今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

一気に老け顔の原因になってしまう肝斑の原因と対策とは?

突然気づくぼんやりしたシミ。もしかしたらそれはシミではなく肝斑かもしれません。メイクで隠すのも大変な肝斑は、一体どうすれば解消できるのでしょうか。
d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_s
鏡を見るとふと気づくシミのようなもの。もしかしたらそれはシミではなくて肝斑かもしれません。

肝斑が出来てしまうと、一気に老け顔に見えてしまいますし、なんとかしたいものですよね。肝斑の原因とその対策をまとめてみました。

肝斑とは一体どういうものなのか

肝斑というのは、シミの一種ではありますが治りにくいものとされています。

肝斑の大きな特徴は、だいたい左右対称に同じような形と大きさで現れることです。ほほ骨の周辺によく出現し、広範囲に広がって輪郭がわかりづらい形が特徴です。

他にも額の周辺にできることもあったり口周りにできることも。

目の周りにできることはなく、色が抜けてしまったように見える場合もあるようです。

肝斑ができやすい年代は30代から40歳代です。症状が見られるのは大体50歳代の後半までと言われ、その後に閉経したりすると薄くなったり消えたりする傾向にあるようです。

肝斑の原因を知ろう

肝斑ができる原因は、実はあまりよくわかっていないそうです。

しかし、妊娠した場合や経口避妊薬の使用をきっかけとして発症したりすることが多いために女性ホルモンが大きく関わっているのではないかと言われています。精神的なストレスでホルモンバランスが崩れたりした場合でも肝斑に影響することもあります。

肝斑は他の種類のシミと一緒になっていることもあるので、自己判断で間違った対策を続けていくと肝斑が消えないどころか濃くなってしまうこともあります。

治療を考えているのなら、お医者さんにきちんと診察してもらうことが大事です。

肝斑対策はどうしたらいいの?

クリニックでの肝斑の治療には以下の方法が行われます。

トラネキサム酸を内服する

トラネキサム酸には、メラニンを増やす酵素を抑制する作用があります。シミの元から断つことによって肝斑を予防したり、出来てしまっている肝斑を改善に導いてくれるのです。効果が現れるには約4〜5週間目ぐらいからなので根気強く続けることが大切です。

塗り薬を使用する

トラネキサム酸の内服と併用してハイドロキノンやトレチノインと言った外用薬を使用することもあります。メラニンを作る酵素を阻害する成分や、肌のターンオーバーを早くしてメラニン排出を促進してくれる成分が配合されています。

レーザー治療

肝斑にレーザー治療するのは難しいとされてきたのですが、最新の研究では肌に炎症を起こさないぐらいの弱い出力のレーザーを照射することで効果が期待できることがわかりました。

角質の細胞を壊すことなくメラニン色素のみを破壊してくれるので、肝斑の改善率が上がったと言われているようです。

肝斑が気になり始めたらまずは紫外線対策をしっかり行って保湿をしっかりするといったスキンケアの基本をしっかり行いましょう。そしてクリニックで適切な処置をしてもらうことで、肝斑も気にならないお肌へと近づけるはずです。

        
        

  関連記事

【スーパーヒアルロン酸に馬油】リバテープ製薬は絆創膏だけじゃなく、美肌コスメもすごかった!

リバテープといえば、絆創膏(ばんそうこう)のことだとお考えの方は多いはず。地域に …

意外!ベビーオイルの便利な使い方とは?鉱物油の安全性についてもチェック!

ベビーオイルはどうやって使うの?鉱物油は危険じゃないの? ドラッグストアやバラエ …

目の周りの色素沈着に効果的な美白化粧品は?くすみや茶クマを撃退!

目の周りは皮膚が薄くデリケートでくすみや色素沈着が発生しやすい!その対策とは 目 …

ニキビ跡に効果的な美白化粧品は?跡になってしまっても美白可能!

一度できてしまうとなかなか改善することができないニキビ跡に有効なケアは? ニキビ …

マーガレット・ダブス・ロンドンのフットケアが話題!特徴や提供施設は?

イギリス発祥の人気ブランドのフットケアが日本上陸で話題沸騰! フットケアができる …

糖尿病の治療薬メトホルミンに寿命を伸ばす働きが!効果・効能は?

メトホルミンとは糖尿病の治療薬です。非常に広く利用されており、糖尿病患者にとって …

ひじ、ひざのくすみをとるには?皮膚を柔らかくすることも大切

堂々とスカートや半袖を切るためにはひじ、ひざのくすみ対策を!どんな方法がある? …

ポリマーは肌に悪いって本当?どうして肌に良くないの?

よく聞くけど、ポリマーっていったい何? ポリマーとは? ポリマーは様々な水分とく …

オルチャンメイクとは?似合う年代やメイクのポイント紹介

オルチャンメイクは派手すぎないキレイを演出できるメイクとしてもおすすめ! 出典: …

オーガニック植物と発酵生成成分100%!「リッチヒーリングローション」でワンランク上のエイジングケア

自然成分だけでしっかりうるおうエイジングケアができる化粧水 出典:www.neo …