今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美肌ケアに不可欠な「天然保湿因子(NMF)」ってどんな成分?

天然保湿因子(NMF)はもともと私たちの肌が生み出す天然の保湿成分
ba665c7feeae387d5ba8a3438e5d9802_s
スキンケアを考える上で「セラミド」とともに重要なのが「天然保湿因子(NMF)」です。英語表記の「Natural Moisturizing Factor」の頭文字で、NMF(エヌエムエフ)と呼ばれています。化粧品の成分や美容系の本でも登場回数が多い用語だと思います。

天然保湿因子(NMF)は、私たちの肌がもともと持っている保湿成分で、角質層内に存在しセラミドとあわせて肌の保湿力の95%以上を占めています。

天然保湿因子(NMF)とは

天然保湿因子(NMF)は単一の成分ではなく、水と親和性が高く水分を吸収して抱え込む性質を持つ成分の総称です。構成成分としては以下があります。

  • アミノ酸(セリン、グリシン、リジンなど):約40%
  • ピロリドンカルボン酸(PCA):12%
  • 乳酸ナトリウム:12%
  • 尿素:7%
  • ミネラル類:18.5%
  • 糖、有機酸など:18.5%

肌は通常ターンオーバーを繰り返して日々生まれ変わりますが、天然保湿因子(NMF)はそのターンオーバーの過程で作られます。つまり肌自身が生み出す保湿成分なのです。

そのため、なんらかの原因でターンオーバー・サイクルが乱れると、十分に生成されず水分を保持できなくなって、乾燥などさまざまな肌トラブルの原因となります。

肌のターンオーバーを乱す要因としては、紫外線による肌ダメージもありますし、疲労やストレス、睡眠不足、食生活の乱れによる栄養不足、また、過剰な洗顔などの間違ったスキンケアなど、さまざまな要因があげられます。

天然保湿因子(NMF)の役割

天然保湿因子(NMF)の保湿機能は、一度とらえた水分をしっかり抱え込んで角質層の中に閉じ込めます。それによって肌のキメを整え、肌の柔軟性と弾力を保ちます。

いったん天然保湿因子(NMF)不足状態になってしまうと、化粧水などで外側から水分を補っても肌がそれをキープできず、悪循環に陥ってしまいます。水分を失った乾燥肌はますますターンオーバーのサイクルを乱し、バリア機能も失われキメや弾力も奪われて、シミ、シワ、ニキビや老化の原因となります。

冬季の乾燥肌や老人性乾皮症,アトピー性乾皮症などでは、NMFである角層中のアミノ酸含量が低下し,角層水分量が低下することがわかっています。いいかえれば、天然保湿因子(NMF)が潤沢な肌はターンオーバーも正常に機能し、常にみずみずしい&若々しい肌をキープできるのです。

天然保湿因子(NMF)を失わないために

美肌作りやアンチエイジングには天然保湿因子(NMF)が不可欠です。そのためにはきちんと睡眠をとったり、栄養バランスのとれた食事をとるといったライフスタイルの見直しも重要です。また正しいスキンケアができているかどうかも要チェックですね。

不足を補うために天然保湿因子(NMF)の構成成分を配合した化粧品や、NMF生成量を高めるための化粧品、天然保湿因子(NMF)を補う化粧品等があります。

多くはアミノ酸が活用されますが、PCAにナトリウムが結合した「PCA-Na」、乳酸にナトリウムが結合した「乳酸Na」なども天然保湿因子として化粧品原料に使われています。具体的にはアミノ酸系の洗顔料やローションなどの基礎化粧品、美容液などのスペシャルケアアイテムなどがあります。尿素を使ったケアクリームなども人気が高いですね。

乾燥が気になったら「天然保湿因子(NMF)」に着目して商品を探すのもよいかもしれません。

        
        

  関連記事

まだ間に合う!30代の顔のたるみ解消法

生活も顔も引き締めて、しっかりリフトアップしましょう 「たるんでる!」といっても …

髪がパサついていると老けて見える! 夏のダメージを修復する方法

髪のパサつきは男性にはNGサイン、モテません! 天使の輪が出たつややかな髪は女性 …

紫外線の季節到来!絶対焼かない紫外線対策の基本を覚えよう

シミ・シワ予防と美白の基本はUVカット対策から! 春になり、日差しもだんだんと温 …

『いちご鼻、オレンジ頬』同じ毛穴でも、原因と対処法はこんなに違う!

悩みのない小鼻、ツルツルのほっぺ…。ふたつを叶えるキーワードとは? “いちご鼻” …

24時間使えるフェイスパウダー!マキアージュ“スノービューティーⅡ”の予約受付がスタート

塗って寝たほうが綺麗になれる!?昨年の大人気アイテムが今年も登場! 出典:www …

いまさら聞けないエイジング用語、『糖化』『アクアポリン』って何?

アンチエイジング注目ワード『糖化』『アクアポリン』が肌に与える影響とは? 肌や体 …

シャンプーも年齢に応じたものを使おう

シャンプーでしっかりエイジングケア エイジングケアというと、ついフェイシャルケア …

しつこいワキの黒ずみ・ボツボツ対策なら「シルフィーホワイト」

天然由来の保湿成分、美肌成分を贅沢配合、肌ダメージを根本改善 ↓ワキの黒ずみに悩 …

ラウディのBB&CCクリームはオールインワン!カバーも美肌効果もしっかり

短時間でいいとこどりの美肌を実現したい人必見! BBクリームとCCクリーム、結局 …

サングラスが老化防止にいいって本当?その効果的な使い方とは?

人間の肌が老化する原因には、「自然老化」と「光老化」の二つがあります。自然老化は …