今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

高い美白効果と抗酸化作用で、肌を老化からガードする「エラグ酸」

植物性ポリフェノールの力で安心、安全に美白ケアしよう
ce97dd4d524b90810474a3d59fb96ede_s
エラグ酸は、ザクロやイチゴ、ラズベリーなどに含まれる、天然ポリフェノールの一種です。もともとはガンの発生を抑制する効果があることから注目されていた成分です。

サプリメントや食品添加物を含め幅広く活用されており、美容面でも高い抗酸化作用とシミ・ソバカスを防ぐ美白効果で、人気の高い成分となっています。

エラグ酸とは

エラグ酸は1831年にフランスで発見されました。日本では1996年に厚生労働省が医薬部外品として認可、その後2003年には食品添加物としても利用が許可され、エラグ酸の安全性についても広く確認されました。

エラグ酸は天然のポリフェノールの一種で、ザクロや、イチゴ、クランベリー、ラズベリー・ナッツ類やタラなどに含まれています。天然成分で刺激が少なく副作用の心配がないのも高ポイントです。

強い抗酸化作用があり、ガンを抑制する効果や糖尿病の予防、抗炎症、抗菌・抗ウイルス効果があります。美白成分として厚生労働省に認可を受けている成分でもあります。医療分野でも使われている成分なので安心ですね。

エラグ酸の役割

エラグ酸は強い抗酸化作用を持っていて、

  • 美白効果
  • アンチエジング効果
  • ガンを予防・抑制する効果
  • 抗菌・抗ウイルス効果
  • 糖尿病を予防する効果

が認められています。

美白効果

エラグ酸の美白効果は、「肌の漂白剤・ハイドロキノン」と並同じレベルともいわれています。シミやソバカス、色素沈着を防ぐ働きがあることから、1996年に美白成分として厚生労働省の認可を受けています。

エラグ酸はメラノサイトに存在するチロシンをメラニンに変換する「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑えます。それによってメラニン色素が作られにくくなるため、シミの予防だけでなく、できてしまったシミも薄くする効果があるとされています。

アンチエイジング効果

エラグ酸の持つ抗酸化作用は、老化の一因とされている血液中の過酸化脂質の生成を抑え、活性酸素を除去して、肌の酸化=老化を防ぐ働きがあります。

過酸化脂質が関係する高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防にもつながります。

ガンを予防および抑制する効果

ガン細胞にも多くの過酸化脂質が多く見られますが、抗酸化作用のあるエラグ酸にはガン細胞の増殖を抑える効果があります。

抗菌・抗ウイルス効果

エラグ酸は体の中にウイルスが侵入するのを防ぎます。

糖尿病を予防する効果

糖尿病の原因の一つである、インスリンの分泌を阻害し血糖値を上昇させるホルモン「レジスチン」の分泌を抑えます。

エラグ酸を配合している化粧品

エラグ酸は、医薬部外品の美白系化粧品に多く配合されています。植物から取れるので同様に高い美白効果をもつハイドロキノンよりも安全性が高く、多くの人が安心して使えます。

現時点では化粧品にエラグ酸を配合する場合には制限があり、高濃度のものを使うことはできません。その分ハイドロキノンより効果は減じますが、安全性はより高いと言えます。

もしベリー系のアレルギーがある場合は、使用を控えるか、または必ずパッチテストをしてから使用してくださいね。

エラグ酸はローション、乳液、美容液やマスクなどで使用されていますが、比較的新しい美白成分であることや、低濃度のものしか許可されていないためか、それほど多くの化粧品に配合されている成分ではありません。ただし、手作りのコスメ用素材として販売されているので、自分で美白化粧水を作ってみるのもいいかも。

ポリフェノールはビタミンCと一緒に使用すると効果が増すので、エラグ酸配の合化粧品を使用する場合は、ビタミンC(誘導体)も配合されているかどうかをチェック、相乗効果を狙いましょう。

        
        

  関連記事

気になるプチ整形の相場はどのくらい?

シワやたるみにも即効性あり!日々のスキンケアやエステでは得られない効果 メスを使 …

【保存版】ココナッツオイル大特集!いつもの食事や美容に取り入れる方法を徹底調査!

あっというまに人気に火がついて、まさに「万能」の名を手にしたココナッツオイル。そ …

アンチエイジングに効果的な成分ベスト3はコレ!

コラーゲン、ヒアルロン酸、EGFで若返り! Q.アンチエイジングに効果的な成分に …

気になる毛穴汚れに、乳液ピーリングがいいって本当?その方法を教えて!

乳液ピーリングでモチモチ肌を手に入れよう! 鏡を見たときに、自分の小鼻が詰まって …

洗顔ブラシっていいの? 迷った時の見極めポイントはここ!

洗顔ブラシを使うメリットやデメリット、注意点などをご紹介します 洗顔方法は人によ …

出来れば併用したい…ボディ用日焼け止めは顔にも使えますか?

日焼け止めはボディ用と顔用で使い分けるほうが良い Q.ボディ用の日焼け止めを顔に …

富士フィルムから登場した【アスタリフト(ASTALIFT)】人気の秘密とは?

【アスタリフト(ASTALIFT)】の特徴や評判を紹介します! 目次1 【アスタ …

乳首の黒ずみ改善方法まとめ!黒ずむ原因やおすすめのケア商品は?

乳首の黒ずみに悩んでいる方のためにピンク色の乳首が目指せる方法をご紹介します。 …

輸血で若返るって本当!?最新のアンチエイジング美容法が話題

年をとると体の中では様々な変化が起きます。体内の組織や血管も加齢によって徐々に衰 …

オルチャンメイクとは?似合う年代やメイクのポイント紹介

オルチャンメイクは派手すぎないキレイを演出できるメイクとしてもおすすめ! 出典: …