今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

気になるそばかすの効果的な改善方法が知りたい

子供の頃はチャームポイントだったそばかすも、大人になってからだと悩みの種に。そんなそばかすを改善する方法をチェックしてみましょう。
gf01g201503311900
ほおや目の下に広がっているそばかす。チャームポイントだと捉えられればいですが、やっぱり気になってしまいますよね。

広範囲にそばかすが広がってしまっていると、肌が汚れているような感じもするし、なんとかしたい人も多いはず。そこでそばかすの原因とその改善方法を調べてみました。

そばかすができる原因について知っておこう

そばかすは、子供に多く見られるものと大人になってからできるそばかすの2種類があります。

子供にできるそばかすは、両親の遺伝によるものでそばかすができやすい体質が遺伝することで発生します。

思春期の時期に目立ち始めて思春期の終わりには自然に消えていくことが多いので、そんなに気にする必要はないタイプのそばかすだと言えます。思春期を過ぎてしばらくしてもそばかすが消えないときは、違うタイプのそばかすの可能性も。

大人になってからできたそばかすや、子供のと気にできたものが大人になってもまだ残っている老婆は、紫外線や肌のターンオーバーの乱れが原因になることが多いようです。

そばかすの改善方法を実践しよう

そばかすを改善するためには、以下のことに気をつけてみてください。

紫外線対策

一年中しっかりと紫外線対策をすることが大切です。紫外線を浴びるとメラニン色素が多く生成されて排出が間に合わなくなり、お肌の奥に留まります。

そのまま黒褐色の色素がそばかすになって出てくるのです。

日焼け止めをきちんとつけることはもちろんですが、日傘やサングラスも上手く利用して紫外線を防ぐことを第一に考えてください。

化粧品選びは慎重に

そばかすを消し去ることは難しいのですが、なるべく目立たなく薄くできる可能性はあります。そのために、美白タイプの化粧品を選び、ハイドロキノンという成分が含まれているものを選びましょう。

ハイドロキノンはメラニン色素の働きを抑えてくれるので、漂白成分として有名なのです。

他にもお肌のターンオーバーを促すためにも、定期的にピーリングを行って余分な肌の角質を落としましょう。

医療機関で行う本格的なピーリングもいいのですが、現在は自宅でできるような軽めのピーリングもあるので上手く利用してみてください。ピーリングの後はたっぷり保湿しておきましょう。

食事、運動、そして睡眠に気を使ってみよう

バランスの良い食事はすべての健康の基本です。ビタミン類をたくさん取れるような食事をとりましょう。

特にビタミンCやビタミンE、抗酸化成分が含まれているものを意識して摂ると効果的です。

そばかすの改善には良質な睡眠も大切。

お肌のゴールデンタイムを逃さずゆっくりと睡眠をとることを心がけましょう。成長ホルモンの働きが活発になり肌の代謝も活発になってくれますよ。

体を動かして汗を掻くことで、新陳代謝を促し血流が良くなり老廃物が排出できます。不要なメラニンもこの時に排出できるので適度な運動を続けてみましょう。

そばかすの改善方法は、こういった毎日の生活習慣に気をつけることが大事です。さらに、最近では皮膚科の治療によって軽減することができるようになりました。毎日のケアに加えて皮膚科を受診するのもそばかすの改善方法の一つですよね。

        
        

  関連記事

育毛サプリメント「ぐんぐん」で内側から薄毛対策!女性も使える?

内側から働きかけるサプリメント「ぐんぐん」で髪の悩みをサポート 髪の毛の悩みが気 …

SUISPAは家庭で本格的な酵素バスが楽しめる!美容や健康対策に役立てよう

水素だけでなく美容成分も配合したSUISPAに注目! 美容系の雑誌などで水素が取 …

【ライスフォース】ってどんなブランド?口コミと長所を紹介します!

【ライスフォース】の口コミや、スゴさの秘密をまとめました! 最近、ネットや雑誌で …

オールインワン型乳液!ラウディのクリーミィモイストミルクとは?

あえて、化粧水以外をまとめたクリーミィモイストミルクでお手軽スキンケア! エイジ …

女性の髪の悩みは長春毛精で解決!ボリューム&ハリを出す!

長春毛精で加齢に伴う女性の髪の悩みをまとめて解消! 長春毛精(ちょうしゅんもうせ …

塗るヒアルロン酸注入リップ!リップアディクトVSラシャスリップスで比較してみた

「とてもよく似た2つのアイテム…結局、どちらを選べば間違いないの!?」という方へ …

【必見バストケア】お肌だけじゃない!30代はお乳の曲り角にも要注意!

一度垂れたバストは一生戻らない!? 加齢によってバストの形が変わったり、垂れたり …

保湿成分の役割を大きくわけて3つ 肌に合った保湿で効果的なエイジングケアを!

セラミド、ヒアルロン酸、天然保湿因子は全く違う性質の保湿成分 アンチエイジングの …

いぼの種類と原因について。基本的な治療方法は?

なぜいぼはできる?種類などについて詳しくご紹介します。 美肌を心がけていたとして …

万能!ココナッツオイルで上質オイルクレンジング&洗顔!

高い抗酸化効果・免疫力&保湿力アップで肌トラブルゼロ洗顔 巷でウワサのココナッツ …