今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

髪がパサついていると老けて見える! 夏のダメージを修復する方法

髪のパサつきは男性にはNGサイン、モテません!
af6f1d3a78ead22fab635718b8e6c4b2_s
天使の輪が出たつややかな髪は女性の憧れ、同性でもつい見とれてしまいます。実は男性にとってはもっと意味があって、髪がキレイな女性→生命力の高い女性→いい子孫を残す女性、というシグナルとなって、本能的に顔以上に意識してしまうらしいのです。逆に髪がパサついている→不健康→NGという流れもあり。

なにより髪がパサついていると5歳以上老けてみえるという調査結果もあって、大きな損失といえそう。「髪は女の命」なんてちょっと古めかしくて、ついついスルーしていたのですが、こうなってくるとちょっと本気で対策する必要がありますね。

髪のパサつきは、加齢によって髪の内部脂質が減少しうるおいが保ちにくくなることが原因の1つ。これは乾燥肌と同じ原理です。洗浄力が強すぎるシャンプーや、ごしごし洗いもNG。濡れている時の髪はキューティクルが開いているので、外部刺激で水分を流出させてしまいがち。同様に半乾きの状態で髪を巻いたりする場合もNGです。

逆に汗や汚れが付着してもしっかり洗えていなかったり、ヘアメイク剤が残ったりする場合も頭皮の代謝力が低下し、髪のパサつきを促進してしまいます。カラーリングやブリーチ、パーマ、毎日のブラッシングなどもパサつき原因の1つです。

紫外線も髪の大敵。夏場や外出時だけでなく生活紫外線も対策が必要です。特に夏に蓄積されたダメージが出やすい季節には、しっかり対策を行ってパサつきを解決し、女子力をアップしましょう!

正しいヘアケア

シャンプーとコンディショナーは香りやパッケージではなく、髪と地肌に優しい成分を選びましょう。強すぎる洗浄成分は頭皮の油分を取りすぎ、頭皮を乾燥させてパサつきの原因になります。キューティクルが痛んでいる時は補修成分の高いコンディショナーやトリートメント、ヘア美容液などでケア強化してくださいね。ヘアマスク等を使った集中トリートメントもお薦めします。

また洗い方も指の腹をつかって優しくマッサージ。洗い上がりはぬれた髪のままの状態が続くと髪同士の摩擦でキューティクルが剥がれてしまうので、ドライヤーで素早く完全に乾かすことが髪の健康を守る秘訣です。なおタオルやブラシ、クシなどは清潔なものを使ってくださいね。

紫外線対策

頭皮は顔以上に紫外線を浴びる頭部ですが、顔ほどはUVケアされておらず、ダメージを受けても受けっぱなしになりがち。パサつきを防止するためにもしっかり対策しましょう。UVケア効果のあるヘアスプレーや、帽子、日傘などで髪と頭皮を守ってくださいね。

頭皮マッサージと栄養補給

頭部は心臓から上にあるので血液が回りにくく、ちょっとしたダメージで栄養が不足しがち。毛先の色が変わったり、枝毛切れ毛が増えたり、頭皮の乾燥などを感じたら頭皮マッサージをしてみてください。指で頭皮の血行を促進させることで末端に栄養を届けます。

その栄養も食生活の乱れでレベルダウンしていたらなんにもなりません。髪にいいミネラルやビタミン、また海草類を積極的に摂取し、内側からのケアも強化しましょう。ミネラルやビタミンは他の部位でも消費されやすいので、頭部にも行き渡るよう十分に摂取することが大切です。

        
        

  関連記事

入浴剤とバスソルトの違いを知って、バスタイムを3倍楽しもう

海外のセレブもはまってる、バスソルトの発汗ダイエット効果に注目! バスタイムを楽 …

日焼け止めはクリーム?ジェル?テクスチャーによって違う特徴とは?

日焼け止めをテクスチャー別に選んでみよう! 日焼け止めを選ぶ時のポイントは何でし …

口コミで評判の優秀プチプラクレンジング3選

コスパも機能も超優秀!一度は試したいクレンジング クレンジングは肌にぴったり密着 …

今すぐなんとかしたい!ブツブツ汚肌の原因と対策は?

角栓、ニキビ、クレーターは、毛穴の開きの改善で一網打尽にできる!? 突然ですが、 …

大人の成長ホルモンでアンチエイジング!成長ホルモンの働きと増やし方

私たち人間の体内で作られているホルモンの数は100種類を超えるとも言われています …

お肌で活躍する美肌菌、大事に育ててアンチエイジング!PMKなら美肌菌を培養してトリートメントできる!

肌で活躍する細菌がいる! 菌活という言葉もあるように、細菌の営みは本当に興味深い …

オーラルケアだけじゃない!こんなにあったリステリン裏技

マウスウォッシュひとつでボディケアから掃除まで 目次1 消毒液として生まれたマウ …

その薄毛、もしかしたら女性のAGAかも!?原因や治療法は?

女性でもAGAに悩んでしまう方はたくさんいます。特徴や治療法などをチェックしてみ …

湿気が目立つ日のスキンケア、あなたは大丈夫?覚えておきたい落とし穴とは?

梅雨時期など湿気が多い日に実践したいスキンケア方法ってなんだろう? 梅雨時期や湿 …

塗るヒアルロン酸注入リップ!リップアディクトVSラシャスリップスで比較してみた

「とてもよく似た2つのアイテム…結局、どちらを選べば間違いないの!?」という方へ …