今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

年齢を重ねてもキレイな秘密は『成長ホルモン』

成長ホルモンを上げると若返る!?成長ホルモンの概要と成長ホルモンを上げるポイント

5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

エイジングケアを行っていくならどうしても忘れられない物質、それが『成長ホルモン』です。アンチエイジングには様々な物質を使ったアプローチがありますが、その中でも特に老化と若返りに関係が大きいと言われているのが成長ホルモン。

今回は成長ホルモンと老化の関係、どうやって成長ホルモンを上げるのか、成長ホルモンが上がるとどんな若返り効果があるのかを見ていきましょう。

成長ホルモンとは?

成長ホルモンとは、その名の通り人が大人へと成長していく過程で必要となるホルモンです。主な役割は以下の通り。

  • 骨を強くする
  • 肌の水分量とコラーゲン量を増やす
  • 新陳代謝を活発にして細胞の生まれ変わりを促す(肌をキレイにし、疲れた内臓を修復します)
  • 筋肉量を増やす
  • エネルギーを増やし疲れにくい体にする

成長ホルモンは肌だけではなく体全体の若返りを担っているホルモンということがわかります。しかし、この成長ホルモンは成長期が終わる20歳前後を境に減少が始まり、年齢を重ねていくごとにどんどん少なくなっていきます。これによって肌にはシワやシミが増え、太りやすく疲れの取れにくい体になってしまうわけです。

成長ホルモンを上げるには?

成長ホルモンは体の中で作られている物質です。成長ホルモンは、運動した直後、睡眠の直前、空腹を感じた時に分泌されます。運動はハードなものではなく、軽い負荷がかかる程度の筋トレを1回あたり15分ほどするのが効果的。特におすすめの筋トレが、ゆっくりと行うスロースクワット。太ももにある筋肉は体の中でも一番大きな筋肉で、1回の動きでも消費カロリーが大きく、体も温まりやすいです。

人は睡眠へ入る段階で、徐々に体温が下がっていくという習性があります。この体温の差が大きければ大きいほど成長ホルモンの分泌量が増えるとされています。お風呂でしっかり体を温めてから眠るようにしたり、お布団へ入る前に温かい飲み物を飲むと効果的です。空腹がピークになった時、胃から出る物質が成長ホルモンの分泌を促すので食事はできるだけ空腹を感じた時にとるようにしましょう。

なんだかこれって美肌作りやダイエットでおなじみの行動ですよね。アンチエイジングと同時に美肌作りとダイエットまでできちゃうすっごく効率のいいケアでおすすめです。

成長ホルモンを上げるとどんな若返り効果が?

肌の水分量とコラーゲンがアップし、みずみずしく弾力のある肌になり、新陳代謝が活性化することでシミやシワの予防、大人ニキビなどの肌荒れ予防もできます。ゴワつき、くすみ、毛穴のつまりなど、とにかく様々な肌トラブルへ効果が期待できるのが成長ホルモンのすごいところ。

さらに、筋肉量が増えると冷えやむくみが緩和され、基礎代謝量がアップするので太りにくく痩せやすい体になります。疲労感を感じにくくなるので、エイジングケアも今よりもっとがんばれるはず!成長ホルモンを上げると肌にも体にもうれしいアンチエイジング効果がたくさんあるんですね。

成長ホルモンは化粧品にも利用されている

肌に含まれる成長ホルモンは『EGF(上皮細胞成長因子)』と呼ばれ、皮膚細胞の再生を促進させるという効果を発見したアメリカの博士がノーベル賞を受賞しています。当初はやけど治療などの医療分野のみで利用され、とても希少で効果な物質でしたが、2000年代に入ると大量生産が可能になり一般人でも手に届く値段となりました。

日本では2005年に厚生労働省から化粧品として使用する許可が下り、EGF配合の化粧品もたくさん発売されています。肌を細胞から若返らせてくれるEGF、エイジングケアに使わないなんてもったいないです。

        
        

  関連記事

40代、抜け毛が増えてきたかも…。女性用育毛剤はどんなときに使うべき?

女性も薄毛に注意!髪の状態に合わせて女性用育毛剤を使おう スキンケアアイテムを年 …

毛穴の汚れがごっそり取れる「オロナインパック」のやり方と効果とは?

オロナインでどうして毛穴がキレイになるの?その理由を徹底解剖 出典:otsuka …

Function of beautyのオーダーメイドシャンプーが話題!

出典:www.functionofbeauty.com 髪質というのは一人一人個 …

思わず目で追いたくなる…「美人なしぐさ」で今日からしぐさ美人♪

生まれ持った造形だけなじゃない!美しさは「しぐさ」で決まる 顔のよさ?それとも、 …

見た目年齢マイナス5歳が叶うラウディのBB&CCクリームで手軽&キレイにベースメイク!

わずか30秒で見た目年齢に差をつける! 時短メイクに役立つということでBBクリー …

敏感肌はちょっとの日焼けがシミになる!?紫外線対策でシミを予防

敏感肌こそ紫外線対策が必要な理由とは アトピーやアレルギー体質の方は化粧品や気候 …

美人肌を作るならファンデーションは春夏用と秋冬用を使い分けるべき!

ファンデは春夏用から秋冬用に変えた方が良いの? ファンデーションには春夏用と秋冬 …

こんなトラブルはハンドケアのサイン!今すぐ美しい手になれる方法

手がキレイな女性は若く見える!ハンドケアでアンチエイジング 人が見た目で年齢を判 …

年齢がバレやすい唇のエイジングケア方法

唇のカサつきで年齢がバレてる!?ガサガサ唇をぷるぷるにする方法は? 唇は皮膚が薄 …

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の違いとは?肌に優しい日焼け止めはどっち?

日焼け止めには2種類ある それぞれの特徴とは? 日焼け止めに含まれる紫外線をカッ …