今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

リップメイクはベース&普段のケアポイント

唇の縦じわで年齢を感じさせない!ツヤぷるリップで女度アップ

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s

年齢を重ねて口元がたるむと、唇もコラーゲン不足でしぼんでいき、乾燥によって縦じわが目立つようになります。また、若い時と同じリップメイクを続けていたり、若い子に人気のグロッシーなリップメイクは余計に老けてみえてしまう原因。大人の女性をより美しく、若々しく見せてくれるリップメイクテクニックをご紹介します。

リップメイクはベースがポイント

ベース

ファンデーションの前にベースをつけて顔色を調整し化粧持ちを良くするのと同じように、リップメイクにもベースは重要。リップベースを使用すると、唇を保湿して乾燥から守り、縦じわを目立たなくさせ、色付きのものなら血色を良くしてくすみを消し、リップメイクの持ちも良くしてくれます。

また、元の唇の色が口紅の色を邪魔してしまうようならリップコンシーラーを使用するのもおすすめ。コンシーラーはベッタリと塗ってしまうと乾燥しやすくなるので、ポンポンと軽くたたくように置いていきます。

リップライン

口紅を使う前に必ずやっておきたいのがリップラインをしっかり作っておくこと。リップラインを作ることで口元を引き締めてたるみを目立たなくさせ、口紅のよれを防ぎます。口紅の色に合わせたリップライナーで唇の輪郭を作っていきます。

この時に、肌より明るめのコンシーラーを唇の周りに薄く伸ばすと暗くなりがちな口元を一気に明るくしてくれます。下唇の両端にコンシーラーをつけると口角を引き上げてくれて、たるんだ口元をカバーしながら自然な笑顔を演出し、若々しく見せてくれます。

口紅のタイプとカラー選び

色を出すのではなくツヤを強調するタイプの口紅は縦ジワやたるみを強調するのでNGカラー。大人の女性にはしっかりとした色づきとツヤが両立しているセミマットタイプがおすすめ。マットタイプを使用するならグロスでツヤをプラスして艶やかでぷるんとした唇になります。

グロスはラメの入っていないクリアタイプのものを選び、唇の輪郭より少し内側にぬるとぽってりとしたふくらみのある色っぽい唇に仕上がります。ツヤを強調したグロスのみで仕上げたり、グロスを付けすぎるとテカテカしすぎて下品に見えるので大人になったら卒業しましょう。

リキッドルージュを使うと色付きもツヤ感も同時に得られます。朝は忙しくて念入りにメイクできない方や、メイク直しに時間がかけられない方にぴったりです。口紅はできるだけリップブラシを使用して、丁寧にぬると見た目がキレイで持ちも良くなります。

唇は普段のケアがポイント

リップクリームは常に使う

唇は皮膚ではなく粘膜なのに常に露出している部分だから乾燥しやすいんです。乾燥が気になってからリップクリームを使うのはもう手遅れ。普段からこまめにリップクリームを使用しましょう。

乾燥が気になるなら寝る前にリップパックをして普段からしっかりケアしていきましょう。リップパックは手持ちのリップクリームやフェイスクリームを唇にたっぷりぬってラップでパックするだけの簡単ケア。すぐに乾燥してしまう部分なので普段のケアがとても大切です。

UVケア

紫外線は老化の大きな原因の一つ、それは唇にとっても同じことです。しっかりと紫外線対策をしていないと唇の乾燥、皮向け、ひび割れを引き起こします。UVカット効果のあるリップクリームを使用したり、顔用の日焼け止めを唇まで伸ばすだけでも十分に効果があります。

口紅は専用のクレンジングを使って、擦らずに丁寧に落としていく

口紅は他のメイクアイテムと比べてもしっかりと色づくためポイントメイク落としやリップメイク専用のリムーバーを使ってきちんと落としましょう。唇は粘膜なので少しの摩擦ですぐ傷ついてしまいます。できるだけ擦らないように優しくオフします。

唇がぷるんとしていると若々しく見えるだけでなく、とても女性らしい雰囲気を演出してくれます。縦じわがあるとそれだけでオバサンっぽく見えてしまうので、普段のケアは念入りに行い、リップメイクはベースからしっかり作り込んでいきましょう。

        
        

  関連記事

脱汚肌!すっぴんで勝負できる素肌美人をめざせ

ノーメイクの時鏡を見たくない、汚肌の悩み解決しよう 最近よく目にする「汚肌」。美 …

美白化粧品でシミは消えない?今あるシミはどうやってケアしたら良いの?

シミ予防の美白化粧品は日常ケアに、今あるシミはハイドロキノンでケア Q.美白化粧 …

コンブチャで、最新のアンチエイジング「菌活美容」をはじめましょう!

日本でも実は実績ある“あの”発酵飲料を、手軽に美味しく! マドンナやミランダ・カ …

ピンキッシュボーテは口コミで大人気!?気になる効果、成分や楽天で購入できるのかを調査しました!

>>ピンキッシュボーテでわきや乳首の黒ずみの悩みを解消しよう 夏になりノースリー …

【保存版】毛穴汚れ、シミ、たるみ、ハリ…本格エイジングケアなら美顔器の力を借りよう

あなたに合うのはどの美顔器?タイプ別の特徴と効果を紹介 お肌のエイジングケアとい …

骨だけが原因じゃない!顔のエラの出っぱりを解消させるセルフケア

エラを解消させるポイントは、咬筋(こうきん)という筋肉のマッスル化を予防する事! …

一生懸命美白ケアしているそれ、日焼けじゃなくて赤ら顔かも!?

日焼けだと思ったら実は赤ら顔の可能性も…。赤ら顔とはなに? 出典:韓国ソウルOr …

塗るヒアルロン酸注入リップ!リップアディクトVSラシャスリップスで比較してみた

「とてもよく似た2つのアイテム…結局、どちらを選べば間違いないの!?」という方へ …

老け顔や疲れ顔に見えていますよ!見過ごしてませんか?唇のアンチエイジング

血色が悪い唇が、あなたを「老け顔」「疲れ顔」印象にする 赤ちゃんのように、ぷりっ …

紫外線対策フードで体の中から美白しよう!

食べるだけで美白できる紫外線対策フードとは? 紫外線対策と言えば日焼け止めを思い …