今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美人の秘密はバランスにあり!顔の黄金比率とは?

顔の黄金比率が整っていると美人に見られます。女性の場合はメイクで顔の黄金比率い近付ける場合も。
gf01a201503230500
顔の黄金比率とは、顔のパーツがどのような状態であれば美人に見えるか?というものを表す一つの目安でもあります。人によって好みは違いますが、多くの方から見て「あの人は美人だな」と思われるような方は顔の黄金比率が理想的なものになっている可能性が高いです。

自分の顔はどうなのかな?と疑問に思っている方も今回ご紹介する顔の黄金比率と比べてチェックしてみてくださいね。

顔の黄金比率と種類

一口に顔の黄金比率といっても、いくつかの種類があります。

顔のバランスについて

髪の生え際から眉頭、眉頭から鼻の下、鼻の下からあご先
のそれぞれの長さはチェックしてみましょう。これらが1:1:1になるとバランスが良いとされています。

目は幅や瞳の大きさが大切

まず、目の横幅についてですが、これは目と目の間の距離と目の幅が同じであれば美しいとされています。ただ、これは顔のタイプによっても違ってくるようで、「目:目の間:目」が「1:1:1」であれば美人系、「0.88:1:0.88」だとかわいい系だと言われることが多いようです。

そのため、「0.88:1:0.88」に近いバランスになっているものの、かわいい系ではなく美人系を目指したいと思っているのであれば、メイクで目の横幅を強調し、「1:1:1」に近い形を作ると良いですね。

また、近年は黒目を大きく見せるための黒コンと呼ばれるコンタクトが人気ですが、これは、黒目を大きくすることによって瞳の黄金比率と呼ばれるものに近づくからです。

瞳の黄金比率は「白目:黒目:白目」のバランスが「1:2:1」とされています。ただ、裸眼の状態でこのような比率になる方は少なく、日本人の平均バランスは「1:1.5:1」と言われているので、やはりカラコンを使ってバランスを取ると良いですね。

たらこ唇神話よりも、比率が大切な唇

口も大きさによって印象が変わるパーツです。こちらの黄金比率は「唇の横幅:唇の縦幅」が「3:1」になると美しいとされています。

こちらも女性であればメイクで調整できるので、自分の唇の幅を計ってみましょう。

様々な黄金比率がありますが、それらがすべて完璧として知られているのが「モナ・リザ」です。多くの方が見て美しいと感じる顔だと言われているので、黄金比についてチェックしたいという方はモナ・リザを確認してみるのも良いでしょう。

顔の黄金比に近づく方法

簡単な方法だとメイクがおすすめです。黄金比率に比べて目の横幅が小さいということであればアイラインを長めに引くだけでも簡単に対策が取れます。

本格的に今も黄金比率を目指すのであれば、プチ整形のような選択肢もあるでしょう。ただ、お金がかかるだけでなく失敗の危険性もあるためよく考えた上で選択しなければなりません。

女性の場合、メイクを変えるだけでもかなり印象が変わるので、まずはノーリスクであるメイクから試してみると良いですね。

        
        

  関連記事

そのスキンケア勘違いかも!炎症が肌にもたらす老化現象とは?

シミ、シワを作る勘違いスキンケアをチェック! 突然ですが、スキンケアを何のために …

シワはファンデで隠れない!厚塗りよりも薄付けが肝心だった?!

男性のウケの悪いほうれい線はしっかり対策しましょう 年齢を重ねると目立ってくるほ …

今年こそ!!バイバイ「ワキ汗」!!

皆さん一度は自分の「汗」について悩んだ経験があるのではないでしょうか?「ワキ汗が …

美白成分のアルブチンってなに?肌があまり強くない人にもおすすめ

アルブチンとはどういったもの?ハイドロキノンが合わない人は試してみては? 美白関 …

紫外線の季節到来!絶対焼かない紫外線対策の基本を覚えよう

シミ・シワ予防と美白の基本はUVカット対策から! 春になり、日差しもだんだんと温 …

富士フィルムから登場した【アスタリフト(ASTALIFT)】人気の秘密とは?

【アスタリフト(ASTALIFT)】の特徴や評判を紹介します! 目次1 【アスタ …

おしゃれな子はもう始めてる?ブラジリアンワックスで見えないところの脱毛にもこだわろう

デリケートゾーンのムレやかゆみの軽減にも! 最近では専門店もあり、日本にも浸透し …

頭皮のかゆみはシャンプーで改善できる! おすすめの製品とケア方法を紹介

どうして頭皮はかゆくなるの? なぜ頭皮が痒くなってしまうのか?その原因はひとつで …

基礎化粧品、ポイントメイクからハミガキまで幅広い活用の「PG(プロピレングリコール)」

「PG(プロピレングリコール)」は肌ダメージに注意が必要な「表示指定成分」 化粧 …

オーラルケアだけじゃない!こんなにあったリステリン裏技

マウスウォッシュひとつでボディケアから掃除まで 目次1 消毒液として生まれたマウ …