今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

シワはファンデで隠れない!厚塗りよりも薄付けが肝心だった?!

男性のウケの悪いほうれい線はしっかり対策しましょう
3a0fddae3883b50bc6b4e606df1abcac_s
年齢を重ねると目立ってくるほうれい線。朝にはムラなくメイクしたはずが気づくとほうれい線にそってファンデーションがヨレて溜まっていたということはありませんか?メイク崩れが恥ずかしいだけでなく年齢を感じさせてしまいます。ほうれい線に溜まってしまうファンデーションの対策についてお話しますね。

ほうれい線対策は基礎化粧から始まってる?!

ほうれい線にファンデーションが溜まってしまう理由は、実はメイクの崩れなのです。つまり、メイクをきちんと行えばほうれい線も目立たなくなる、ということ。
メイクを行う前の段階として大切なのは、基礎化粧です。ここを怠るとメイクは崩れてしまいます。
そのためにはまずは保湿。化粧水をたっぷり使って肌をもちもちにしてあげましょう。化粧水の量の目安は、つけたあと肌がひんやりするくらいです。ひんやりもちもち肌ができれば化粧水の段階はおしまいです。
次に、せっかく潤ったお肌をキープするためにクリームか乳液を使います。ほうれい線のできる口元はとくに乾燥しやすいパーツ。ベタベタしない程度に乳液やクリームをつけて、水分を閉じ込めてあげてくださいね。

  • ほうれい線のファンデ溜まりを防ぐには基礎化粧を見直そう
  • 化粧水は惜しみなく肌がひんやりするまでつける
  • 乳液やクリームでその後の水分キープも大事

意外と重要な下地、ムラになってない?

基礎化粧が終わったら次にするべきは化粧下地です。化粧下地は、肌をメイクから守るのと同時に、ファンデーションと肌をなじませて密着させる効果があります。
化粧水、乳液、化粧下地と、あまりたくさんつけすぎるとヨレや崩れの原因になるのでは?と
思われるかもしれませんが、間違ったつけ方をしなければ大丈夫です。
この場合の間違ったつけ方とは、ムラになるつけ方をしていたり、下地が少なかったりということ。
ほうれい線のまわり、口元、目元などヨレやすかったりファンデーションがたまりやすい場所は、なるべく密着させるようにして、指で軽くたたくようにつけるのがいいですね。さいごに手の平でおさえて押し込むようにするのも効果的です。三角や六角形のスポンジでムラなくつけるのもいいでしょう。

  • 下地はムラなく惜しみなくつける
  • しっかり密着させない塗り方は崩れの原因に
  • ファンデが溜まりやすいところはより密着させて

気になるところは薄づけが大切!厚塗りは禁止です

基礎化粧と下地も終わり、肝心のファンデーションのつけ方をご紹介します。
ここで気をつけたいのは、ほうれい線を隠そうとしないこと、ほうれい線の部分にファンデーションを厚く塗ってしまわないことです。厚く塗ればそのぶん笑ったときなどにシワができてヨレやすくなってしまいます。
シワはファンデーションでは隠れません。目元や口元などの気になるところは薄く塗るというのが大切です。少し塗りすぎたかな、と感じたら清潔なスポンジでオフして、薄付けにとどめておきましょう。

  • ファンデーションは厚く塗りすぎないのがポイント
  • シワやヨレが気になるところほど薄く塗る

まとめ

良くも悪くもメイクひとつで印象が変わるのが女性の楽しいところです。基礎化粧はしっかり・化粧下地はムラなく、ファンデーションは薄づきにということを守って、ほうれい線にヨレをつくらないメイクで若々しい印象をつくりましょう。

        
        

  関連記事

夏の肌ダメージ、一番深刻なのは乾燥肌!

夏の肌ケアは毎日の保湿が勝負を決める 容赦なく降り注ぐ夏の太陽、吹き出る汗、冷え …

リップメイクはベース&普段のケアポイント

唇の縦じわで年齢を感じさせない!ツヤぷるリップで女度アップ 年齢を重ねて口元がた …

オーガニック・自然由来・ノンケミカル・無添加化粧品。何が違う?

最近は食事のみならず肌に直接触れる物や化粧品までオーガニックや無添加にこだわる女 …

大人気の化粧水SK-II。ピテラが導く驚異のロングセラー力と進化力

CMでも話題のエスケーツー。 「SK-II(エスケーツー)」は、P&G …

老け顔を決定づけるたるみ、確実に解消するには?

切らずにできるたるみ治療のサーマクールで、一気にリフトアップ! Q,顔のたるみに …

男性のニオイ対策に!ほのかにシトラスが香るODORBAN

女性からも評価の高いシトラスの香りでニオイ対策ができるODORBANをご紹介しま …

汗によるメイク崩れを防止させて夏美肌を目指そう!

汗によるメイク崩れを食い止める方法、汗をかきにくくする裏技とは? 夏は出会いのシ …

美白とブライトニングの違いとは?それぞれの特徴を紹介

どちらも同じ意味だと思っている人も多い美白とブライトニングの違いについて 肌を白 …

毛穴の汚れがごっそり取れる「オロナインパック」のやり方と効果とは?

オロナインでどうして毛穴がキレイになるの?その理由を徹底解剖 出典:otsuka …

緊急美容警報!毎日の「ブルーライト焼け」は紫外線以上の深刻ダメージ!

最先端のブルーライト対策コスメで「ブルーライト色素沈着」から肌を守ろう! 今、美 …