今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

気になる美容皮膚科でのレーザー治療のいろいろ

シミができたらレーザーでなんとかしちゃおう、というぐらい気軽になってきたレーザー治療。シミが気になる人にはこのレーザー治療をうまく活用することがお勧めです。
3bc1925380090d8e314e85e6a9091ec0_s
気になるシミをなんとかしたい、と思ったらやはり思い浮かぶのは美容皮膚科での治療ではないでしょうか。毎日のケアや生活習慣に気をつけるのもシミの対策としては重要ですが、一気に効果を出したい人にとっては美容皮膚科での治療は強い味方となるはずです。

特にシミといえばレーザー治療というぐらい浸透していますので、美容皮膚科でまずは目立つシミを治療してもらうのもオススメだと思います。

レーザー治療の種類

美容皮膚科では、通常の皮膚の病気に加えて美容の点での治療も視野に入れているのが特徴です。シミの治療には、たくさんのレーザー機器を用いるのですがシミの範囲や種類によって使い分けているのです。

YAGレーザー

メラニン色素を持つ細胞だけに反応するレーザー。周囲の組織へのダメージを最小限にとどめることができるので、安全性が高いのが特徴です。

Qスイッチルビーレーザー

レーザーの種類の中でもメラニンへの吸収率が一番高いのがこのレーザーです。傷にならずにメラニンだけに働きかけることができます。

IPL(インテルス・パルス・ライト)

広範囲にシミがある場合に用いる治療です。フォトフェイシャルとも呼ばれているので、知っている人も多いかもしれません。レーザーとはちょと違った幅広い波長の光を使用するので、顔全体に照射してシミを改善していきます。

シミの種類と効果的なレーザー治療

シミにも様々な種類があるので、レーザー治療もそのシミにあったものを選びます。

老人性色素斑

最も多いのがこのシミで、紫外線が原因になっているものです。年齢を重ねて40代以降の人に目立つのも特徴です。このシミの治療には、QスイッチルビーレーザーやYAGレーザーが選ばれます。

そばかす

遺伝性のものとそうではないものの2種類あり、どちらも原因は紫外線です。使用されるレーザーは、広範囲に優しく作用してくれるIPLやフォトRF、ピンポイントに作用してくれるYAGレーザーなどです。

肝斑

妊娠やピルなどにより発生したり悪化するもので、女性ホルモンが関係していると考えられています。治療に用いるレーザーはYAGレーザーなどですが、他に内服療法や外用薬を併用することもあります。

炎症性の色素沈着で起きたシミ

ニキビや傷、かぶれなどの様々な炎症の後に残ってしまうシミのことです。時間の経過で薄くなっていくものですが、レーザー治療でさらに短時間で薄くすることも可能です。フォトフェイシャルやQスイッチルビーレーザー、YAGレーザーなどが用いられます。

美容皮膚科でのシミの治療では、レーザーでの治療は高い効果を発揮してくれますがその後の日焼け対策や保湿を怠ってしまうと期待した結果を得ることが難しいこともあります。

まずは医師にシミをよくチェックしてもらい、一番効果的な改善法を見極めてもらうのがシミ治療の最短ルートでしょう。

        
        

  関連記事

塗るヒアルロン酸注入リップ!リップアディクトVSラシャスリップスで比較してみた

「とてもよく似た2つのアイテム…結局、どちらを選べば間違いないの!?」という方へ …

バストアップ体操で魅力的なふわふわバストを実現!

硬くて冷たいバストをふっくら柔らかなバストにチェンジしよう 女性にとって美しいバ …

フェイシャルエステ、美容整形、毎日自宅で表情筋を鍛える…結局、たるみに一番効くのはドレ?

お顔のたるみを改善させるためには、どの選択肢が一番いいの? とにかく効果的なたる …

頭皮と顔の密接な関係、ケアすれば美しさも2倍に!

若返りには頭皮ケアが大切 実は最近とても気になっているのが、母の頭です。私よりも …

アンチエイジングヘアケアの新提案、「エクイタンス イートリートメント」

出典:サンスター公式通販   サンスターが開発した「エクイタンス イー …

今年こそ!!バイバイ「ワキ汗」!!

皆さん一度は自分の「汗」について悩んだ経験があるのではないでしょうか?「ワキ汗が …

肌トラブルを避けるには日焼け直後のアフターケアが大事!

日焼けをしてしまったら、できるだけ早く対策を! その方法は? 美肌を作りたいと思 …

コンブチャで、最新のアンチエイジング「菌活美容」をはじめましょう!

日本でも実は実績ある“あの”発酵飲料を、手軽に美味しく! マドンナやミランダ・カ …

知らなかった!シャンプーはこうして選ぶのが正しかった!

普段なんとなく選んでしまう人も多いシャンプー。実は自分にあったものを選ばないとト …

【必見バストケア】お肌だけじゃない!30代はお乳の曲り角にも要注意!

一度垂れたバストは一生戻らない!? 加齢によってバストの形が変わったり、垂れたり …