今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

シミを隠したいならコンシーラー使って!上手な選び方教えます

メイクの順序もシミを隠すのに大事です
a92d1734b3919c5872afebb2a1a1c27e_s
年齢によってどうしてもできてしまう顔のシミ。気にすればするほど過剰にカバーしてしまって、メイクの刺激でシミが濃くなってしまうこともあるのです。できてしまったシミを、メイクでカバーして新しいシミや濃いシミを作らない方法をお教えしますね。

まずは下地が重要!メイクから肌を守ろう

メイクの前のまず大事なのが化粧下地です。下地を使わずにファンデーションを塗ってしまうのはもってのほか。肌に優しい下地をしっかり使うことがシミを隠す第一歩なのです。
そもそも下地はなぜ使う必要があるかというと、メイクを直接肌に触れさせないためです。メイクは肌にとって刺激が強いので、肌とメイクの間にカバーできる膜を作る必要があります。もともとの肌をきちんと保護して、すでにあるシミを濃くしないようにしてからメイクでシミ対策をする必要がありますね。

コンシーラーをつける順番はファンデの後が鉄則です

シミをメイクで隠すベースメイクといえばファンデーションとコンシーラーを使います。どちらを先に使えばカバー力が増すかというと、実はファンデーションのほうなのです。シミを隠したい気持ちが先に立ってコンシーラーでまずシミをかくしている人も多いと思いますが、それは間違いなのです。
まずは、ファンデーションで肌の土台をしっかり作ります。それでもシミが目立つ部分にコンシーラを使い、パウダーでなじませるとうまくシミをカバーできますよ。
つまり、まとめると次のようになります。

  • 肌に優しい下地でメイクとの間に膜を作ってあげます
  • ファンデーションをムラなく塗り、ベースを作ります
  • コンシーラーでシミの気になる部分を隠します
  • フェイスパウダーでファンデーションとコンシーラーの境目をなじませてあげましょう

タイプは大きく分けて2種類あるけど、どうちがうの?

コンシーラーを選ぶとき、シミの濃さによってタイプを使い分ける必要があります。コンシーラーにはタイプが2つあり、クレヨンのようなかためのタイプと、リキッドタイプのものがります。かためのタイプの方がカバー力が強いので、濃いシミを隠したければクレヨンのようになっているスティックタイプを選ぶと良いでしょう。
一方、目の下のクマなどを隠したければ、ヨレることが少ないリキッドタイプのものをおすすめします。かたいタイプのものだとしっかり塗ることになるので、目の周辺などの動きがある部分はヨレやすいのです。

  • 濃いシミにはかたいスティックタイプの方がカバー力があります
  • 目立たないシミ、ヨレやすい部分にはリキッドやクリームタイプのものを選びます

どんなコンシーラーを使うか迷ったら、まずおさえるのはこの2点ですね。

悩んだときの色の選び方は肌の色より濃く!

重要なのはカバー力もですが、どんな色を選ぶかということでも仕上がりに違いが出ます。まず第一に重要なのは、コンシーラーを塗った部分が浮かないことです。
おすすめは、2色のカラーを混ぜて自分の肌の色に近くすることですが、ちょうどいい色がなければ肌の色より濃いめの色を使うとよいでしょう。ファンデーションの上に塗ってコンシーラーでシミをカバーし、パウダーでなじませるので、少し濃いくらいがちょうどよくなるのです。

まとめ

きれいな肌をめざすならメイクで隠しておきたいシミですが、最初はなかなかコンシーラーの使い方にもコツがいります。ベッタリと塗るのではなくシミの部分にポンポンと点をつけるようにしてからなじませるとうまくいくので試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

一生懸命美白ケアしているそれ、日焼けじゃなくて赤ら顔かも!?

日焼けだと思ったら実は赤ら顔の可能性も…。赤ら顔とはなに? 出典:韓国ソウルOr …

目立ってしまう口周りのにきび。実は体の不調を表していた!

気づけば出来ていることが多い口周りのにきび、その原因と対処法を知っておきましょう …

耳の裏の臭いケアならアクアデオがオススメ!女性の加齢臭対策に

耳の裏から加齢臭が…という方はアクアデオでニオイ対策! 耳の裏の臭いというのは自 …

冬にぐーんと老けこんでしまうのはなぜ?

「あ、乾いてるかも!」と思ったら、すぐに保湿を Q:冬に老けこんで見えるのはなぜ …

要注意パーツを丁寧に!体臭の悩みはオイルクレンジングが効果的!

特に体臭に注意したいポイントや対策についてご紹介します。 体臭の強さというのは人 …

意外!ベビーオイルの便利な使い方とは?鉱物油の安全性についてもチェック!

ベビーオイルはどうやって使うの?鉱物油は危険じゃないの? ドラッグストアやバラエ …

家庭で本格的な酵素バスが楽しめるSUISPAで美容・健康対策

水素だけでなく美容成分も配合したSUISPAに注目! 美容系の雑誌などで水素が取 …

プラセンタで美肌作り!働きや期待できる効果、取り入れる時のポイントは?

美容の分野で注目されているプラセンタについてご紹介します。 プラセンタといえば、 …

エイジングケアの悩みの原因はメラニンとコラーゲンにあった!

メラニンの増加とコラーゲンの減少が毛穴、シミ、シワ、たるみを引き起こす 女性のエ …

【要確認】プチプラコスメブームの火付け役【ハトムギ化粧水】が一部回収へ…

ナチュリエハトムギ化粧水に配合ミス!お手持ちのハトムギ化粧水をいますぐチェックし …