今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

髪の生え際やおでこにできるニキビの原因と対策とは?

一度できると治りにくいおでこニキビの対処法
f0c2aff19bee3887b839cb26db3baa90_s
鼻に続いて皮脂の多いおでこ。10代の時はおでこにできる思春期ニキビに悩まされたという女性も多いと思います。皮脂が多いからニキビができるのは当然かと思いきや、大人になってからできるおでこニキビは10代の時の思春期ニキビとは違って治りにくいという嫌な特徴があります。ここでは大人の女性になぜおでこニキビができてしまうのかの理由と対処法をご紹介します。

大人の女性はなぜおでこニキビができるの?

額と鼻やそれぞれ皮脂分泌が多いTゾーンと呼ばれる部分です。ニキビの原因が皮脂ならば、皮脂分泌が多いおでこにニキビができるのは何も不思議な話ではありません。しかし、それはあくまで10代までの話。20代になると女性ホルモンの働きによって徐々に皮脂分泌は減っていき、おでこニキビはできにくくなるのが通常です。ではなぜ20代になってもおでこニキビができるのかというと、以下のような原因が考えられます。

女性ホルモンによる肌の変化

女性ホルモンには皮脂分泌を抑えて、サラサラの肌を保つ働きがあります。20歳からはエストロゲンの分泌が徐々に増えていき、30歳をピークにして減少が始まります。しかし、女性ホルモンはとても繊細で、ストレスや睡眠不足があるとホルモンバランスが崩れてしまいます。女性ホルモンによる皮脂分泌コントロール作用が薄れると皮脂分泌が増え、ニキビができやすくなってしまうのです。

前髪が当たる刺激

前髪を作っている人の場合、髪が触れる刺激が肌ストレスとなり、ターンオーバーや皮脂分泌などの機能がおかしくなってニキビができている可能性もあります。

本来は髪は先細りしていて当たってもチクチクしないのですが、頭髪は形を整えるためにカットするため毛先が断面になっていて肌に当たるとチクチクしてしまうのです。この刺激だけでも肌にとってはできれば避けた方が良いです。さらに、スプレーやワックスなどの整髪剤を使っている方は要注意。整髪剤に含まれる成分が刺激となるだけでなく、整髪剤のベタベタにくっついたほこりや雑菌が前髪を通してニキビにまで付いてしまうからです。

シャンプーやトリートメントのすすぎ残し

髪の生え際からおでこにかけては、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しができやすい部分です。どちらも肌についたままでは毛穴をふさいてニキビの原因になってしまいます。

クレンジングや洗顔が不十分

髪が濡れるのを避けるためにおでこのあたりを適当に済ませてしまうと汚れを落としきれません。クレンジングも同じく、きちんと髪の生え際まで洗うようにしましょう。それと、忘れてはいけないのが十分なすすぎ!洗顔料やクレンジングには肌にダメージを与える成分が多く含まれているため、しっかりすすぎができていないとニキビ以外にもさまざまな肌トラブルが起こる可能性があります。

しつこいおでこニキビを治すにはどうしたらいいの?

女性ホルモンの変化、洗顔やシャンプーのちょっとした癖が原因のおでこニキビは、1度できてしまうと何度も繰り返すしつこさを持っています。おでこニキビに気付いたら、早目に対策することが大切です。おでこニキビを治すためにするべきことをご紹介します。

洗顔やシャンプーのすすぎは念入りに

髪の生え際はうっかりすすぎ残しができてしまう部分です。洗顔やクレンジングをする時は最後に生え際に泡が残っていないか確認する習慣を作りましょう。また、メイク汚れは油分が多くニキビの原因になるため、生え際まできちんとクレンジングでメイクを浮かせてから、ぬるま湯で洗い流すようにしてください。

しっかり保湿する

皮脂が多いところは保湿しなくても良いと思ってしまいますが、皮脂量が増える原因の一つが水分不足。洗顔後やお風呂上がりは化粧水でしっかり保湿してあげましょう。ベタつきが気になる時は乳液やクリームは控えめにするのをおすすめします。しかし、全く油分を補わないのはいけません。油の膜がないと水分が蒸発しやすくなるので、乳液やクリームは必ず使いましょう。

できるだけ前髪は上げておく

おでこにニキビがあると前髪で隠したくしたくなりますが、前髪の刺激はニキビを悪化させる可能性があるので逆効果です。また、前髪の刺激がニキビの原因だった場合、さらにニキビが増えてしまうかもしれません。ニキビがある時はできるだけ1日中前髪を上げておくべきなのですが、似合うかどうかもわからないし髪型によっては不自然になってしまうので難しいですよね。家にいる時はできるだけ前髪を全て上げるようにして、おでこに前髪が付かないようにしておきましょう。

食事と睡眠のバランスと整える

本来なら皮脂分泌が減ってくる20代・30代でおでこにニキビができるのはホルモンバランスの乱れが考えられます。ホルモンバランスが乱れてしまう代表的な原因は以下の3つ。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • ストレス

暴飲暴食や無茶なダイエットなど偏った食事をしている方は、食生活を見直して栄養バランスの摂れた食事を心がけましょう。睡眠不足やストレスや心身の疲れにつながり、自律神経を乱れさせ、相互に関係しあう女性ホルモンの働きも低下してしまいます。質の良い睡眠を取ることで心身の疲れをリフレッシュできるので、睡眠不足の方はしっかり眠れる時間を確保することをおすすめします。

        
        

  関連記事

思わず目で追いたくなる…「美人なしぐさ」で今日からしぐさ美人♪

生まれ持った造形だけなじゃない!美しさは「しぐさ」で決まる 顔のよさ?それとも、 …

泡洗顔料は洗顔の新定番になるか!? メリットデメリットと各社の製品を比較

洗顔料を泡立てるのが苦手という方にもおすすめの泡洗顔料についてご紹介します。 洗 …

あずき色チークがトレンド!大人っぽいけどかわいいカラーが人気

肌の血色感をアップさせて健康的に見せるあずき色チークをチェック チークといえばピ …

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の違いとは?肌に優しい日焼け止めはどっち?

日焼け止めには2種類ある それぞれの特徴とは? 日焼け止めに含まれる紫外線をカッ …

美白化粧品でシミは消えない?今あるシミはどうやってケアしたら良いの?

シミ予防の美白化粧品は日常ケアに、今あるシミはハイドロキノンでケア Q.美白化粧 …

顔汗をかく原因&止める方法は?おすすめの顔汗制汗アイテムを紹介!

顔汗をかきやすい方のために汗対策とおすすめ商品をご紹介します。 暑いわけでもない …

気にしてはいたけど…女性にも頭皮ケアは必要!?

スカルプケアって何?頭皮のケアはどうすればいいの? 1.スカルプって? 最近、“ …

「1.3BG」は、低刺激で安全性の高い防腐剤としてさまざまな化粧品で活躍中

保湿性と抗菌力が特徴、さらりとべたつかないテクスチャーもポイント 「1.3BG」 …

お肌をうるうるに! 保湿成分を学んで賢く保湿しよう

保湿成分の役割、どのくらい知っていますか? 化粧品にはたくさんの成分が含まれてい …

24時間使えるフェイスパウダー!マキアージュ“スノービューティーⅡ”の予約受付がスタート

塗って寝たほうが綺麗になれる!?昨年の大人気アイテムが今年も登場! 出典:www …