今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

スキンケアのテクスチャーはどう使い分ける?

しっとり?さっぱり?化粧品のテクスチャーはどうやって選ぶ?

5c63ac511fa4a01cd1d7e98ed3d3c527_s

Q.ローションやクリームのテクスチャーはどう使い分けたらいいですか?
とろっとしたローションやぷるぷるのクリームなど、色々なテクスチャーのものがありますが、テクスチャーによってどう使い分けたら良いのでしょうか?乾燥は気になりますがベタつくのは嫌なので、どうやってテクスチャーを使い分けたら良いか困っています。おすすめの選び方があれば教えてください。
【30代後半 会社員 Rさんからの質問】

A.手に取った時のテクスチャーは好みでOK 大切なのは肌にのせた後のテクスチャー
テクスチャーというのは化粧品自体のとろみや硬さを表す言葉であると同時に、肌にのせた時の質感を表す言葉でもあります。水のようなしゃばしゃばしたテクスチャーのローションならコットンに含ませてパッティング、とろみの強いローションはコットンになじみにくいのでハンドプレスでつけるのがおすすめです。

クリームはジェル状のぷるぷるしたものやゆるいテクスチャーならそのままつけて大丈夫。硬いテクスチャーのものは手のひらに広げて温めてからなじませると摩擦が起こりにくく肌の負担になりません。この化粧品自体のテクスチャーは配合成分によって多少違ってくるのですが、ここはあまり気にせずにお好みのテクスチャーのものを選んでOKです。

それより肝心なのは、肌にのせた後のテクスチャーについて。保湿タイプのローションやクリームはベタつきやテカりを気にする方から敬遠されがちですが、同じ保湿でもセラミドなのか、コラーゲンなのか、またはオイルなのかでテクスチャーは全く違ってきます。

自分の肌タイプに合わせて選ぶのが大切

テカりが気になりそうなオイルでも肌なじみの良いものならスッとなじんでベタつきもテカりもありません。大切なのは自分の肌のタイプに合わせた成分のローションやクリームを選ぶことです。化粧品のテクスチャータイプは大きくわけて「しっとり」と「さっぱり」にわけられます。傾向としては、しっとりタイプはとろみのあるテクスチャーで手のひらに肌が吸い付くようなもっちりした肌に仕上げるものが多いです。さっぱりタイプは水のようなさらっとしたテクスチャーで肌をサラサラに仕上げるものが多くなっています。

乾燥が気になる時や、肌のバリア機能が落ちていると感じる時(刺激を感じやすかったり、ニキビができやすい、肌荒れが治りにくい時なんかです)はしっとりタイプを。逆にベタつきやテカりが気になる時、皮脂過多でニキビができやすい時はさっぱりタイプをおすすめします。女性の肌はストレスやホルモンバランスなどでコンディションが乱れやすいので、その都度調整してみましょう。また、春夏はベタつきが気になり、秋冬はどうしても乾燥しやすいので、季節によってしっとりとさっぱりを使い分けるのも良いです。

表面はうるおっていても内部が乾燥しているケースも多いので、一度肌の水分量と油分量のバランスを見てもらうと自分にあったテクスチャーや保湿ケアの仕方がよくわかります。その他では、夜と朝でスキンケアのステップを変えてみるのはどうでしょうか?眠っている時は皮脂の分泌が減りバリア機能が低下しています。逆に日中は皮脂の分泌が活発になるため夜よりもうるおいが保たれています。

メイクのヨレや崩れが気になるのなら、朝使っているスキンケアの保湿力が高すぎるのかもしれません。朝はさっぱりタイプでメイクノリを良くし、夜はしっとりタイプで肌を守ってあげるというメリハリを付けたスキンケアもおすすめです。

        
        

  関連記事

気になる毛穴の黒ずみ、開きを眠っている間に解消!「ケアナノパック」

たっぷりの保湿で、顔全体を潤わせ引き締めるのでエイジングケアにも有効 目立つ毛穴 …

口コミで評判の優秀プチプラクレンジング3選

コスパも機能も超優秀!一度は試したいクレンジング クレンジングは肌にぴったり密着 …

アンチエイジング&美容におすすめのヨーグルトの選び方とは?

乳酸菌の種類に注目!あなたに最適なのはどの乳酸菌が含まれるヨーグルト? ヨーグル …

あずき色チークがトレンド!大人っぽいけどかわいいカラーが人気

肌の血色感をアップさせて健康的に見せるあずき色チークをチェック チークといえばピ …

視線が気になる…歯の黄ばみを解消させる生活習慣5つ!

なぜ歯が黄ばんでしまうの?その対処法を紹介します。 オーラルケア商品などでおなじ …

体が錆びる!? アンチエイジングに欠かせない「抗酸化」とは

抗酸化は体の内側からのエイジングケア 最近アンチエイジングを始めようと色々調べて …

目元のシワを自分で作っていませんか?シワを作る5つの悪い習慣

ちょっとしたひと手間で目のシワが変わります 鳥の足跡のような目尻のシワやクマみた …

赤ちゃんから大人まで!やさしく乾燥を防ぐ「ベビーバター」が限定ラベルで帰ってくる!

髪の毛から指先まで全身しっとり保湿ケアできるオーガニックバーム 出典:www.j …

アンチエイジングってすぼらな私でもできますか?

いつもの生活習慣に簡単エイジングケアを組み込みましょう Q:ずぼらな私でもできる …

かゆい!痛い!ニキビとは違うポツポツの顔湿疹に悩む方へ!対策や効果的なアイテムを紹介!

顔湿疹の原因や改善法などについてご紹介します。 顔湿疹とは何かというと、これは、 …