今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

入浴剤とバスソルトの違いを知って、バスタイムを3倍楽しもう

海外のセレブもはまってる、バスソルトの発汗ダイエット効果に注目!
b68f2a5c0bd1b47651cadf667f152c26_s
バスタイムを楽しく&充実した時間にするのに不可欠な入浴剤。香りがいいもの、お湯の色を楽しむもの、効果・効能で選ぶもの、など、専門のお店やコーナーも多くて、目移りしてしまいますよね。

新しい入浴剤として注目されているものに「バスソルト」があります。欧米では古くから多くの家庭で使われている塩を中心にした天然成分の入浴剤で、岩塩系や、死海の塩など国内外の有名なブランド塩を使ったもの、ハーブ系のフレーバーを配合したものなどさまざまな種類が出ています。

大きなカテゴリーでは「バスソルト」も入浴剤の一種ではありますが、厳密にいうとすべての入浴剤が同じわけではありません。

入浴剤の種類

実は入浴剤は、薬事法上、「化粧品」「医薬部外品」「医薬品」「雑貨」の4種類に分けられます。医薬品は医師の処方箋が必要なので、一般的にドラッグストアなどで販売されているものは「化粧品」「医薬部外品」「雑貨」の3種類となります。そしてバスソルトはこの中では「雑貨」に分類されます。

「雑貨の入浴剤って?」と疑問に思いますよね。「化粧品」「医薬部外品」と「雑貨」の大きな違いは商品説明を見ると一目瞭然なんですが、使える表現が異なるのです。

区分すると

医薬部外品
医薬品と化粧品の中間的ポジションにあり、効果・効能が認められている有効成分が配合されています。治療薬ではないので「治る」という表現は使えませんが、「冷え性の予防」といった予防の範囲におさまる効果・効能なら、商品に記載したり表現することができます。

化粧品
身体を清潔にし健康に保つことを主目的とするもので、医薬部外品より効果が穏やかです。

雑貨
化粧品登録が必要ない分、さまざまな種類があります。「香りが良い」「色がきれい」といった表現は可能ですが、医薬部外品や化粧品と同じ表現は許可されていません。

バスソルトの特徴

バスソルトには、死海の塩や岩塩など天然塩を成分としたものや、硫酸マグネシウムを成分とした「エプソムソルト」などの種類があります。後者には塩分は含まれていません。天然塩を使ったバスソルトは産地によっても種類があります。

バスソルトの多くが良質なミネラルを含んでおり、発汗作用を高めたり代謝力をアップする効果があります。肌の老廃物を除去しスベスベになりますし、発汗によるダイエット効果も期待できます。また、バスソルトに含まれるマグネシウムも代謝を促進します。

ハーブを配合したものはアロマ効果でリフレッシュやリラックス効果、またのどや鼻をさわやかにする効果などもあります。

天然由来成分のバスソルトは湯舟にいれるだけでなく、スクラブ剤として直接肌をマッサージするのにも使えます。ただし肌が弱い方や肌荒れがある場合は避けてくださいね。

口コミでは「バスソルトを入れた残り湯はあまり洗濯に向かない」という意見もありますが、成分にもよるようです。ただしすすぎは清水で行う必要があります。これは他の多くの入浴剤も同じです。また一部でいわれている「塩分は浴槽や風呂釜によくない」ということもなく、こちらも入浴剤全般と大差はありません。

バスソルトも含めて、自分に合った入浴剤を気分に合わせて使い分けるのもよいですね。

        
        

  関連記事

マスカラやライナーをブラウンに変えるだけの若返りメイク

黒いアイメイクは老けて見える!?大人の女性はブラウンで優しい雰囲気を演出 『大人 …

利尻ヘアカラートリートメントでシャンプーついでに白髪染め!

利尻ヘアカラートリートメントで美髪を作りながら気軽に白髪染め できるだけ自然に白 …

繰り返す大人ニキビを解消するには草花木果の”どくだみ”を選んで!

大人ニキビ対策として草花木果 どくだみを取り入れよう! 草花木果 どくだみは大人 …

乾燥が気になる季節は極上の潤いでケア!プロテオグリカン原液で肌の悩みをまとめて解決しよう!

さらっとした使い心地のプロテオグリカン美容液を探しているという方におすすめ! フ …

美白化粧品の選び方は大丈夫?大切なのはどんな効果があるかを知ること

シミに対する効果に合わせて美白化粧品を選ぼう 紫外線が強くなる季節には、美白化粧 …

【保存版】毛穴汚れ、シミ、たるみ、ハリ…本格エイジングケアなら美顔器の力を借りよう

あなたに合うのはどの美顔器?タイプ別の特徴と効果を紹介 お肌のエイジングケアとい …

ピンキッシュボーテは口コミで大人気!?気になる効果、成分や楽天で購入できるのかを調査しました!

>>ピンキッシュボーテでわきや乳首の黒ずみの悩みを解消しよう 夏になりノースリー …

シミになりやすい時期がある?生理前は紫外線に注意!

肌が敏感になる生理前は紫外線の影響も受けやすい 春から夏にかけては紫外線を気にし …

糖尿病の治療薬メトホルミンに寿命を伸ばす働きが!効果・効能は?

メトホルミンとは糖尿病の治療薬です。非常に広く利用されており、糖尿病患者にとって …

髪の日焼けが薄毛の原因?紫外線から髪を守ろう

紫外線が及ぼす髪と頭皮へのダメージと予防法 「顔や手足の紫外線対策はばっちり!」 …