今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

秋は保湿に徹しよう!秋のお肌の保湿法

肌バリアが失われるとどうなる?
7651d641203add4b75ed778d85f164fc_s
秋のスキンケアで大切なのは、とにかく保湿することです。肌は、夏の紫外線で相当なダメージを受けています。受けたダメージを修復しながら、肌を冬の乾燥に耐えられるようにしなければいけないのです。

肌は夏にどんなダメージを受けている?

肌は、夏の紫外線や自分の汗などで、ダメージを受けています。それだけではなく、汗でどろどろになったメイクによるばい菌や汗を拭いたときの摩擦など、夏には肌がダメージを受ける要素がたくさんあるのです。それによって皮膚は確実に老化します。ばい菌や摩擦などでシワやシミ、たるみなどが進行してしまうのです。

これらのマイナス要因を沈めるには、炎症を抑えるためのローションなどを使って肌をしっかり修復・保護してあげましょう。夏に受けた紫外線によるダメージを修復するために美白なども忘れず、乾燥の強い冬に備えることが大切です。

肌の保湿ってどういうメカニズム?

肌の表面は、皮脂で覆われています。皮脂は肌を保護していますが、空気や紫外線で酸化して肌を痛めてしまうのもこの皮脂なのです。また、角質層には角質細胞というものがあります。繊維状のタンパク質からできていて、そのなかには天然の保湿因子が多く含まれています。

さらには、角質層の柔軟性を保つ水分も含んでいて、その中に脂質であるセラミドが水をたたえて何層にもなっているのです。

これらの、「皮脂」「角質細胞」「角層細胞間脂質」が肌の保湿をする上でとても大切で、とくにセラミドは肌のうるおいにとって重要な役割をしているのです。

肌を守る保湿成分「セラミド」

化粧品などに含まれる「セラミド」という成分があります。天然セラミドは、肌に馴染みやすく、肌本来の力を高めます。しかし、人間の体で作られるセラミドは年をとるにつれて生成されにくくなります。セラミドは肌を外部刺激から守る働きがありますが、セラミドが生成力が低下することで、肌は外部刺激に弱くなってしまうのです。

セラミドの働きが低下した状態にあると、肌は外部刺激にとても弱い状態になってしまいます。さらに、水分の蒸発も早まってしまうので、セラミドが少なくなることで肌が乾燥してしまうのです。

肌バリアの大切さと機能性

かぶれを起こしやすかったり、脂っぽいのにかさかさする、ニキビなどを繰り返す肌など、肌の状態が不安定である場合があります。これらの原因のひとつとして、皮膚バリアが低下しているということがあります。皮膚のバリアに重要な角層細胞間脂質は、実は界面活性剤によって奪われやすいのです。

化粧品に使用される乳化剤も界面活性剤と同じで、どちらも肌にとっては悪い刺激になります。

化粧品の中でも毎日使用するものに関しては、界面活性剤などを使用していないもの、刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

選び方としては、一ヶ月間使い続けます。そこで肌が安定するようならOKですが、肌に不具合が生じたりなんとなく不安定な肌になってくるなどのことがあったら使用をやめましょう。

保湿感を実感できる化粧品を使おう

ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、セラミドなど、肌を保湿するための化粧品にはいろいろな保湿成分が含まれています。肌の角質に浸透して長時間うるおいを保つことができる化粧品であるかどうかは使用する化粧品を選ぶ上で大切です。

保湿力の高い製品であれば、使用することで肌が柔らかくなることを感じられます。もちろん使用直後だけでなく、洗顔後に肌のつっぱりを感じることもなくなるでしょう。

自分にあった保湿力のある製品をみつけるには時間がかかるかもしれませんが、夏で傷んだ肌の保護と冬に向けた保湿の両方を備えた化粧品をみつけていきましょう。

【関連記事】全身うるうる!秋のスキンケア・ヘアケア大特集!

        
        

  関連記事

秋のゆらぎ肌の正体は『バリア機能の低下』、血行を改善して元気な肌へ!

夏の肌ダメージは秋のスキンケアで改善させて冬を迎えよう 紫外線やテカりが気になる …

TV&MOVIEの10minファンデがすごい!なりたい肌の色にフィットするファンデーション

くすみも肌のトーンも全部コントロール! 肌の優しいオーガニック化粧品を使いたいけ …

くすみ効果のある化粧品は成分を良くチェックして選ぼう!

くすみの理由を見極めて自分に合ったくすみケアを Q.くすみ対策化粧品を使っても効 …

モデルさんたちの間では常識!?「飲む日焼け止め」の効果は?

紫外線対策は「飲む日焼け止め」がトレンドらしい 紫外線は太陽光線の一種で、紫外線 …

ちょっと待った!その乾燥、間違ったW洗顔が原因かも?

間違ったW洗顔をしていませんか?今すぐチェック W洗顔とは「クレンジングを使って …

保湿ケアを忘れてない? 紫外線対策に保湿が重要な3つの理由

保湿ケアでUVカット効果をアップ 温かくなってくると、汗や皮脂の分泌量が増えてベ …

【保存版】キレイがずーっと続くスケジュール表を大公開!

ずっと綺麗を保つためには毎日のケアの積み重ねが大切。では1日をどうやって過ごせば …

シワ対策に!ベリル アドバンスドリンクルセラムは、海の至宝成分で根本ケア

コラーゲン不足と乾燥、シワの二大原因を肌の内側から確実に解消 「ネットショップ大 …

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …

大人の成長ホルモンでアンチエイジング!成長ホルモンの働きと増やし方

私たち人間の体内で作られているホルモンの数は100種類を超えるとも言われています …