今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

スマホやスナック菓子が二重あごの原因かも!正しい二重あご解消法教えます

原因を知って、簡単ストレッチやマッサージで二重あごを解消しよう
ago
フェイスブックなどのSNSの普及で、自撮りを含めて写真をアップする機会も増えていますが、ふとしたタイミングで撮られた写真が「すごい二重あごで大ショック!」なんてことはありませんか?

二重あごはおデブな印象を強めてしまいますし、一気に顔を老けさせます。「ダイエットしなくちゃ」と慌てる前に二重あごの原因を見極めることが大切。場合によってはダイエットは逆効果の場合もあります。

なにもしなくても常時二重あごなのか、下を向いたりあごを引いた時に二重あごになってしまうのか表れ方もいろいろですが、いくつか原因があるので、自分はどのパターンかを知ってしっかり対策しましょう。

二重あごの原因

肥満

食べ過ぎや運動不足などで皮下脂肪が増えると、リンパや血行の流れが悪くなって、リンパ節周辺にむくみやセルライトが作られます。それが二重あごの原因となります。

たるみ

痩せている、もしくは別に体重が増えたわけではないのに、二重あごが目立ってきている人、それは肌のたるみが原因かもしれません。フェイスラインも昔に比べてシャープさを失って、なんとなくぼやけてきていませんか?

加齢や披露、睡眠不足、ストレス等による代謝力の低下によって、老廃物の排出がうまくいかなくなると、たるみが生じ二重あごを生み出します。この場合、脂肪ではなく老廃物のかたまりなので、ダイエットしても効果はありません。無理なダイエットはかえって代謝力を低下させる恐れもあるので気をつけてください。

筋力の低下

加齢も関わってきますが、デスクワークでほとんどしゃべらない、食事の内容がスナック菓子など柔らかいもの、かまずに済むものが多い、噛む回数が少ない・・・それによってあご周辺の筋力が低下することで、脂肪が支えきれず二重あごになるケースもあります。筋肉が衰えるとリンパの流れも悪化し、たるみとのマイナスの相乗効果も。

姿勢

スマホやパソコン、ゲームなどに集中していると姿勢が前のめりになりがち。それによってあご周辺の筋肉が圧迫されて動きが妨げられ、血行不良が起こることで二重あごになることも増えています。猫背の人も要注意。

骨格・噛み合わせ

歯のかみ合わせが悪かったり、顎関節が歪んでいたりすることで、たるみが生じ、二重あごの原因になることもあります。生まれつきの場合もありますが、姿勢が悪いことで骨格に歪みが生じることもあります。

他にも合わない枕など寝具によるマイナス影響もありますし、塩分の多い食事も身体をむくみやすくするので、生活全般のチェックが必要ですね。

いったん二重あごになると、重力の影響で下方向にたるみの部位が広がってしまいます。それによって余計に血行やリンパの流れが阻害され、老廃物が溜まりやすくなるので脂肪もつきやすくなる、というマイナス循環。そうなる前に対策を!

二重あご解消法

たるみから来る二重あご解消には

  • あごの筋力を鍛える
  • 表情筋を鍛える
  • 血行、リンパの流れをよくする

ことが効果的です。

あごの筋力を鍛える

  • 背筋をまっすぐ伸ばしてゆっくりと上を向き、できるだけ大きく口を開け5秒間キープ→ゆっくり口を閉じる→ゆっくり顔を正面に戻す
  • ゆっくり上を向いてあごを突き出し、首を後ろにそらせて、ゆっくり「あ、い、う、え、お」と言いながら口を大きく動かす
  • 下あご、下唇を突き出す→3~5秒キープして戻す
  • 舌を垂直に突き出す→3~5秒キープして戻す 等

表情筋を鍛える

  • ガムを噛む
  • 水を少量いれたペットボトルを唇で加えて持ち上げる→10秒キープ
  • いつも以上にしっかり咀嚼して食べ咀嚼筋を鍛える、食物繊維の多いものを選ぶ、食材を大きめにカットするなど噛む習慣をつける 等

血行、リンパの流れをよくする

  • 鎖骨の部分を軽く押す→首筋のリンパを上から下へ左右10回ずつなで下ろす
  • 小顔に効果のある「上廉泉」というツボと、その周辺にあるツボを連続して刺激する
  • ゲルマニウムのフェイスローラーなどでマッサージ 等

肥満や姿勢、また寝具などが原因の場合は「肥満解消」「姿勢を正す」「寝具を変える」といった直接原因の改善もあわせて行うことが必要です。

二重あごの原因に合わせて、自分に合った解消法法を実践してくださいね。

        
        

  関連記事

こんなオールインワンが欲しかった!ライスパワーの底力を実感

あのライスパワーを配合したオールインワンが登場し、さらに簡単なケアで美肌を手に入 …

乾燥しないための洗顔方法『泡洗顔』のやり方をチェック!

いよいよ冬本番!泡洗顔でうるおい美肌をキープ 紅葉で色づいた葉も散り始め、風の冷 …

スキンケアのテクスチャーはどう使い分ける?

しっとり?さっぱり?化粧品のテクスチャーはどうやって選ぶ? Q.ローションやクリ …

髪の日焼けが薄毛の原因?紫外線から髪を守ろう

紫外線が及ぼす髪と頭皮へのダメージと予防法 「顔や手足の紫外線対策はばっちり!」 …

骨だけが原因じゃない!顔のエラの出っぱりを解消させるセルフケア

エラを解消させるポイントは、咬筋(こうきん)という筋肉のマッスル化を予防する事! …

洗練されたいい女になりたいならADDICTIONを使ってみよう

いかにもスタイリッシュといったコスメデザインも女性からの支持が高いポイントです。 …

美容外科でのシミ治療なら高い美白効果が期待できます♪

美容外科でシミ治療をしようか悩んでいる方に役立つ情報をご紹介します。 気になるシ …

秋は保湿に徹しよう!秋のお肌の保湿法

肌バリアが失われるとどうなる? 秋のスキンケアで大切なのは、とにかく保湿すること …

自宅で”湯上り気分”を実感!オールインワン美容ジェル「山の神のめぐみ」

”美肌の湯”の源泉パワーで、湯上りのようなツルスベ肌が手に入る! 年末に近付き寒 …

あなたは実年齢より老けて見えてない?

エイジングと老化の仕組みとは? エイジングとは、歳を重ねていくことです。20歳を …