今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

かゆい!痛い!ニキビとは違うポツポツの顔湿疹に悩む方へ!対策や効果的なアイテムを紹介!

顔湿疹の原因や改善法などについてご紹介します。
kao
顔湿疹とは何かというと、これは、その名の通り、顔に湿疹ができてしまうことをいいます。状態が悪化するとメイクをするのも難しいような状態なってしまい、ポツポツとした赤みが目立つため、気分も落ち込んでしまうでしょう。

それだけでなく、痒さも感じてしまうため大きなストレスに繋がります。顔湿疹はできるだけ早く原因を突き止め、治療することが大切です。メイクで無理やりカバーするような形を取ってしまうと症状が悪化してしまうこともあるので注意しなければなりません。

ニキビと勘違いしてしまう方もいるようですが、この2つには大きな違いがあります。ニキビは毛穴のトラブルであるのに対し、湿疹は肌のトラブルなのです。症状によっては判断が難しいものもありますが、一般的にかゆみを伴えば湿疹、ともなわなければニキビだと判断できます。

治療法もニキビとは異なるため、顔湿疹にニキビ用の治療薬を使ったとしても効果は期待できないので注意しましょう。

顔湿疹の原因

genin
顔湿疹の原因は、いくつかあります。

まず、合わない化粧品を使ったことにより、かぶれが発生してしまい、それが顔湿疹に繋がることも珍しくありません。化粧品を新しくしたところ顔湿疹が発生してしまったということであれば、別の化粧品を使った方が良いでしょう。

それから、花粉やダニ、紫外線などの影響で顔湿疹が発生してしまうこともあります。これは、様々な刺激が要因となっているため、原因を特定するのはなかなか難しいかもしれません。

他には、ストレスが顔湿疹の原因になってしまうこともあります。ストレスを感じることにより免疫機能が弱まり、皮膚のバリア機能が衰えることにより刺激を感じやすい状態になってしまうのです。

また、汗をかく人は肌が不衛生な状態になり、顔湿疹が出やすくなってしまうので注意しましょう。夏場に顔湿疹が増えるという方は汗の影響が大きいと考えられるので、こまめに汗を拭き取るなどして対策を取っていきたいですね。

金属アレルギーが原因で顔湿疹が出てしまうケースもあり、金属以外にも自分の肌にとって合わないものが触れるとかを湿疹に繋がってしまうこともあるので、どういった時に顔湿疹が発生するのか原因を探ってみましょう。

顔湿疹の改善方法

care
顔湿疹の原因は人によって違うのですが、共通して言えるのが、改善のためには肌のバリア機能を高めるのが大切ということです。顔湿疹の原因は花粉やアレルギー、ストレス、化粧品など様々ではありますが、こういった原因に触れたとしても肌のバリア機能が整っていれば顔湿疹ができてしまうことはありません。

原因が特定できないケースも多いので、肌のバリア機能を高めるということが大きな解決策に繋がるでしょう。そのためには、栄養バランスの整った食事を摂ったり、肌の保湿力を高めてあげるということが大切です。

ただ、どうしても原因がわからない、どんどん症状が悪化していくということであれば、迷わず皮膚科を受診してください。治療を先延ばしにするとますます状態が悪化してしまうことも考えられます。

皮膚科は、できればアレルギー科があるところを選択した方が良いです。

自分でできるケアとしては、乾燥した肌はバリア機能が弱まってしまうため、保水と保湿に力を入れていきましょう。

顔湿疹ができると肌を清潔にしようと考え、必要以上に洗顔をする方もいるようです。しかし、洗顔のしすぎは肌にとって必要な成分も洗い流すことにも繋がってしまうため、注意しなければなりません。

女性の場合、化粧品だけでなく、洗顔料や化粧水、乳液、クリーム、美容液など様々なスキンケアアイテムを使っているため、なにに原因があるのか特定することは困難です。そのため、スキンケアアイテムはできるだけ肌に優しく、刺激が少ないものを選びましょう。

それから、肌トラブルを改善するための治療薬を使う際には、できるだけステロイドが含まれていないものを選択したいですよね。ステロイドは長期的に使うのは良くないとされているため、注意しましょう。また、商品によってどれくらいの年齢から使えるものなのかというのは違います。小さい子どもに使えるものもあればそうでないものもあるため、このあたりも注意していかなければなりません。

ただ、どういったものを選べばいいのかよくわからないという方も多いでしょう。そこで、顔湿疹の治療薬やスキンケアアイテムとしておすすめの商品についてご紹介します。

顔湿疹対策におすすめのアイテム

IHADA

ihada
IHADA(イハダ)は資生堂から出ている顔の肌トラブル治療薬です。大きな特徴として挙げられるのが、ステロイドを使っていない商品であるということ。

ステロイドが含まれている顔湿疹治療薬もあるのですが、そういったものは基本的に目の周りなどには使うことができません。IHADAであればデリケートな部分にも使うことができるため、目の周りなどに顔湿疹ができやすいという方にも選ばれています。また、肌に優しい作りで小さな子供でも使えるというのが嬉しいポイントです。

