今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

芸能人にも人気、話題の「洗わない洗顔」って本当にいいの?

肌の状態に合わせた使い分けが大切、賢く洗顔して素肌力を高めよう
efdab4ac02287bc362095f9a8910bfe2_s
石田ゆり子さんや梨花さんなどの芸能人や、有名美容研究家が実践している美容方法として、注目が高まっている「洗わない洗顔」。エイジレス美人女優の代表選手、黒木瞳さんが10年以上続けているというのも興味津々ですね。男性では福山雅治さんが「身体や顔は湯のみで洗っている」と名乗りをあげています。

“洗わない”洗顔とは?

顔を洗わないといっても、全く洗わないわけではなく、蒸しタオルやスチーマー等を使ってケアをする方法です。一般的には洗顔=洗顔料や石鹸を使って顔を洗う、というイメージがありますが、洗顔料を使わないので、「洗顔しない」という表現を使っているわけですね。

洗顔剤を使わないでも美肌になれるのなら、洗顔時間も減らせますし、経済的にもメリット大ですね。ただし、正しい洗顔知識をもっていないと逆効果になってしまう場合もあります。

洗顔の効果・効能

顔には毎日の汗や皮脂、古い角質(垢)などの老廃物がついています。洗顔でそうした汚れをきちんと落とすことはフェイシャルケアの基本でもあります。

洗顔をしないと古い角質がどんどん蓄積されて、くすみやしみ、しわ、たるみなどの老化現象の原因となります。正しく洗顔することで肌のターンオーバーを活性化させ美肌を保つことができるのです。

また毛穴をきれいにすることで、化粧水や美容液の有効成分が内部まで浸透しやすくなり、保湿などのアンチエイジング効果・効能もより発揮できるようになるのです。皮脂汚れが残ったままだと成分がはじかれてしまいロスが多いのです。

洗わない洗顔の効果・効能

では洗わない洗顔にはどのようなメリットがあるかというと基本的には以下の2点です。

・自然なバリア機能を壊さない
・皮脂を取りすぎず乾燥を防ぐ

10代では、しっかり洗顔しないと青春ニキビができるほど皮脂分泌が活発ですが、年齢とともに分泌量は低下していきます。「天然のクリーム」とよばれるように、本来皮脂は肌を守るためのもので、適度な皮脂は自然なバリア機能を発揮します。20代後半からは皮脂を取りすぎないスキンケアに切り替えていく必要があるのです。

これまでの常識では夜しっかりクレンジング〜洗顔して、そのあと化粧水、乳液、クリームで油分を補給、そして朝また洗顔して油分を取り去り、そこに化粧水、乳液・・・というサイクルで無駄が多い部分がありました。それを肌そのものの素肌力に任せてみよう、というのが洗わない洗顔の基本となっています。洗顔による摩擦が少なくてすむのも大きなポイントです。

もともと肌には自浄作用があるので少しくらいの汚れなら放置しておいても問題はないのです。

洗わない洗顔がおすすめのケース

皮脂分泌の量や、汚れ具合などは個々人の肌タイプやライフスタイルによって異なります。自分に合った洗顔方法を取り入れることが大切です。

・朝の洗顔を見直す
朝は前日につけたクリームや寝具のほこりなど、汚れゼロではありませんが、夜の洗顔よりは汚れが少ないので、洗顔剤を使わなくても十分汚れを落とすことができます。

・肌タイプで考える
全般的に、乾燥肌や敏感肌の人は、皮脂を取りすぎないほうがよいので、洗顔料を使わず摩擦も少ない洗わない洗顔がおすすめです。逆にオイリー肌の場合は、洗顔料を使った洗顔がおすすめです。普通肌や混合肌はその時々で買えて行くのがよいでしょう。

・状況に合わせる
脂っこいものを食べた時、落ちにくいファンデやメイクをした時、生理前後、などでも肌の状態は変わります。その時々で自分の肌の状態を把握して、適した洗顔方法を選びましょう。

洗わない洗顔の正しい洗顔方法

洗わない洗顔にはいくつか種類があります。ちなみに黒木瞳さんや梨花さん、石田ゆり子さんはぬるま湯や水のみで洗顔、平子理沙さんは蒸しタオル派だそうです。

  • お水、ぬるま湯だけ洗顔
  • 蒸しタオル洗顔
  • ふき取り用化粧水で軽くふき取る
  • フェイススプレー洗顔(フェイススプレーでミネラルウォーターを顔に吹きかけ余分な水分を拭き取る)

いかがでしょうか?お水、ぬるま湯だけ洗顔は超簡単ですし、蒸しタオル、ふき取り用化粧水やフェイススプレーなら洗面台にいく必要がないのもメリットといえそうですね。肌の状態によっていくつかを組み合わせて活用するのもよいと思います。

        
        

  関連記事

泥洗顔で汚れを吸着、ミネラル保湿で美白&潤い美人に!

泥洗顔で知っておきたい効果と注意点とは? 多くの泥洗顔料の登場で、「泥洗顔」もす …

地黒でも白くなれる?おすすめの美白対策紹介

もともと肌が黒いからといって諦めないで!美白ケアをすれば肌は明るくなります!! …

見た目年齢+10歳!? マリオネットラインでブルドッグ顔にならないために!

たるみを防いで、表情筋を鍛える習慣をつけよう 「マリオネットライン」-なんだか可 …

お肌をうるうるに! 保湿成分を学んで賢く保湿しよう

保湿成分の役割、どのくらい知っていますか? 化粧品にはたくさんの成分が含まれてい …

しみの改善方法をチェック! 生活習慣のここに気をつけよう

どんどん増えていくしみは女性にとって美容の大きな悩みでもあります。そんなしみを改 …

美白化粧品でシミは消えない?今あるシミはどうやってケアしたら良いの?

シミ予防の美白化粧品は日常ケアに、今あるシミはハイドロキノンでケア Q.美白化粧 …

気になる目元の印象を若返らせる「ヒアロディープパッチ」

マイクロニードルが肌に直接ヒアルロン酸を注入、小じわを解消 「ヒアロディープパッ …

美容成分豊かなお茶の洗顔で、美白・美肌・アンチエイジング!

世界的にも注目を浴びているカテキンパワーを最大限活用しよう お米と同様、日本人の …

入浴剤とバスソルトの違いを知って、バスタイムを3倍楽しもう

海外のセレブもはまってる、バスソルトの発汗ダイエット効果に注目! バスタイムを楽 …

家庭用脱毛器の中でもかなりの人気を誇るケノンを解説!

数ある家庭用脱毛器の中でも有名なケノンについてを紹介します。 家庭用脱毛器の中で …