今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

肌がきれいに見えるリキッドファンデーションの探し方&塗り方をご紹介

ただファンデーションを厚塗りしても美肌は作れません。ポイントについてご紹介します。
4c8e21b0a0e255732c5541f8d08d8d9c_s
ファンデーションには様々な種類がありますが、美肌を作るのに最適だと言われているのがリキッドファンデーションです。パウダーファンデーションだと浮いてしまうことがありますが、リキッドファンデーションは肌にしっかり馴染んでくれるため、肌が綺麗に見えるという特徴があります。

ただ、自分に合わない商品を使ってしまうとかえって肌が汚く見えてしまうこともあるので気をつけなければなりません。

そこで、肌がきれいに見えるリキッドファンデーションの探し方や塗り方についてご紹介するので参考にしてみてくださいね。

自分に合った商品探しのポイント

化粧品は実際に試してみないと自分の肌に合っているかどうかがわかりません。ですが、質の良いファンデーションなどは高価なものであるため、一つ一つ試していくのは難しいですよね。

まず、自分に合った色の探し方からご紹介しましょう。店頭に置かれているサンプルなどを試す際に手の甲や顔に塗って確認する方も多いのですが、この方法はおすすめできません。

ポイントはフェイスラインに塗ってみて色を合わせるということ。顔や首、どちらか一方のみに色を合わせてしまうと境界線の色が浮きやすくなってしまいます。そこで、両方の色に合わせるためにもフェイスラインの色に合わせましょう。

使うカラーは肌タイプによって違ってきます。

まず、黄色みのある肌の方におすすめなのがピンク系のカラーです。黄色がかった肌はどうしても顔色が悪く見えてしまうのですが、ピンク系のカラーを加えてあげることにより顔色がパッと明るくなります。

ただ、あまりにもピンクが強いものを選んでしまうと時間がたった時にメイクが浮いてしまうので、そのような状態になっている場合はもう少しベージュ色が強いものを選択しましょう。

色白な方には薄いベージュ系がおすすめです。色黒の肌の方の場合はオークル系が似合うことが多いのですが、それだけだと肌が黒く見えてしまいます。そういった場合は先にオークル系のファンデーションを塗った後にピンク系のファンデーションを塗りましょう。

このあたりは実際に塗ってみないとわからないので、自分でなかなか色選びができないということであれば、販売員の方に相談しながら決めるのがおすすめです。

基本的なファンデーションの塗り方

 
なによりも重要と言われているのが化粧下地です。リキッドファンデーションは馴染みが良いために化粧水を塗った後にすぐにファンデーションを塗ってしまう方もいるようですが、化粧下地を使った方が断然美肌作りができます。

まずは化粧下地を手の甲に乗せ、人差し指と中指、薬指にポンポンとつけてなじませましょう。これをあご・おでこ・両ほほ・鼻に乗せたら外側に向かってやさしくなじませます。つけすぎてしまうとメイク崩れの原因になるので注意しましょう。

最後にスポンジを使って顔全体になじませたら下地は完了です。

次にリキッドファンデーションの塗り方についてですが、ブラシを使った方法とスポンジを使った方法があります。

まず、手の甲にリキットファンデーションを乗せたら下地と同じように人差し指・中指・薬指2なじませましょう。次に、ブラシ、またはスポンジになじませて顔に乗せていきます。

頬、おでこ、鼻筋、あごという順番で顔の内側から外側に向かってなじませるのがポイントです。リキッドファンデーションで肌を綺麗に見せるためにはあまりつけすぎないことが重要となります。

細かいポイントはブラシでは難しいのでスポンジも使うと良いですね。最後にフェイスパウダーを手の甲でなじませてから顔に乗せたら完了です。こちらも顔の中心から外側に向かってつけるようにしましょう。

リキッドファンデーションが綺麗に決まるときもあればそうでない時もあるという場合、もしかしたらパフやブラシが汚れていることが原因かもしれません。汚れてしまうと化粧浮きしやすい状態になってしまうので、最低でも週に1回は洗いましょう。

金額は高いものの方が良い?

安いファンデーションだったとしても自分の肌に合っているものを選択できればしっかりカバーしてくれます。ですが、金額の高いファンデーションの方がキメが細かかったり崩れにくいというのは間違いありません。

もしも今使っているファンデーションがどうしても合わないと感じているようであれば、それよりもワンランク上の価格帯として販売されているファンデーションを試してみると良いですね。実際に使ってみると価格の違いも肌で感じることができます。

それに、高価なファンデーションはサンプルが用意されていることもあるので、販売店などで相談をしながら実際にサンプルを試して決めると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。肌がきれいに見えるリキッドファンデーションの探し方についてご紹介しました。ファンデーションが良くても塗り方が悪いと肌が綺麗に見えないので、今回ご紹介した塗り方も参考にしてみてくださいね。

        
        

  関連記事

胸元の気になるポツポツ…胸ニキビができる原因と対処法

目指せツルツルのデコルテ!胸ニキビの予防法 鎖骨の下から胸の谷間、いわゆるデコル …

宇宙クリーム!と話題のランコムのレネルジーMクリームGって?

アンチエイジングに興味がある人にとっては最先端技術を投入した美容クリームの存在は …

老け顔や疲れ顔に見えていますよ!見過ごしてませんか?唇のアンチエイジング

血色が悪い唇が、あなたを「老け顔」「疲れ顔」印象にする 赤ちゃんのように、ぷりっ …

顔にできるシミの種類とケア方法とは?適切なケアで透明感のあるお肌へ!

そのシミ、今のケア方法で大丈夫?シミの種類に合わせたケアをしよう 女性のお肌の悩 …

いまさら聞けないエイジング用語、『糖化』『アクアポリン』って何?

アンチエイジング注目ワード『糖化』『アクアポリン』が肌に与える影響とは? 肌や体 …

しっかり保湿したい派のみなさん注目! 効果に差が出るシートマスク活用法

シートマスク、その使い方間違っていませんか? 週末の贅沢スペシャルケアの定番だっ …

夏の肌ダメージは想像以上に深刻!夏バテ肌のケアのポイントとは?

夏の肌ダメージを断ち切るスキンケアとは? 暑い夏が終わり、過ごしやすい秋へと移っ …

万能!ココナッツオイルで上質オイルクレンジング&洗顔!

高い抗酸化効果・免疫力&保湿力アップで肌トラブルゼロ洗顔 巷でウワサのココナッツ …

美肌バンクって何?自分の菌で美肌菌をつくるってどういうこと?

美肌菌の効果を知ることから始めよう 私たちの身体にはたくさんの菌が棲んでいますが …

顔の印象を左右する綺麗なまつげのためのビューラー選びと使い方

意外に自分にあったビューラーを選ぶのが難しいものですが、選ぶポイントとその使い方 …