今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

間違った塗り方は逆効果!リップクリームの正しい使い方

唇を乾燥から守ってくれる便利なアイテム、りっぷクリームの正しい使い方とは?
3258bb157972c44306f777b9fec699e1_s
唇の乾燥を防ぐのに役立ってくれるのがリップクリームです。ですが、適当に塗っているという方も多いでしょう。実は、間違った使い方をしてしまうと乾燥を悪化させてしまうこともあるため、注意しなければなりません。

特に湿度が低い季節は唇が乾燥しやすくなるので、今回ご紹介するリップクリームの正しい使い方を参考にしながら対策を取ってみてくださいね。

向きに注意

まずは自分の唇を鏡でチェックしてみてください。唇のシワは縦方向に入っていますよね。これに合わせてリップクリームを塗るのが正しい方法です。

つまり、横ではなく縦に塗るということ。

ただ、リップクリームが冷たく固まった状態だとうまくなることができません。そこで、軽く温めてから塗りましょう。ほんの少しの間だけコタツの中に入れたり、手で包んで温めるのがおすすめです。

あまりにもやわらかくしてしまうと塗りすぎに繋がるので注意しなければなりません。

重ね塗りはNG

たくさん塗ったほうが効果があるように感じるかもしれませんが、これは逆効果になってしまいます。そのため、重ね塗りはしないように注意しましょう。

唇の皮膚はとても薄いものなので、何度も塗り重ねてしまうとそれが刺激に繋がり唇が荒れる原因になってしまうこともあります。

また、唇は自らの力でも荒れた状態を治癒することができるのですが、必要以上にリップクリームを塗ってしまうと治癒能力が働かず、唇が荒れた状態が長続きしてしまうこともあるのです。

回数については一日5回以内に抑えると良いでしょう。

その他のポイント

リップクリームを塗った後に上唇と下唇を擦り合わせたり、指を使ってなじませているという方も多いですよね。ですが、これもNG行為です。唇にとって摩擦による刺激を与えることになってしまうため、スティックで塗ったらそのままの状態にしましょう。

リップクリームの正しい使い方を実践しているもののなかなか唇の荒れが良くならないということであれば、自分が使っているリップクリームが唇の荒れ対策に効果的なものかどうか見直した方が良いです。

リップクリームの中には薬用ではなく化粧品扱いのものもあるため、そういったものを使っても大きな効果は期待できません。

唇の荒れを治すためには医薬品や薬用として販売されているものを使いましょう。

        
        

  関連記事

若くキレイでいるならアンチエイジングは必要!

老化を放置するとどんどん老けてしまう 「アンチエイジング」は今以上に老化させない …

塩洗顔でつるすべ美肌実現!めざせ・毛穴レス・ニキビレス美人!

塩で顔を洗う?塩洗顔で知っておきたい効果と注意点 “つるつる美肌になれる!”と、 …

シワはファンデで隠れない!厚塗りよりも薄付けが肝心だった?!

男性のウケの悪いほうれい線はしっかり対策しましょう 年齢を重ねると目立ってくるほ …

美白成分のアルブチンってなに?肌があまり強くない人にもおすすめ

アルブチンとはどういったもの?ハイドロキノンが合わない人は試してみては? 美白関 …

日焼け止めを選ぶときのポイントはSPF・PA値とノンケミカルかどうか

SPF?PA?ノンケミカル?日焼け止めの基礎知識 紫外線は1年中降り注いでいて、 …

しみ・しわ・たるみが気になったら!顔のアンチエイジングの鍵は美白にあり!

効果のある美白ケアで全年齢対応型のアンチエイジングを あなたは「年とったなぁ」と …

乾燥が気になる季節は極上の潤いでケア!プロテオグリカン原液で肌の悩みをまとめて解決しよう!

さらっとした使い心地のプロテオグリカン美容液を探しているという方におすすめ! フ …

顔だけではなく体も美白!どんな方法がある?

手足や背中の美白方法を紹介!日焼け後の対策も重要 顔以外にもシミやくすみが気にな …

トリンプから着る化粧品発売開始!ただ着るだけで美肌を目指せる!

肌荒れに悩んでいる人におすすめ!着るだけで美肌インナー! 肌が乾燥したり荒れてい …

マスカラやライナーをブラウンに変えるだけの若返りメイク

黒いアイメイクは老けて見える!?大人の女性はブラウンで優しい雰囲気を演出 『大人 …