今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

しみの改善方法をチェック! 生活習慣のここに気をつけよう

どんどん増えていくしみは女性にとって美容の大きな悩みでもあります。そんなしみを改善していく方法を知っておきましょう。
766db12db719a35a211dc6e657c8db60_s
女性にとって「しみ」に悩まされている人も多いですよね。しみが目立ってくると一気に老けた印象になってしまうので、メイクでカバーしたり大変です。その分メイクに時間がかかってしまいますし、不自然にその部分のメイクが濃くなってしまったり。

そこで、気になるしみを改善する食生活や生活習慣をチェックしてみましょう。

しみの改善方法を把握しておくことで、いち早く対策してしみを目立たないようにすることもできますよね。

しみの原因を知っておこう

しみの原因は、紫外線による影響が最も大きい原因です。紫外線のダメージによって表皮下層のメラニンを作るメラノサイトという細胞の遺伝子が損傷して、毎日メラニン色素をたくさん生産するようになってしまったものがしみなのです。

しみのない健康な肌は、毎日適正な量のメラニンを生産しており通常の肌色を作っているのです。悲しいことにメラノサイトの異常というのは、現代医学ではどうすることもできません。それでも状態のいいお肌をキープすることで、突然メラノサイトが正常化してメラニンの生産量も普通に戻ることも知られています。

なので、毎日の習慣でしみの改善方法を実践していけばしみも薄くなる可能性があるということです。

肌の代謝を促進してしみを改善しよう

しみができている状態というのは、お肌が乾燥してバリア機能が落ちているという状態です。肌の代謝が落ちてしまい、不要な角質などが肌の上に残りしみの原因であるメラニン色素が肌の上にたまってしまっている状態なのです。

そのため、お肌に十分な水分を行き渡らせるようにしましょう。保湿効果の高い化粧水を使ったりマスクをしてたっぷり保湿することで肌の代謝を上げていくことが大事なのです。

美白専用の化粧品も、保湿効果が高くしみ対策に適してます。自分お肌に合った化粧品を選んで継続してお手入れを続けてみましょう。

しみに効果的な食べ物を意識して取ろう

しみに効果的なのがビタミンCを多く含む食べ物です。しみというのは、メラニンが活性酸素や紫外線で酸化して茶色くなったもの。そこで、ビタミンCを補うことで還元美白を目指しましょう。

ビタミンCを多く含む食べ物は、レモンやグレープフルーツ、ブロッコリーなどの果物や野菜にたくさん含まれています。

ビタミンCの他にも抗酸化作用を持っている食べ物も多いので、バランスよく食べていきましょう。

化粧品でシミの改善

たくさんある化粧品の中でも、ビタミンCのスキンケア製品を選んでいきましょう。通常ビタミンCのスキンケア製品は不安定なのでお肌に浸透しづらいと言われています。そこで、ビタミンC誘導体に注目です。

化粧品にビタミンC誘導体が配合されているものを選んでしっかり保湿していくことで、お肌のトラブルを改善していくことができるはず。

その他にも、シミの直接的な原因となる紫外線をカットするために毎日日焼け止めは塗るようにしてください。

規則正しい生活でシミを改善

しみを改善するためには、睡眠不足もきちんと改善したほうがいいでしょう。肌の新陳代謝を活発にするためには十分な睡眠は欠かせません。

夜の10時〜午前2時が新陳代謝を活発にしてくれる時間帯と言われているので、この時間帯にベッドに入るようにしたいですね。

朝食もしっかり取り、水分もたくさんとって野菜や果物を中心に食べる。タバコは、毛細血管を収縮させて血行を悪くし活性酸素を増やして体内のビタミンCを破壊してしまいます。しみ改善のためにはタバコはやめましょう。

規則正しい生活習慣と、正しい化粧品を選ぶことが一番のしみの改善方法だと言えますね。

        
        

  関連記事

なぜ紫外線は肌によくないの?肌を傷める光老化とは?

若々しい肌の決め手は紫外線対策と美白ケア 紫外線の怖い真実 スキンケアに特に興味 …

その日焼け止め、使用期限は大丈夫?お肌のためには新しい日焼け止めを!

去年の日焼け止めは使って大丈夫? 夏が終わると日焼け止めを使う頻度はぐっと少なく …

ユーグレナのパワーを肌で実感したい!B.C.A.D.トライアルキットの注目ポイント5つ

使うたびに効果を実感できるようなケアがしたい、そんな人には太古の昔から地球に存在 …

「1.3BG」は、低刺激で安全性の高い防腐剤としてさまざまな化粧品で活躍中

保湿性と抗菌力が特徴、さらりとべたつかないテクスチャーもポイント 「1.3BG」 …

【保存版】全身うるうる!秋のスキンケア・ヘアケア大特集!

秋といえば、食欲の秋、芸術の秋、など様々ですが、女性ならやはり“スキンケアの秋” …

出来れば併用したい…ボディ用日焼け止めは顔にも使えますか?

日焼け止めはボディ用と顔用で使い分けるほうが良い Q.ボディ用の日焼け止めを顔に …

モテ髪になりたい!3つのポイントを押さえて非モテ髪から脱却しよう

モテ髪と非モテ髪、あなたの髪型はどちらに該当しますか? 髪型があらわすのは、女性 …

顔汗をかく原因&止める方法は?おすすめの顔汗制汗アイテムを紹介!

顔汗をかきやすい方のために汗対策とおすすめ商品をご紹介します。 暑いわけでもない …

緊急美容警報!毎日の「ブルーライト焼け」は紫外線以上の深刻ダメージ!

最先端のブルーライト対策コスメで「ブルーライト色素沈着」から肌を守ろう! 今、美 …

夏の肌ダメージは想像以上に深刻!夏バテ肌のケアのポイントとは?

夏の肌ダメージを断ち切るスキンケアとは? 暑い夏が終わり、過ごしやすい秋へと移っ …