今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

どうすれば古臭くならない?今っぽい太眉を作るポイント

太眉にすると老けた印象になってしまう…という方のために太眉をおしゃれに描くポイントをご紹介!
gf01a201503290300
メイクの中でも特に力を入れたいのが眉です。ここを失敗してしまうと顔の印象は大きく変わります。

一時期、細い眉が流行りましたが、今の流行は太眉です。ただ、細い眉に比べるとなかなか難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今っぽい太眉を作るポイントについてご紹介するので参考にしてみてくださいね。

今っぽい太眉を作るポイント

ただ単に眉毛を太く書いただけでは田舎っぽい印象になってしまいます。そのため、どうしても太眉が似合わないと諦めている方もいるようです。

ポイントとして、眉毛を太くするだけでなく、平行に書くことを意識してみると良いでしょう。眉といえば、「眉山」と呼ばれる部分がありますが、今っぽい太眉を作るポイントとしてあげられることが、この眉山の角度を抑えるということです。

一直線のような状態は大げさではありますが、眉山の角度を抑えるだけでも今っぽい印象になります。

具体的な太さについてですが、大抵8ミリくらいをイメージすると良いようです。ただ、最適な眉の太さというのは顔のパーツによっても違ってくるので、少しずつ書き足しながら最適な太さを探していくと良いですね。

太眉の書き方

まず、アイブロウペンシルを使って大体の形を決めましょう。最初からパウダーで塗っていくと眉の輪郭がぼんやりしてしまい、顔全体が引き締まらなくなってしまいます。

しっかり輪郭を書いたらあとはパウダーで埋めていくのですが、パウダーは使わず、すべてペンシルで完成されているという方も多いですよね。ですが、ペンシルのみで太眉を作ってしまうと、一気に古臭い印象になってしまうので注意しなければなりません。

面倒かもしれませんが、輪郭をかいた後はブラシに切り替えましょう。また、眉尻を書く際にブラシに色を乗せてしまうとこれも古臭い印象になってしまうので、眉山辺りまで書いたらあとはブラシに残っている色を乗せるつもりで眉尻まで書いていくと良いですね。

最後に眉マスカラでカラーを整えます。

自分に合ったアイブロウカラーがよくわからないという方もいるかもしれませんが、そういった方も眉マスカラを持っていると少しずつ調整できるので便利です。アイブロウカラーを選ぶ1つのポイントとして、髪の毛と瞳の色の中間のカラーを選択すると良いでしょう。

今っぽい太眉を作るポイントは、あまり濃くしないこと、輪郭を強調しすぎないこと、眉山の角度をつけすぎないことという3点です。ここを押さえておけばすてきな太眉が作れるでしょう。

        
        

  関連記事

美人の秘密はバランスにあり!顔の黄金比率とは?

顔の黄金比率が整っていると美人に見られます。女性の場合はメイクで顔の黄金比率い近 …

ホームケアで効果が実感できないなら美容皮膚科で美白もおすすめ

美容皮膚科とは何?どのような美白対策を行うことができる? 自宅で美白する方法はい …

地まつ毛を育てて、スッピンでもフサフサな天然美人に!

まつ毛を育てる方法をまとめました メイク顔とスッピンの最大の違い…、それは“まつ …

シラスパウダー(シリカ)配合の洗顔で肌を活性化させながら毛穴汚れを除去!

しっかり汚れ吸着し、コラーゲンを生成促進、透明感ある肌へ 南九州にある火山地域の …

プチプラ&高品質といえばやっぱりオルビス!基礎化粧品から健康食品まで大公開!

オルビスというブランドから出ている魅力的な商品情報などについてご紹介します。 オ …

見逃せない!年齢肌に悩む女性が注目しているオイル美容はマルーラオイル!

これから確実に注目を浴びるオイルといえばやはりマルーラオイルでしょう。目元、口元 …

洗顔の直後に美容液!?ハニープラセンタは出雲の温泉水配合の新感覚美容液!

化粧水より前に美容液!ハニープラセンタの特徴や使い方 何となく肌がゴワついて潤い …

シミを隠したいならコンシーラー使って!上手な選び方教えます

メイクの順序もシミを隠すのに大事です 年齢によってどうしてもできてしまう顔のシミ …

何もつけないスキンケア!?「肌断食」の驚くべき若返り効果とは?

肌断食で肌が本来持っている力を引き出そう スキンケアといえば、ぜいたくな美容成分 …

切らない、削らない、美容注射でお顔のアンチエイジングを

プラセンタ注射、ヒアルロン注射、ボトックス注射、BNLS注射、その効果は? 今、 …