今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

秋は保湿に徹しよう!秋のお肌の保湿法

肌バリアが失われるとどうなる?
7651d641203add4b75ed778d85f164fc_s
秋のスキンケアで大切なのは、とにかく保湿することです。肌は、夏の紫外線で相当なダメージを受けています。受けたダメージを修復しながら、肌を冬の乾燥に耐えられるようにしなければいけないのです。

肌は夏にどんなダメージを受けている?

肌は、夏の紫外線や自分の汗などで、ダメージを受けています。それだけではなく、汗でどろどろになったメイクによるばい菌や汗を拭いたときの摩擦など、夏には肌がダメージを受ける要素がたくさんあるのです。それによって皮膚は確実に老化します。ばい菌や摩擦などでシワやシミ、たるみなどが進行してしまうのです。

これらのマイナス要因を沈めるには、炎症を抑えるためのローションなどを使って肌をしっかり修復・保護してあげましょう。夏に受けた紫外線によるダメージを修復するために美白なども忘れず、乾燥の強い冬に備えることが大切です。

肌の保湿ってどういうメカニズム?

肌の表面は、皮脂で覆われています。皮脂は肌を保護していますが、空気や紫外線で酸化して肌を痛めてしまうのもこの皮脂なのです。また、角質層には角質細胞というものがあります。繊維状のタンパク質からできていて、そのなかには天然の保湿因子が多く含まれています。

さらには、角質層の柔軟性を保つ水分も含んでいて、その中に脂質であるセラミドが水をたたえて何層にもなっているのです。

これらの、「皮脂」「角質細胞」「角層細胞間脂質」が肌の保湿をする上でとても大切で、とくにセラミドは肌のうるおいにとって重要な役割をしているのです。

肌を守る保湿成分「セラミド」

化粧品などに含まれる「セラミド」という成分があります。天然セラミドは、肌に馴染みやすく、肌本来の力を高めます。しかし、人間の体で作られるセラミドは年をとるにつれて生成されにくくなります。セラミドは肌を外部刺激から守る働きがありますが、セラミドが生成力が低下することで、肌は外部刺激に弱くなってしまうのです。

セラミドの働きが低下した状態にあると、肌は外部刺激にとても弱い状態になってしまいます。さらに、水分の蒸発も早まってしまうので、セラミドが少なくなることで肌が乾燥してしまうのです。

肌バリアの大切さと機能性

かぶれを起こしやすかったり、脂っぽいのにかさかさする、ニキビなどを繰り返す肌など、肌の状態が不安定である場合があります。これらの原因のひとつとして、皮膚バリアが低下しているということがあります。皮膚のバリアに重要な角層細胞間脂質は、実は界面活性剤によって奪われやすいのです。

化粧品に使用される乳化剤も界面活性剤と同じで、どちらも肌にとっては悪い刺激になります。

化粧品の中でも毎日使用するものに関しては、界面活性剤などを使用していないもの、刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

選び方としては、一ヶ月間使い続けます。そこで肌が安定するようならOKですが、肌に不具合が生じたりなんとなく不安定な肌になってくるなどのことがあったら使用をやめましょう。

保湿感を実感できる化粧品を使おう

ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、セラミドなど、肌を保湿するための化粧品にはいろいろな保湿成分が含まれています。肌の角質に浸透して長時間うるおいを保つことができる化粧品であるかどうかは使用する化粧品を選ぶ上で大切です。

保湿力の高い製品であれば、使用することで肌が柔らかくなることを感じられます。もちろん使用直後だけでなく、洗顔後に肌のつっぱりを感じることもなくなるでしょう。

自分にあった保湿力のある製品をみつけるには時間がかかるかもしれませんが、夏で傷んだ肌の保護と冬に向けた保湿の両方を備えた化粧品をみつけていきましょう。

【関連記事】全身うるうる!秋のスキンケア・ヘアケア大特集!

        
        

  関連記事

自宅で”湯上り気分”を実感!オールインワン美容ジェル「山の神のめぐみ」

”美肌の湯”の源泉パワーで、湯上りのようなツルスベ肌が手に入る! 年末に近付き寒 …

化粧品でトラブルが起きたらどうしたらいい?

化粧品のトラブルはメーカーと皮膚科医に相談するのが一番 Q.化粧品でトラブルが! …

出来れば併用したい…ボディ用日焼け止めは顔にも使えますか?

日焼け止めはボディ用と顔用で使い分けるほうが良い Q.ボディ用の日焼け止めを顔に …

骨だけが原因じゃない!顔のエラの出っぱりを解消させるセルフケア

エラを解消させるポイントは、咬筋(こうきん)という筋肉のマッスル化を予防する事! …

アトピー肌さん必見!植物由来成分100%!洗顔後はこれだけでOKの美容液「ココメロ」

思わずさわりたくなる肌へ…乾燥・小じわ・ハリ・弾力のエイジングケアにも 肌につけ …

その日焼け止め、使用期限は大丈夫?お肌のためには新しい日焼け止めを!

去年の日焼け止めは使って大丈夫? 夏が終わると日焼け止めを使う頻度はぐっと少なく …

こんなオールインワンが欲しかった!ライスパワーの底力を実感

あのライスパワーを配合したオールインワンが登場し、さらに簡単なケアで美肌を手に入 …

北国の恵みの特徴&魅力紹介!非変性のプロテオグリカンが話題

熱を加えずに作った非変性のプロテオグリカンを摂取したいなら北国の恵みがオススメ …

湿度だけじゃない!部屋の温度差がたるみの悪化を招く!?

温度差のない部屋作りで肌ストレスの解消を目指そう 湿度の低下による潤い不足は、肌 …

唇のたてジワが原因でモテない?男性が二度見する唇を作ろう

モテない原因を作る唇のたてジワとの決別方法 唇がカサカサする…と感じるのは冬だけ …