今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

基礎化粧品、ポイントメイクからハミガキまで幅広い活用の「PG(プロピレングリコール)」

「PG(プロピレングリコール)」は肌ダメージに注意が必要な「表示指定成分」
730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s
化粧品の成分の中には、使用を気をつけた方がよいものもあります。「PG(プロピレングリコール)」はその1つです。保湿、防腐作用がありますが、一方で長期間使用すると肌トラブルのリスクがあります。

PG(プロピレングリコール)とは

PG(プロピレングリコール)は酸化プロピレリンによって化学合成された添加物です。もともとは、作業油や、自動車エンジンの冷却水の凍結を防ぐためのエンジンオイル等の「不凍液」として使用されていました。

表記では「PG」の他、「1,2-プロパジオール」「1,2-ジヒドロキシプロパン」という表記がなされることがありますが、すべて同じ成分です。

無色透明の液体でグリセリンに似ていますが、グリセリンより粘度が低く、使用感はさっぱりしています。ベタつかず使いやすいのもポイントとなっています。

PG(プロピレングリコール)の役割

抗菌作用があるため、化粧品や食品の防腐性を高めるための添加剤として古くから活用されてきました。また保湿効果、エモリエント効果が高いので、保湿剤や湿潤剤、保水剤としても活用されています。

ただし体質によってはアレルギー等、肌トラブルを起こす恐れがあることから「表示指定成分」の1つとなっています。

PG自体の分子が小さく皮膚への浸透力が非常に高いので、合成物質や石油系界面活性剤など肌にダメージを与える恐れのある成分が含まれている場合、それらの成分も皮膚内へ浸透させてしまう危険があるわけです。

食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器などを管理しているアメリカ食品医薬品局(FDA)では、

  • 皮膚炎
  • 赤血球の減少
  • 心臓や脳への障害

などが発生するリスクを報告していますし、ドイツなど発がん性物質として日用品への使用を禁止している国もあります。

日本ではPGの使用は現時点では禁止されていませんが、使用を自粛している化粧品メーカーもあるようです。

PG(プロピレングリコール)を配合している化粧品

PG(プロピレングリコール)は、化粧水、乳液をはじめ、各種クリーム類、ファンデーション、口紅、リップクリーム、マスカラなど幅広く使用されています。

またハミガキ粉、シャンプー、マウスウォッシュ、育毛剤などにも使用されています。ハミガキ粉がフタを閉めなくても固まらないのは、PGの効果のおかげです。

物質を溶かし込みやすいので溶解補助剤や可溶化剤としても使われています。

非常に多くの製品に使われている成分ではありますが、肌ダメージが気になる方は配合の有無には気をつけて活用してくださいね。現在では「1,3-ブチレングリコール」のほうがよく使われるようになってきているそうです。

        
        

  関連記事

一生残るかも?ニキビ跡の恐怖、どう対処すべき?

大人のニキビ跡はターンオーバーだけでは間に合わない 大人の悩みの1つ、ニキビ。思 …

スキンケアにサボテンが役立つ!カクタスシードオイルの魅力に迫る

美容や健康に役立つサボテンを使って作ったカクタスシードオイルを紹介! 美容のため …

美人の秘密はバランスにあり!顔の黄金比率とは?

顔の黄金比率が整っていると美人に見られます。女性の場合はメイクで顔の黄金比率い近 …

美ルルの美顔器&家庭用脱毛器でキレイを目指す!美容アイテムが豊富!

美ルルはかわいくて女性に人気の美顔器を多数取り扱っています。脱毛器も人気! 美ル …

肌荒れの原因は花粉かも!?原因と症状、対策について知っておこう!

冬から春へと季節が変わるとき、肌トラブルが多いと感じている女性は多いのではないで …

宇宙クリーム!と話題のランコムのレネルジーMクリームGって?

アンチエイジングに興味がある人にとっては最先端技術を投入した美容クリームの存在は …

ニベアは本当に万能? ニベアが合わなかった人必見の「おすすめプチプラクリーム」&「裏技」まとめ

ニベア神話がついに崩壊? 1つ3万円以上する高級クリームと同じような成分が配合さ …

よりよいスキンケアのために、知っておきたい化粧品と医薬品の違い

ネット通販をはじめ、コンビニやドラッグストアなど、いろいろな場所で化粧品が買える …

乾燥してるわけじゃないのに髪がパサついてフケがでるのはどうして?その原因と改善する方法とは?

冬は肌と同じで髪も乾燥しやすくパサつくと感じる人も多いはず。でも、冬じゃないのに …

結構みんなやってる!?メイク落としせずに寝ると、お肌はどうなるの?

危険性は?メイクを落とさず寝てしまった時の、回復スキンケアを紹介します! メイク …