今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

お肌をうるうるに! 保湿成分を学んで賢く保湿しよう

保湿成分の役割、どのくらい知っていますか?
93f2a5c7c1d19a1dbc032a5707f210a9_s
化粧品にはたくさんの成分が含まれています。なかでも秋から冬に向けては、保湿が大切です。しかし、保湿することのできる成分も種類がたくさんあって、どの化粧品を使ったらいいかわかりづらいですよね。どういった保湿成分が何に有効かを知って、効率よく保湿しましょう。

保湿成分の役割とは?

保湿成分は、大きく3つに分けられます。「水分を保つ」「水分をキープする」「肌をコートする」という役割があります。

水分を保つのは、角質細胞の役割です。この細胞のおかげで、肌の水分はうるおいとして存在することができます。

水分をキープするというのは、細胞間脂質の役割です。水分の蒸発を防ぐ働きがあります。細胞間脂質がなければ、肌は乾燥してしまいます。

肌をコートするのは、皮脂の役割です。皮脂は保湿においてはあまり役に立ちません。しかし、皮脂がなくなってしまうと肌はカサカサになります。

どの保湿成分が適しているの?

セラミド

「水分をキープする」のがセラミドです。水分を閉じ込めると言っても、セラミドが配合されていれば保湿はOKというわけではないのが実際のところです。

スキンケアの製品と細胞間脂質それぞれに含まれるセラミドの割合の関係で、むしろ水分をキープする力は弱まってしまうこともあるのです。セラミドの仲間として、コレステロールやレシチンなどがあります。

ヒアルロン酸

「水分を保つ」役割をするのがヒアルロン酸です。ヒアルロン酸の仲間には、尿素やアミノ酸がありますが、これらは角質細胞の中に含まれています。また、化粧品には保湿成分としてグリセリンが用いられますが、これも水分を保つ成分の仲間です。

コラーゲン

ヒアルロン酸やコラーゲンは肌には浸透しにくい大きさで、角質細胞内にはあまり届かず、肌の表面をコーティングする役目を果たします。浸透するものではないので、尿素やアミノ酸などとは異なるものです。

エラスチン

肌に貼りや弾力を与えるのがエラスチンです。血管などの柔軟性や伸縮性をつくるものでもあり、エラスチンによって肌のしわやたるみの予防ができます。

どうすればしっかり保湿できる?

きちんとした保湿を行うためには、まず「水分を保つ」こと、その後に「水分をキープ」することが大切です。肌に対してまずは水分を保つ成分を与え、それから水分をキープする成分を与えます。

具体的にはどうすればいいかというと、化粧水で水分を保ち、保湿クリームなどで水分をキープします。

いまはオールインワンクリームなどもあり、便利ではありますが、きっちりステップを踏むケアと比べると保湿力は弱め。保湿だけを何度も行うようなことがいいというわけでもなく、肌を守りすぎることで肌がもともともっている保湿機能を失わせてしまうとうこともありえます。

要するに、水分を保ち、水分をキープするスキンケア用品をしっかり用いて正しい使用方法でケアすれば十分であるということです。それでも肌が乾燥するようであれば、スキンケア用品を見直し、しっかり保湿できるものに変えましょう。

        
        

  関連記事

知らなかった!シャンプーはこうして選ぶのが正しかった!

普段なんとなく選んでしまう人も多いシャンプー。実は自分にあったものを選ばないとト …

夏本番!強い陽射しを避ける日傘を買う前のチェックポイント

日傘選びに悩んだら、こんなポイントに注目! 帽子や日焼け止めのほかに、定番のUV …

しみ・しわ・たるみが気になったら!顔のアンチエイジングの鍵は美白にあり!

効果のある美白ケアで全年齢対応型のアンチエイジングを あなたは「年とったなぁ」と …

洗練されたいい女になりたいならADDICTIONを使ってみよう

いかにもスタイリッシュといったコスメデザインも女性からの支持が高いポイントです。 …

スクラブ洗顔で古い角質も一掃、透明感のあるつるすべ素肌へ!

つぶが肌を傷つけないか心配だけど…? 古い角質を除去するのには絶大な効果を誇る「 …

乾燥しないための洗顔方法『泡洗顔』のやり方をチェック!

いよいよ冬本番!泡洗顔でうるおい美肌をキープ 紅葉で色づいた葉も散り始め、風の冷 …

乾燥してるわけじゃないのに髪がパサついてフケがでるのはどうして?その原因と改善する方法とは?

冬は肌と同じで髪も乾燥しやすくパサつくと感じる人も多いはず。でも、冬じゃないのに …

美しいヒジとヒザを作る専用美白セラム「ロコシャイン」

厳選された美容成分がメラニンを抑制・分解、黒ずみ解消へ ヒジ、ヒザの黒ずみ、気に …

脱汚肌!すっぴんで勝負できる素肌美人をめざせ

ノーメイクの時鏡を見たくない、汚肌の悩み解決しよう 最近よく目にする「汚肌」。美 …

育毛サプリメント「ぐんぐん」で内側から薄毛対策!女性も使える?

内側から働きかけるサプリメント「ぐんぐん」で髪の悩みをサポート 髪の毛の悩みが気 …