今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

知らなかった!シャンプーはこうして選ぶのが正しかった!

普段なんとなく選んでしまう人も多いシャンプー。実は自分にあったものを選ばないとトラブルの原因になったりヘアスタイルが決まらない原因になったりするんです。
a5161f1b3e7199585e8c6ca4bf0f6fca_s
髪の毛を洗うのに使っているシャンプーですが、なんとなく選んでしまっていませんか?合わないシャンプーを使い続けることによって頭皮の痒みや抜け毛、薄毛の原因になってしまうこともあるのです。ここでしっかりと正しいシャンプーの選び方を知っておきましょう。

頭皮で変わるシャンプー選び

頭皮の肌のタイプをチェックしよう

お肌にも肌質があるのと同じで、頭皮にもタイプがあるのです。シャンプーは自分の頭皮にあったものを選ぶことが基準になるので、まずは自分の頭皮のタイプをチェックしましょう。

ノーマル

シャンプーした後に、コンディショナーなどを使用しなくても髪がベタベタ油っぽくならないタイプです。枝毛も出来づらく、比較的どんなシャンプーでも使用できるタイプ。

オイリー

シャンプーした後、皮脂がすぐに分泌してくるので油っぽくなりやすいタイプ。髪がべたついてくるのが特徴です。

ドライ

フケが出やすいのがこのタイプです。皮脂が出るのが少ないのでベタつきはないのですが、髪が切れたり痛みやすいというのがデメリットです。

頭皮タイプ別にシャンプーを選ぶ

b68f2a5c0bd1b47651cadf667f152c26_s
自分の頭皮タイプがわかったら、そのタイプにあったものを選んでいきましょう。

ノーマル

特に乾燥やベタつきに悩むことのないタイプなので、特別なシャンプーでなくても大丈夫です。そのままのいい状態をキープするためにも、アミノ酸系の優しい洗い上がりのものや、天然素材の植物系のシャンプーを選んでみましょう。

オイリー

皮脂の分泌がとても多いので、皮脂を抑制してくれる効果のあるシャンプーを選びましょう。頭皮は体の皮膚よりも皮脂腺がなんと5倍〜10倍もありますし、毛穴も大きいために皮脂が広がって汚れが溜まりやすいもの。脱脂力が強い石鹸系のシャンプーや、アルコール系のシャンプーをお勧めします。

ドライ

乾燥しやすいタイプなので、優しい洗い上がりのアミノ酸系のシャンプーがお勧めです。皮膚もそうですが頭皮が乾燥しているとデリケートな状態になっているので、できるだけ優しいものを選びたいですよね。保湿力が高いシャンプーを選びましょう。

シリコンシャンプーとノンシリコンはどちらがいいの?

最近はノンシリコンを謳っているシャンプーも増えていますよね。なんとなく悪者にされがちなシリコンですが、実際にシャンプーを選ぶときにはどうしたらいいのでしょうか。

シリコンは、指通りをなめらかにして髪の毛の摩擦やダメージを減らしてくれる働きをしています。
以下に特徴をまとめてみました。

ノンシリコンシャンプー

  • 洗い上がりがとても軽い
  • サラサラとした仕上がり
  • ふわっとした感じでペタンコにならない

シリコンシャンプー

  • シャンプー中に髪同士が摩擦するのを防ぐ
  • ドライヤーの熱から髪を守ってくれる
  • ストンとした仕上がりで広がらずまとまりやすくなる

髪が傷んでいたり量が多い場合はシリコンシャンプー、軽い仕上がりでふんわりしたボリュームが欲しい人はノンシリコンを選ぶようにするといいでしょう。

シャンプーもたくさんの種類がありますが、頭皮のタイプと仕上がりの好みで自分にあったものを見つけてみてくださいね。

        
        

  関連記事

赤ニキビってどんな状態?赤いニキビのケア方法とは?

赤ニキビは適切なお手入れで早く治そう 1つでもできてしまうと鏡を見るたび憂鬱にな …

コンブチャで、最新のアンチエイジング「菌活美容」をはじめましょう!

日本でも実は実績ある“あの”発酵飲料を、手軽に美味しく! マドンナやミランダ・カ …

美白も食べものがつくるって本当?美白を助ける・妨げる食べものが知りたい!

抜けるような白い肌を持っている女性は、魅力が何十%単位でアップすることはみなさん …

年齢を重ねてもキレイな秘密は『成長ホルモン』

成長ホルモンを上げると若返る!?成長ホルモンの概要と成長ホルモンを上げるポイント …

美ルルの美顔器&家庭用脱毛器でキレイを目指す!美容アイテムが豊富!

美ルルはかわいくて女性に人気の美顔器を多数取り扱っています。脱毛器も人気! 美ル …

クレンジングの基本~種類とメリット・デメリット~

クレンジングでメイクをしっかり落としてうるおう肌へ 1日のメイクをキレイに落とし …

肌の老化は8割が光老化が原因!『ビューティーボタニカル』で内側からエイジングケア

『ビューティーボタニカル』で、外側と内側のダブルエイジングケアをスタートさせよう …

基礎化粧品、ポイントメイクからハミガキまで幅広い活用の「PG(プロピレングリコール)」

「PG(プロピレングリコール)」は肌ダメージに注意が必要な「表示指定成分」 化粧 …

幹細胞コスメ徹底研究!肌を若返らせるのに効果的な理由・おすすめ商品紹介

アンチエイジングの分野で非常に注目されている幹細胞コスメについてご紹介します。 …

捨てるのはもったいない!バナナの皮でキレイになれるフェイスマッサージのやり方

バナナの皮は捨てずにマッサージに活用しよう! みなさんはバナナはよく食べますか? …