今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

女性の薄毛「びまん性脱毛症」とは?早めの対策がオススメ

多くの女性を悩ませているびまん性脱毛症についてご紹介します。
e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s
薄毛の問題に悩んでいるのは高齢の男性、女性のみだと思っている方も多いのではないでしょうか。ですが、びまん性脱毛症というものについては早くから注意しておいた方が良いです。

場合によっては20代でびまん性脱毛症と呼ばれるものを発症してしまい、おしゃれが楽しめなくなってしまう方もいます。

びまん性脱毛症とは?

男性で薄毛になってしまっている人の場合、AGAとも呼ばれる男性型脱毛症です。こちらは育毛剤などもたくさん登場しているので名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

ですが、「びまん性脱毛症」というものについては聞いたことがないという方もいるはず。これは、女性の薄毛のことです。

薄毛といっても男性のものとは少し違い、全体的にボリュームがなくなったり一本一本の髪の毛が細くなる、コシやヤリがなくなるといった症状が見られます。

男性の場合は少しずつ生え際が後退していくタイプの薄毛が多いのでわかりやすいのですが、びまん性脱毛症は気づいた時にはもう大分薄くなっていたという方もいるため、日頃から自分の髪の毛の状態をよくチェックしておきましょう。

大きな原因とされているのがホルモンバランスの変化に関することです。ですが、ホルモンバランスの変化に繋がるものはたくさんあるため、予防しようと思ってもなかなか難しいかもしれません。

女性ホルモンは髪にハリやコシ、ツヤを与えるといった役割を持っているほか、髪全体のボリュームにも深く関わっています。そのため、ホルモンバランスが変化して女性ホルモンが減るとびまん性脱毛症になりやすくなってしまうのです。

特に40代以降は閉経が始まることからホルモンバランスが変化しやすく、びまん性脱毛症になってしまうことも多いので注意しておきましょう。

しかし、近年は20代や30代でもびまん性脱毛症に悩まされる方が増えているようです。これには、無理なダイエットやカラーリングのしすぎ、ストレス、出産などの影響も関係しているため、次にご紹介する対処法をチェックしてみてくださいね。

びまん性脱毛症の対処法について

健康な髪の毛を育てるためには健康な頭皮が必要です。そのため、頭皮ケアをしっかり取り入れていきましょう。例えば、シャンプーはアミノ酸系洗浄成分を使用したものの方が頭皮にやさしいです。

また、年齢を重ねた頭皮は若い頃に比べて油分である皮脂が減っているため、シャンプーにはそれほど強い洗浄力は必要ありません。洗浄力が強いものを使ってしまうと皮脂を落としすぎてしまい、頭皮の乾燥にも繋がってしまいます。

髪のボリュームがなくて悩んでいるという方はノンシリコンのシャンプーを使ってみると良いでしょう。

食生活を見直したり適度な運動を取り入れていくということも健康な髪の毛を育てるためには欠かせないのですが、女性向けの育毛商品を取り入れていくというのもおすすめです。

育毛商品の中には薄毛になってしまった場合の対策に繋がるだけでなく、予防ができるものもあるため髪のボリュームが気になる方は早めに取り入れていくと良いでしょう。

旦那も薄毛に悩んでおり、同じ育毛剤を使っているという方もいるかもしれませんが、これはおすすめできません。というのも、男性と女性では抜け毛が発生する原因が違うため、男性用の育毛剤を使ってしまうと女性の抜け毛が悪化してしまうこともあるからです。

女性用と男性用では成分が全く違うので気をつけましょう。

びまん性脱毛症が悪化してから対策を取ろうと思っても大変なことなので、年をとっても美しく健康な髪の毛を維持したいと思っている方は若いうちから食生活に注意したり、生活習慣を整えていくと良いですね

        
        

  関連記事

年齢がバレやすい唇のエイジングケア方法

唇のカサつきで年齢がバレてる!?ガサガサ唇をぷるぷるにする方法は? 唇は皮膚が薄 …

マスカラやライナーをブラウンに変えるだけの若返りメイク

黒いアイメイクは老けて見える!?大人の女性はブラウンで優しい雰囲気を演出 『大人 …

お肌で活躍する美肌菌、大事に育ててアンチエイジング!PMKなら美肌菌を培養してトリートメントできる!

肌で活躍する細菌がいる! 菌活という言葉もあるように、細菌の営みは本当に興味深い …

話題!デンマーク発のデオドラントアイテム デトランスα

海外でも評価されているデトランスαについてご紹介します。 ↓公式サイトはこちらか …

足のニオイはその場しのぎじゃダメ、ノーノースメルで「ニオイが発生しにくい足」にチェンジ!

ノーノースメルは塗るだけで「防臭、制汗、殺菌、角質ケア」のトータルケア完了 仕事 …

夏の肌ダメージ、一番深刻なのは乾燥肌!

夏の肌ケアは毎日の保湿が勝負を決める 容赦なく降り注ぐ夏の太陽、吹き出る汗、冷え …

はやく治したい!お尻ニキビができる原因と改善方法

痛みを伴ったりすると日常生活にも支障が出るお尻ニキビの原因と対策方法をご紹介しま …

顔の日焼けはシミに繋がることも…アフターケアの方法を紹介!

顔の日焼けを放置してしまうのはやめましょう。シミを防ぐためにも実践したいアフター …

老け顔を決定づけるたるみ、確実に解消するには?

切らずにできるたるみ治療のサーマクールで、一気にリフトアップ! Q,顔のたるみに …

顔以上に年齢が出るくびのしわ、早めにケアしましょう!

スマホ症候群の「ストレートネック」は要注意! 顔のエイジングケアを頑張っているあ …