エッセンス、クリーム、乳液、ミスト、ローション、スプレー、ジェル、泡など様々な商品が出ているので、自分にとって最適な商品を探せるでしょう。価格は商品によって違いますが、ほとんどの商品は1,000円~2,000円ほどとなっています。

例えば、花粉吸着防止スプレーというものがあり、こちらは50g 900円です。ただスプレーするだけで花粉やPM2.5ブロックできるという商品なので、花粉にアレルギーを持っているという方も利用してみましょう。

アヤナス

2016-03-09_160337
アヤナスは敏感肌専用のスキンケアアイテムです。肌のバリア機能が弱まっていると顔湿疹が起きやすくなってしまうのですが、アヤナスはバリア機能を高めるのに役立ってくれるアイテムであるため、様々な肌トラブルに悩んでいるという方から選ばれています。

例えば、保湿成分としてセラミドの4倍もの浸透力を持っているセラミドナノスフィアという成分を配合し、肌の新陳代謝機能であるターンオーバーが正常化するのにも役立ってくれます。アヤナスは大人のためのスキンケアアイテムということもあり、年齢を重ねたことにより敏感肌に偏ってしまった肌を整えるのに効果的です。

商品ラインナップはたくさんあります。ローション、エッセンス、アイクリーム、クリーム、BBクリーム、デイミルクなどがあり、価格は4,104円~7,020円ほどとなっています。

基本のセット10日分が1480円で試せるトライアルセットの用意もあります。また、定期会員として登録して購入をするとお得になるので、実際に使ってみて気に入った方は定期購入を検討してみましょう。>>公式HPへ

ヒフミド

2016-03-09_160743
小林製薬から発売されている商品です。肌のうるおいを保ったり、乾燥を改善するのに欠かせない成分であるセラミドが配合されています。顔湿疹は肌のバリア機能が低下すると発生しやすくなってしまうのですが、セラミドはバリア機能を高めるためにも欠かせない成分であるため、化粧品で取り入れましょう。

ヒフミドは合成セラミドや合成疑似セラミドに比べて3倍もの保水力があるヒト型セラミドと呼ばれるものを配合しているというのも特徴です。ラインナップも豊富で、クレンジングミルク、洗顔ソープ、泡洗顔料、保湿化粧水、化粧水、保湿乳液、保湿クリーム、日焼けどめ、美容液、目元用美容クリーム、ふき取り美容液などがあります。

どれを購入するか悩んでしまうかと思いますが、体験セットもあるので、気になっている方は体験セットから試してみると良いですね。

洗顔料や日焼けどめをまとめて試せるお試しセットもあります。こちらは980円ととてもお得になっているため、ぜひチェックしてみてください。>>公式HPへ
        
        

  関連記事

自宅で”湯上り気分”を実感!オールインワン美容ジェル「山の神のめぐみ」

”美肌の湯”の源泉パワーで、湯上りのようなツルスベ肌が手に入る! 年末に近付き寒 …

汗によるメイク崩れを防止させて夏美肌を目指そう!

汗によるメイク崩れを食い止める方法、汗をかきにくくする裏技とは? 夏は出会いのシ …

糖尿病の治療薬メトホルミンに寿命を伸ばす働きが!効果・効能は?

メトホルミンとは糖尿病の治療薬です。非常に広く利用されており、糖尿病患者にとって …

バラサプリメントで女子力アップ! 麗しい吐息を手に入れよう

バラサプリメントで気になる口臭対策。上品なバラの香りに。 事実、口臭がひどいとど …

美白といえばハイドロキノン!肌の漂白剤で強力美白

美白成分として特に有名なハイドロキノン!その効果や注意点とは? 美白成分には様々 …

顔のたるみはリンパマッサージで解消!老廃物を流して小顔もゲットしよう

顔のたるみ解消法は小顔効果も期待できちゃう!? 年齢を重ねると肌の弾力を支えてい …

デリケートゾーンの悩み…もしかしたら女性器の老化が原因かも?

女性に是非知っておいてほしい女性器の老化についてご紹介します。 女性器などデリケ …

一晩で赤ちゃん肌に?卵殻膜の研究で有名なアルマードの『III型ビューティードリンク』の評判がすごい

口コミでの評判が話題!III型コラーゲンを口から摂取できる『III型ビューティー …

老け顔や疲れ顔に見えていますよ!見過ごしてませんか?唇のアンチエイジング

血色が悪い唇が、あなたを「老け顔」「疲れ顔」印象にする 赤ちゃんのように、ぷりっ …

秋冬から春夏へ。ファンデーションの切り替えの必要性とは?

ファンデを秋冬と春夏で使い分けた方が良いメリットとは? ファンデーションは季節に …