今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

お肌の美しさと若々しさに欠かせない美肌菌とは?

自在している美肌のための菌、美肌菌。この美肌菌を上手に増やせれば美肌をずっとキープすることも可能かも!
333bca6252033206f5dc5b67fb7430a6_s
綺麗なお肌は若さと美しさの象徴ですよね。お肌のケアにはとっても気を使っている人も多いと思います。そこで注目したいのが「美肌菌」なるもの。菌と聞くとちょっと不衛生なイメージを持ってしまう人も多いでしょう。しかし、この美肌菌というのは読んで字のごとく、お肌の美しさのための菌なのです。

美肌菌とはどんな菌なのか

私たちの皮膚上には、常在菌と言われている菌がたくさん存在しています。その中でも、表皮ブドウ球菌という菌に注目です。

この表皮ブドウ球菌は、お肌の皮脂を栄養分としてグリセリンというものを排出します。ご存知の通り、グリセリンというのは、お肌の保湿や保護といった効果をもつもの。コスメや基礎化粧品にもたくさん使用されていますよね。

そう、この表皮ブドウ球菌こそが美肌菌と呼ばれているのです。

美肌菌を増やすための方法

毎日の洗顔に注意しましょう

洗顔フォームにメイク落としなど、洗浄力が強いものは、美肌菌のために必要な油分や、美肌菌そのものまで洗い流してしまうのです。

ノーメイクの日なら、ぬるま湯で洗顔するだけでも十分です。メイクした日でも、なるべく弱酸性の洗顔料を使用するなどして美肌菌を守りましょう。

アルカリ性の洗顔料を使用すると、悪玉菌はおろか、美肌菌まで殺菌されてしまいます。
生活習慣を見直そう

お部屋を乾燥させないように、加湿することは美肌菌にとてもいいことです。菌が生きて活性化するために、温度と湿度を保っておきましょう。

体を冷やさないことも大事です。美肌菌は、自分で熱を生み出すことができません。

なので、適温ではないところでは、活動が衰えてしまうのです。お風呂にゆっくり入ったり、運動して汗をかくことは、美肌菌にとってもいいことなんですね。

自分の美肌菌を培養してもらう

なんと驚くべきことに、自分の肌に存在している美肌菌を採取して培養、そこで増えた美肌菌を粉末に変えるという培養サービスも登場しています。

このサービス、とっても人気らしくいまでは美肌菌採取の予約もかなり埋まっているようですよ。自分の菌なので、安心ですし自然な形でお肌の美しさを保てるといった点では注目ですよね。

まずは落としすぎないスキンケアで、美肌菌を自分で増やしてく生活を心がけてみてはどうでしょうか。今日からできる、ぬるま湯洗顔や弱酸性のスキンケアならすぐに取り入れることができますよね。

        
        

  関連記事

脱・香水ブス!失敗しない香水の選び方・付け方について

香水選びで失敗しないためのポイントや、TPOをわきまえた付け方について紹介します …

口コミで評判の優秀プチプラクレンジング3選

コスパも機能も超優秀!一度は試したいクレンジング クレンジングは肌にぴったり密着 …

【保存版】化粧品は最後まで使い切れる!試す価値ありの裏技や変身術を大紹介

使いきれない、合わない化粧品を最後まで使う方法や有効活用する方法を紹介! 化粧品 …

お肌をうるうるに! 保湿成分を学んで賢く保湿しよう

保湿成分の役割、どのくらい知っていますか? 化粧品にはたくさんの成分が含まれてい …

美肌ケアに不可欠な「天然保湿因子(NMF)」ってどんな成分?

天然保湿因子(NMF)はもともと私たちの肌が生み出す天然の保湿成分 スキンケアを …

できちゃった目元の小ジワに、今日からできるクイックレスキュー!

目元にできた小ジワに効果的なケア方法を紹介します。 お顔の中でもとくに皮膚が薄く …

見逃せない!年齢肌に悩む女性が注目しているオイル美容はマルーラオイル!

これから確実に注目を浴びるオイルといえばやはりマルーラオイルでしょう。目元、口元 …

美人の秘密はバランスにあり!顔の黄金比率とは?

顔の黄金比率が整っていると美人に見られます。女性の場合はメイクで顔の黄金比率い近 …

LPLP(ルプルプ)なら頭皮ダメージゼロで手軽に白髪対策!

やさしい香りでお風呂でも使えるトリートメントタイプの白髪染め! できるだけ簡単に …

まつ毛をビューラーであげても下がってしまう!対策は?

ビューラーの基本的な使い方などについてご紹介します。 しっかり上がったまつ毛は目 …