今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今すぐなんとかしたい!ブツブツ汚肌の原因と対策は?

角栓、ニキビ、クレーターは、毛穴の開きの改善で一網打尽にできる!?
9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s
突然ですが、お肌にどんなコンプレックスを抱いていますか?

私たちのお肌には様々なトラブルのリスクが潜んでいますが、毛穴の開き、角栓、ニキビ、クレーター跡などに頭を抱える女性は多いはず。

見た目も悪く、不潔な印象を与えてしまいがちな、これらコンプレックスの原因は何なのでしょう?

上にあげた肌トラブルには、“毛穴のトラブル”であるという共通点があります。さらに言えば、毛穴の開き→角栓→ニキビ→クレーター、と、同じトラブルの段階だとも取れるのではないでしょうか。

毛穴が開けば、その中に皮脂や角質が詰まって角栓ができてしまいます。角栓がアクネ菌と結びつけばニキビの発生を招き、対処を誤ってしまうとクレーターになってしまう…。一見すれば別物ですが、全て毛穴に起こる一連の肌トラブルであるということです。

ことの発端である毛穴の開きこそが、ブツブツ汚肌の原因だと言っても過言ではありません。

毛穴の開きはなぜ起こるの?

それでは、毛穴の開きの原因は何なのでしょうか?

多くの方は、「オイリー肌だから、体質的なものだ」と捉えているのではないでしょうか。もちろん、皮脂分泌が盛んなタイプの方のお肌が、毛穴の開きを起こしやすい点は正解です。しかし、原因はそれだけではありません。体質だから…、と諦めてしまう必要はないのです。

関連記事

原因その①:お肌の乾燥

意外に思われるかもしれませんが、オイリー肌とは対極に位置する悩みであるお肌の乾燥も、毛穴の開きを引き起こしてしまう大きな原因の一つです。

水分を失いカラカラに痩せてしまうと、お肌は縮んでしまいます。「縮む=毛穴が目立たなくなる」とイメージしてしまいがちですが、実際にはその逆で、毛穴のない方向にお肌が引っ張られることで、毛穴は大きく目立つようになるのです。

原因その②:紫外線によるダメージ

ベタつきの原因になると、日焼け止めクリームなどのUV対策を最小限に抑えてしまう毛穴女子は多いのではないでしょうか。ところが、紫外線もまた、毛穴の開きの原因に。

紫外線は、お肌の奥にある“真皮層”にまで到達し、お肌の弾力(ハリ)を失わせます。弾力が失われお肌がたるむと、重力に耐えられず下に引き伸ばされ、毛穴はしずく型に開きます。また、毛穴の中の角栓は紫外線を浴び酸化を起こすと、毛穴の黒ずみになることも…。

原因その③:洗顔不足・間違った洗顔

毛穴トラブルの多くは、皮脂や角質が毛穴に詰まることでスタートします。

そこに、もしもクレンジング不足・洗顔不足が加わったら、肌トラブルは加速的に悪化してしまうでしょう。1日を終えた時、メイクは皮脂やホコリと混ざりあい、強烈な汚れとしてお肌にこびりついています。

この汚れは、その日のうちに必ずオフしなくてはいけません。

しかし、だからと言ってゴシゴシと力一杯洗ったり、洗浄力の強すぎるクレンジング剤や洗顔フォームを使ったりすると、逆にお肌の乾燥を招き、別のアングルから毛穴開きのリスクが発生してしまいます。

お肌をいたわりながら、汚れをしっかりと除去する…、このバランスをうまく取りながら、毛穴開きの解消を目指しましょう。

①保湿
②紫外線対策
③正しい洗顔
この三つを念頭に、ブツブツ汚肌脱却を目指しましょう。

毛穴トラブルでありがちなNGケア方法

毛穴にとって良かれとおもって行っていたケアが、実はトラブル悪化を招いていた…。そんなケースは決して珍しくありません。

ご自身のスキンケアに当てはまる点はないか、毛穴ケアの見直しをしてみましょう。

《NGケア》

①指で角栓を押し出す
②毛穴パック
③スクラブ洗顔
④ピーリング

これらのケアは、お肌に過度な負担をかけてしまいます。ついつい鏡の前で角栓を押し出してはいませんか?

角栓は無理やり出すのではなく、洗顔で落とすもの!と心得ておきましょう。

スクラブ洗顔やピーリングも、洗浄力が強すぎるため毛穴ケアには向きません。しっかりと泡立てた濃密な泡で、毎日丁寧に洗顔を続けてください。

関連記事

美は一日にしてならず、毎日丁寧なケアを

最後になりましたが、大人の肌トラブルにはターンオーバーが大きく関わっています。およそ28日周期でお肌は代謝活動を繰り返していますので、突然肌質が変わることはありません。お肌が荒れる時も、正常に戻る時も、ゆっくりと変化していくでしょう。結果を焦らず、正しいケアを継続していくことが何よりも大切です。

また、新たに生まれてくるお肌を健やかなものにするためにも、睡眠や食生活などのライフスタイルを見直し、小手先だけでは掴めない美しさを手に入れてください。

        
        

  関連記事

気にしてはいたけど…女性にも頭皮ケアは必要!?

スカルプケアって何?頭皮のケアはどうすればいいの? 目次1 1.スカルプって?2 …

赤ちゃんから大人まで!やさしく乾燥を防ぐ「ベビーバター」が限定ラベルで帰ってくる!

髪の毛から指先まで全身しっとり保湿ケアできるオーガニックバーム 出典:www.j …

ラムネタイプのサプリでバストアップ!おいしく美乳をめざす「ハニーココ」

バストアップもダイエットも美肌もお任せ!人気モデルプロデュースのサプリ 胸の大き …

30代のお肌の曲がり角にはラウディのクリーミィモイストミルクで酸化を防ごう

保湿も美容液効果もクリームも乳液ひとつでOKってほんとう? お肌のエイジングケア …

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …

【保存版】ココナッツオイル大特集!いつもの食事や美容に取り入れる方法を徹底調査!

あっというまに人気に火がついて、まさに「万能」の名を手にしたココナッツオイル。そ …

こんなトラブルはハンドケアのサイン!今すぐ美しい手になれる方法

手がキレイな女性は若く見える!ハンドケアでアンチエイジング 人が見た目で年齢を判 …

うるおいキープのポイントは乳液やオイルでふたをすること!

保湿化粧水を使っても乾燥するなら皮脂不足が原因かも Q.高保湿化粧水を使っている …

化粧水が浸透しない?角質ヘドロが溜まっているのかも

古い角質を除去して、しっかり保湿&美容成分補給しよう! 「最近化粧水が浸透しない …

くすみ除去に絶大な効果あり!ホエイで透明感をアップしよう!

ラクトフェリンやラクトグロブリンなどの良性たんぱく質で美肌洗顔 最近、よく目にす …