを入れて背中とデコルテの開きが大きめの勝負ドレス(仕事的にという意味で)を着ていくつもりだったのですが、ひさびさに試着してびっくり!顔と首の色違い過ぎ。またなんだかいやな感じのシワ予備君のような筋が数本。いつのまに?

そうなんです。首は手とならんで意外と年齢が出やすく、パーツアンチエイジングが必要な部位。特に首のシワやあごのたるみは、ぐっと老けて見えてしまいます。いくらメイクを頑張っても、首が+10歳だと「え、実はけっこう年なのかな」と勘ぐられてしまう危険も。顔は鏡で毎日見ても、首って影になってたりして見えにくいので見落としがちなだけに要注意部位なのです。

首のシワやあごのたるみの原因は、日焼けや乾燥、また姿勢の悪さなどによる血行やリンパの流れの不良などがあげられます。原因ごとにしっかり対策して、首の年齢も若々しくキープしたいですね。

UVケア

美肌の大敵で各種肌トラブルや加齢を早める主原因の紫外線。顔はしっかりUVケアしていると思いますが、首まではなかなか意識が回らないですよね。でも紫外線ダメージは顔も首も同様です。外出時には首にも日焼け止めクリームを忘れずに!またUV効果のあるスカーフを巻くのもよいですね。夏は暑いのでクールダウン効果のあるものを選んで汗対策もかねるといいかも。

乾燥対策

フェイシャルケアは化粧水、美容液、乳液、クリームと余念なくても、首までケアしている人は少ないのでは?私も気がついたら余った乳液やクリームをのばす程度のことはしていますが、真剣にネックケアはやっていませんでした。反省して、これからは首までしっかり保湿を頑張りたいと思います。別に顔と同じものでなくても、リーズナブルな化粧水でいいので、首だけでなくデコルテや肩にもたっぷり使うようにしましょう。この時マッサージをしながら塗ると効果的です。

マッサージ

顔のたるみでも注目された首は、リンパ節が集中する美容的にも健康的にも重要な部位。ここをマッサージして血液やリンパの流れをよくすることは、ネックケアだけでなく、顔や身体全体の循環をよくし、小顔効果や美肌効果も期待できます。あごからデコルテにかけて、シワを伸ばすようにマッサージするだけでもかなり効果があるので、気がついた時にやってみてください。コリもとれて一石二鳥です。お風呂に入りながらでもいいですね。

ストレッチ、エクササイズ

PCワークなどで姿勢が固まっていたり、眼精疲労があると血行不良がおこって老廃物がたまってしまい首や肩がこります。座ったままでもできるストレッチがあるので、仕事の合間にやってみてくださいね。

寝具

意外と盲点ですが、枕が頭にあっていないと首の横ジワやたるみの原因になることも!肩や首のコリがとれないなと思ったら枕を見直すことも必要です。

        
        

  関連記事

優しく、しっかりとメイクを落としたい人がテラクオーレ クレンジングミルクを選ぶべき5つのチェック項目

肌が弱い方でも安心、しっかりメイクも落せて肌にやさしいテラクオーレ クレンジング …

「ステアリン酸コレステロール」は油分との親和性が高い保湿成分

エモリエント効果で肌を柔らかくしてハリや弾力をキープ スキンケアで不可欠な保湿成 …

ペーストより肌にやさしい石けん洗顔で、正しく上手に洗顔!

さまざまなバリエーションの中から自分にあった洗顔石けんを選ぼう “洗顔は石けん派 …

深まるほうれい線の進行を食い止めるには保湿とビタミンC補給がポイント

顔の印象を一気に老けさせるほうれい線。放置するとどんどん深くなっていきます。最近 …

美人の秘密はバランスにあり!顔の黄金比率とは?

顔の黄金比率が整っていると美人に見られます。女性の場合はメイクで顔の黄金比率い近 …

アラサーアラフォー世代に人気沸騰中!LUSH製品の魅力とは?

LUSH(ラッシュ)はイギリスに本社を置く多国籍化粧品ブランドです。「新鮮・手作 …

20歳を超えたら吹き出物!?ニキビと吹き出物の違いと対策方法とは?

吹き出物とニキビ、それぞれの原因とケア方法 鏡を見るたびに嫌な気分になる『ニキビ …

涙袋メイクならオルチャンメイクがぴったり!ぷっくり可愛い目元に!

涙袋メイクででか目効果、小顔効果、若返り効果も! おしゃれ女子の間で大ブームの「 …

シワはファンデで隠れない!厚塗りよりも薄付けが肝心だった?!

男性のウケの悪いほうれい線はしっかり対策しましょう 年齢を重ねると目立ってくるほ …

美白とブライトニングの違いとは?それぞれの特徴を紹介

どちらも同じ意味だと思っている人も多い美白とブライトニングの違いについて 肌を白 …