今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

「ステアリン酸コレステロール」は油分との親和性が高い保湿成分

エモリエント効果で肌を柔らかくしてハリや弾力をキープ
a92d1734b3919c5872afebb2a1a1c27e_s
スキンケアで不可欠な保湿成分にはさまざまな種類があり、その組み合わせで質感や効果は変わってきます。「ステアリン酸コレステロール」も保湿成分の1種で「スフィンゴ脂質」と同じく、セラミド以外の細胞間脂質に類します。

コレステロールという名称があるのでちょっとピンと来ないかもしれませんが、水分保持力はさまざまな保湿成分の中でもトップレベルの高さとなっています。

ステアリン酸コレステロールとは

ステアリン酸コレステロールは、その名称が示す通り、コレステロールとステアリン酸の化合物です。

ステアリン酸は体を動かすためのエネルギー源である「飽和脂肪酸」の一つであり、動物性・植物性脂肪で最も多く含まれる飽和脂肪酸でもあります。抗酸化作用と抗菌効果があり、石鹸や化粧品にもよく用いられています。水と油を乳化させる作用もあり、肌を保湿します。

コレステロールは、食品関係でメタボの原因のように扱われることが多く、マイナスイメージが強いかもしれませんが、細胞を包む細胞膜の原料として必須要素で、生きていく上で不可欠な脂質の一種です。

その化合物であるステアリン酸コレステロールは、淡黄色をしたペースト状の物質で、わずかながら特徴的なニオイを持っています。肌の一番上の角質層に含まれる脂質との相性が非常によく、高いエモリエント効果を発揮します。

ステアリン酸コレステロールの役割

ステアリン酸コレステロールもセラミドと同じく水を挟み込み、肌の水分蒸発を抑えて維持します。

エモリエント効果

保湿力はセラミドと比べると低めではありますが、脂質の膜でうるおいをキープするエモリエント効果で、他の保湿成分の中ではバツグンの保湿力の高さとなっています。

乳化安定作用

脂質とのなじみがよいことから、油と水を熔解させる乳化安定作用があり、他の油脂性成分と一緒に使用すると、肌を柔らかくしてハリや弾力をキープすることが可能です。また、他の油脂性成分と配合することで、脂っぽさを抑えて使用感がさっぱりとするのも特徴の1つです。

他にも、香料の香りを長く維持したり、色素を溶かし込む働きもあります。

特にアレルギー報告はなく安心な成分ではありますが、角質層の脂質との親和性が高く肌になじませてしまうことから、香料など一緒に配合されている成分によってはアレルギーや肌荒れの恐れもゼロではありません。肌が弱い方は成分チェックはしっかり行ってくださいね。

ステアリン酸コレステロールを配合している化粧品

ステアリン酸コレステロールは、保湿効果の高さと、オイル成分とのなじみがよいことからいろいろな化粧品の油性基剤として配合されています。

乳液やクリームなどにもよく配合されていますし、柔軟に形を変えやすく付着性が向上するので、口紅やリップクリームなどのスティック製品などにも多く使用されています。

セラミドやヒアルロン酸は良く知られていますが、ステアリン酸コレステロールも、保湿効果の高い化粧品を選ぶ時の要チェックポイントとして覚えておいてくださいね。

        
        

  関連記事

しっかり保湿したい派のみなさん注目! 効果に差が出るシートマスク活用法

シートマスク、その使い方間違っていませんか? 週末の贅沢スペシャルケアの定番だっ …

モテ髪になりたい!3つのポイントを押さえて非モテ髪から脱却しよう

モテ髪と非モテ髪、あなたの髪型はどちらに該当しますか? 髪型があらわすのは、女性 …

歯医者さんに行かなくても自宅で簡単ホワイトニング♪美人が使っているホームホワイトニンググッズ

歯の黄ばみ解決!歯科治療のほか、おすすめホワイトニング商品はこれだ! 輝く真っ白 …

まるで老人のような印象を与える恐ろしいしみ…紫外線対策、美白ケアだけじゃ防げないものも…

しみには種類があることを知ってますか? 顔の印象を変えてしまうしみ、一気に老けて …

乾燥しているのに何故?繰り返すほっぺニキビの原因を知ろう

ほっぺニキビの原因を知ってつるんとした頬を手に入れよう 頬は基本的に皮脂分泌が少 …

薬用美白濃密クリーム”ラスター”で膝や脚の黒ずみ、しっかりケア!

使えるのは脚だけじゃないんです 出典:LusTer 脚は、シミや色素沈着を起こし …

絶対するべき!蒸しタオル美容法のメリットとは?

蒸しタオルがもたらす美容メリット、蒸しタオルのやり方を紹介します。 「蒸しタオル …

洗顔の直後に美容液!?ハニープラセンタは出雲の温泉水配合の新感覚美容液!

化粧水より前に美容液!ハニープラセンタの特徴や使い方 何となく肌がゴワついて潤い …

目元のシワを自分で作っていませんか?シワを作る5つの悪い習慣

ちょっとしたひと手間で目のシワが変わります 鳥の足跡のような目尻のシワやクマみた …

ニキビ跡に効果的な美白化粧品は?跡になってしまっても美白可能!

一度できてしまうとなかなか改善することができないニキビ跡に有効なケアは? ニキビ …