今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

目立ちやすい鼻ニキビ、どうしてこんなところにできてしまうの?

大人になっても鼻ニキビができる理由とは?
4a41e1d68d64c94190e2575c0c0b3013_s
鼻や小鼻にできるニキビは顔の中央なだけに目立ちやすく、つい気になって手で触ってしまったり潰してしまうことも多いのではないでしょうか? でも、大人になると徐々に皮脂分泌も減ってくるものです。それなのに、どうして大人の女性でも鼻ニキビができてしまうのか、その理由についてご紹介します。

鼻にニキビができるのはなぜ?

鼻にニキビができてしまう最大の原因は、皮脂分泌量が多いからです。人の体は部位によって皮脂腺の量が違い、首から上は全身の中でも一番皮脂腺が多い部分です。特に額と鼻を結ぶTゾーンは、位置が高く紫外線が当たりやすいため、紫外線ダメージから肌を守るために皮脂腺が発達しているのです。

発達した皮脂腺は根が深い部分にあり、皮脂量が多いだけでなく、毛穴の奥に皮脂がたまりやすいというデメリットもあります。そして、毛穴につまった皮脂をエサにするアクネ菌が繁殖し、増えすぎたアクネ菌を退治するために免疫システムが毛穴の中で炎症を起こすのがニキビができるメカニズムです。

つまり、皮脂線が発達していて皮脂分泌も多い鼻はニキビができやすい部分ということです。さらに、それ以外にも、以下のような理由が考えられます。

小鼻は皮脂やメイク汚れがたまりやすい

小鼻は凹凸があるため、顔の上の方から流れてきた

  • 皮脂
  • メイク汚れ

などがたまりやすく、毛穴に汚れがつまりやすいのです。本来なら、こういった汚れはクレンジングや洗顔で落とすことができるのですが、凹凸のせいで上手く汚れを落としきれていないこともあり、気付かないうちにニキビができてしまうケースも多いです。

紫外線の影響を受けやすい

紫外線は日焼けやシミの原因になるだけでなく、水分を蒸発させたり肌細胞を老化させてターンオーバーを乱れさせるという悪影響もあります。乾燥やターンオーバーの乱れは毛穴をふさぐ原因となり、皮脂や汚れがつまりやすくなって、ニキビにつながってしまいます。

鼻は常に外に出ている上に、位置が高いので紫外線を浴びやすく、紫外線によるダメージをもろにかぶってしまうのです。紫外線が強い季節は日焼け止めを使ったり紫外線カット効果のあるベースメイクを使う方も多いですが、日焼け止めなどは数時間おきに塗りなおさないと十分な効果を発揮できません。

さらに、暖かい季節は皮脂分泌も増えており、皮脂によって日焼け止めやメイクが崩れていると紫外線から肌を守る効果はほとんどなくなってしまいます。

マスクやマフラーの刺激

花粉症や風邪の症状があればマスク、寒い時は花まですっぽりマフラーを巻いている方も多いですよね。マスクやマフラーの繊維が当たるのは肌にとってストレスです。最近のマスクは密閉性が高いので湿度も高くなり、雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

また、マフラーの場合は呼吸をするたびに湿気が付くので、こまめに洗濯や除菌をしないと雑菌だらけになります。そのマフラーを使ったらニキビなど肌荒れの原因になってしまうのも納得ですよね。

大人と思春期では鼻ニキビの原因が違う

大人と思春期のニキビは違うものを考える方もいますが、ニキビができるメカニズムはどちらも同じです。ただ、ニキビができる原因が違うのです。

思春期の場合

20歳以下の思春期に発生するニキビは、皮脂分泌量が多いことがニキビができる原因です。10代の頃はまだ女性ホルモンのバランスが整っておらず成長ホルモンが活発なため皮脂分泌が多く、余分な皮脂が毛穴につまりやすいのです。

さらに、スキンケアの方法もまだ手探り状態で間違ったケアをしてしまい、ニキビを悪化させてしまう子も多いです。

大人の女性の場合

20~25歳の間に成長ホルモンはどんどん分泌が減っていき、代わりに女性ホルモンの分泌が増えてバランスが整っていきます。女性ホルモンの1つ「エストロゲン」には皮脂分泌を抑制してサラサラの肌を保つ働きがあり、ホルモンバランスがほぼ整う20代半ばには皮脂分泌が落ち着き、むしろ乾燥の方が気になり始めます。

ところが、女性ホルモンは心や体の異変にすごく敏感で、ストレスや睡眠不足が続くとすぐにバランスが崩れて、皮脂分泌を抑制する働きも低下してしまいます。女性ホルモンのバランスが乱れると皮脂分泌が増えるだけでなく、ターンオーバーのサイクルも乱れがちで、余分な皮脂と古い角質が増えてニキビができやすい状態になってしまうのです。

        
        

  関連記事

海外でも大人気!『ラピッドラッシュ』まつ毛美容液がスゴい

アメリカ生まれのまつ毛美容液『ラピッドラッシュ』について、その効果や、安全に購入 …

レヴール・メルサボンの生コスメはシャンプー・ボディウォッシュ!

酸化を抑えたシャンプー・ボディウォッシュなら生コスメがおすすめ 生コスメと呼ばれ …

【保存版!】乾燥から全身を守るポイント、赤ちゃんのようなうるぷる肌になるには!?

「えっ!乾燥がシワやシミの原因なの!?」乾燥は老化のサイン!シワやシミになる前に …

乾燥は一番の大敵!肌が乾燥する原因とは?

間違ったフェイシャルケア、続けていませんか? 顔の若々しさを決めるのは、ぷるっと …

「1.3BG」は、低刺激で安全性の高い防腐剤としてさまざまな化粧品で活躍中

保湿性と抗菌力が特徴、さらりとべたつかないテクスチャーもポイント 「1.3BG」 …

婚活リップだけじゃない!イブ・サンローランの口紅の魅力

出典:イヴ・サンローラン・ボーテ公式通販    高級感があり世界中の女 …

優しく、しっかりとメイクを落としたい人がテラクオーレ クレンジングミルクを選ぶべき5つのチェック項目

肌が弱い方でも安心、しっかりメイクも落せて肌にやさしいテラクオーレ クレンジング …

首を長くする方法は実は簡単だった!コツコツ続けて短い首とさよならしよう

「首を長くする方法があればいいのに」と思っているあなたに朗報です。皆さんは首を長 …

梅雨など湿気の多い時期に髪で悩みんでいる女性必見!広がりやうねりを抑える方法

梅雨や湿気の多い時期に対策となるヘアケア術のこと 梅雨の訪れや湿気が気になる時期 …

「ステアリン酸コレステロール」は油分との親和性が高い保湿成分

エモリエント効果で肌を柔らかくしてハリや弾力をキープ スキンケアで不可欠な保湿成 …