今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

間違った塗り方は逆効果!リップクリームの正しい使い方

唇を乾燥から守ってくれる便利なアイテム、りっぷクリームの正しい使い方とは?
3258bb157972c44306f777b9fec699e1_s
唇の乾燥を防ぐのに役立ってくれるのがリップクリームです。ですが、適当に塗っているという方も多いでしょう。実は、間違った使い方をしてしまうと乾燥を悪化させてしまうこともあるため、注意しなければなりません。

特に湿度が低い季節は唇が乾燥しやすくなるので、今回ご紹介するリップクリームの正しい使い方を参考にしながら対策を取ってみてくださいね。

向きに注意

まずは自分の唇を鏡でチェックしてみてください。唇のシワは縦方向に入っていますよね。これに合わせてリップクリームを塗るのが正しい方法です。

つまり、横ではなく縦に塗るということ。

ただ、リップクリームが冷たく固まった状態だとうまくなることができません。そこで、軽く温めてから塗りましょう。ほんの少しの間だけコタツの中に入れたり、手で包んで温めるのがおすすめです。

あまりにもやわらかくしてしまうと塗りすぎに繋がるので注意しなければなりません。

重ね塗りはNG

たくさん塗ったほうが効果があるように感じるかもしれませんが、これは逆効果になってしまいます。そのため、重ね塗りはしないように注意しましょう。

唇の皮膚はとても薄いものなので、何度も塗り重ねてしまうとそれが刺激に繋がり唇が荒れる原因になってしまうこともあります。

また、唇は自らの力でも荒れた状態を治癒することができるのですが、必要以上にリップクリームを塗ってしまうと治癒能力が働かず、唇が荒れた状態が長続きしてしまうこともあるのです。

回数については一日5回以内に抑えると良いでしょう。

その他のポイント

リップクリームを塗った後に上唇と下唇を擦り合わせたり、指を使ってなじませているという方も多いですよね。ですが、これもNG行為です。唇にとって摩擦による刺激を与えることになってしまうため、スティックで塗ったらそのままの状態にしましょう。

リップクリームの正しい使い方を実践しているもののなかなか唇の荒れが良くならないということであれば、自分が使っているリップクリームが唇の荒れ対策に効果的なものかどうか見直した方が良いです。

リップクリームの中には薬用ではなく化粧品扱いのものもあるため、そういったものを使っても大きな効果は期待できません。

唇の荒れを治すためには医薬品や薬用として販売されているものを使いましょう。

        
        

  関連記事

意外と年齢が出てしまう首元のエイジングケア

フェイシャルケアと同じくらい手間をかけることがポイント! 仕事で疲れて帰ってきて …

牛乳石鹸での洗顔が話題!赤箱青箱の違いや効果は?

昔ながらの牛乳石鹸で洗顔!期待できる効果と正しい洗顔方法 洗顔をする際には洗顔フ …

スキンケアのテクスチャーはどう使い分ける?

しっとり?さっぱり?化粧品のテクスチャーはどうやって選ぶ? Q.ローションやクリ …

お風呂で遊びながらキレイになれる!?ゼリー風呂のこと

ゼリー風呂の美容効果とは? みなさんは、いま話題になっているゼリー風呂をご存知で …

紫外線対策フードで体の中から美白しよう!

食べるだけで美白できる紫外線対策フードとは? 紫外線対策と言えば日焼け止めを思い …

首を長くする方法は実は簡単だった!コツコツ続けて短い首とさよならしよう

「首を長くする方法があればいいのに」と思っているあなたに朗報です。皆さんは首を長 …

洗顔の直後に美容液!?ハニープラセンタは出雲の温泉水配合の新感覚美容液!

化粧水より前に美容液!ハニープラセンタの特徴や使い方 何となく肌がゴワついて潤い …

乾燥肌、敏感肌さん必見!「NOV(ノブ) Ⅲ」は臨床皮膚医学に基づいた、高保湿コスメ

「セラミド液晶化技術」で肌のバリア機能を強力にサポート ノブ(NOV)は臨床皮膚 …

夏の肌ダメージ、一番深刻なのは乾燥肌!

夏の肌ケアは毎日の保湿が勝負を決める 容赦なく降り注ぐ夏の太陽、吹き出る汗、冷え …

30代のアンチエイジングは食事と美白がキーワード!

年代別アンチエイジング・30代は食事と美白で差をつける アンチエイジングと一口に …