今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ぽつぽつ・ザラザラの白ニキビを治すにはどうしたらいいの?

白ニキビとは?原因や解消法をチェック!
b9edbe432093f31631946b755d24852c_s
肌を触った時にザラザラする白ニキビが気になっていませんか?白ニキビは至近距離で見なければわかりにくいのですが、悪化すると炎症や化膿を起こしてとても目立ってしまいます。まだ目立たない白ニキビのうちにしっかりお手入れして、赤ニキビや黄ニキビにならないようにしましょう。ここでは白ニキビの原因や解決方法についてご紹介します。

白ニキビってどんなニキビ?

白ニキビとは、ニキビの出き始めの状態です。古い角質や過剰な皮脂などが原因で毛穴がふさがって皮脂にが毛穴の中にたまり白くなったのが白ニキビの正体です。これが悪化すると皮脂が酸化して黒くなり、黒ニキビになります。そして、毛穴の中につまった皮脂などの汚れをエサにしたアクネ菌が増えすぎると、免疫機能が反応して炎症を起こした赤ニキビや、さらに悪化した黄ニキビへと進行していきます。

白ニキビは毛穴に汚れがつまっただけの状態で「コメド」とも呼ばれており、この状態できちんとお手入れしてあげれば目立ちやすい赤ニキビや黄ニキビまで悪化するのを防げます。

ポツポツざらざらの白ニキビができてしまう原因とは?

白ニキビができてしまう原因は色々ありますが、以下の3つが主な原因として挙げられます。

間違ったスキンケア

洗顔のしすぎや保湿不足は、肌を乾燥させます。乾燥した肌は刺激に弱くなり、ダメージから肌を守るために角質が積み重なって毛穴をふさいでしまいます。さらに、これ以上乾燥しないように皮脂分泌が増えて、ふさがれた毛穴の中に皮脂がつまってしまうのです。

また、水分不足だけでなく皮脂不足にも陥っている場合、皮脂を押し出すことができずに、皮脂によって毛穴がふさがれてしまうということもあります。だからと言って過剰に油分を補うスキンケアもおすすめできません。油分が多すぎると毛穴がつまる原因になるため、水分量と油分量のバランスが取れている状態が適切です。

メイクにはたくさんの油分が含まれており、メイクがきちんと落とせていなかったり、メイクをしたまま眠ってしまうのもニキビの原因になります。

油っこいものが多い食生活

油っこい食べ物を食べてばかりいると、皮脂分泌量も増えます。

  • お肉や揚げ物
  • コンビニ弁当やお惣菜
  • 菓子パンやお菓子

などを普段から多く摂っている方は気を付けましょう。

シャンプーやリンスなどの洗い残し

意外と見落としがちなのが、シャンプーやリンスなどの洗い残しです。シャンプーなど髪を洗うものには、洗浄成分だけでなくシリコンなどの毛穴をおおってしまう成分が含まれています。髪が絡まって痛まないようにするために含まれる必要な成分なのですが、肌に付着したままだと毛穴がふさがりニキビや肌荒れの原因になります。

白ニキビができるのは顔だけじゃない

白ニキビができやすいのは顔だけでなく、首から胸元や背中にかけての部分もです。この周辺は顔と同じくらいたくさんの皮脂腺がある上に、シャンプーやリンスが流れてきて洗い残しができやすい部分なのです。顔から下の白ニキビも悪化すると赤ニキビや黄ニキビになるので、触ってみてザラツキがある場合は早目にお手入れしましょう。

白ニキビと黄ニキビの違い

白ニキビや黄ニキビは色が似ているため間違う方も多いのですが、白ニキビはニキビの出き始めで黄ニキビはニキビが一番悪化した状態で、全く違います。白ニキビは直径1mm程度の小さくぽこっと飛び出ているのが特徴で触るとザラザラしています。それに対して黄ニキビは白ニキビよりも大きく、表面が盛り上がっていて皮膚の下に膿がたまっているのがわかります。また、黄ニキビは触ると痛みを感じるのも特徴です。

白ニキビを正しくケアして悪化を防ごう

白ニキビは毛穴に汚れがつまっているだけの状態なので、きちんとお手入れしてれば赤ニキビや黄ニキビにまで悪化させずに治すことが可能です。白ニキビができてしまった時にするべき正しいケアをご紹介します。

刺激を与えるスキンケアを避ける

白ニキビができる大きな原因は間違ったスキンケア。特に皮脂を取りすぎたり肌の負担をかけるようなケアは角質を硬くさせ毛穴をふさいでしまいます。刺激を与えるスキンケアを避けつつ、きちんと保湿することを心がけましょう。

潰して芯を取り除く

刺激になって悪化しそうな潰すという処置が有効な可能性があります。体質や肌質によっては向かないこともあるので、全ての人におすすめはできませんが、毛穴につまっている汚れを取り除くことであっという間に白ニキビが治るので試してみる価値はあります。

手と顔を洗い、清潔な状態にする。
蒸しタオルで温め、皮膚を柔らかくする(お風呂にじっくり浸かった後もおすすめ)
毛穴の汚れを押し出す専用器具(コメドプッシャー)か綿棒で白ニキビを押して、毛穴の中の汚れを押し出す。
汚れを取った後は化粧水で保湿する。引き締め効果のあるビタミンC配合の化粧品がおすすめ。

コメドプッシャーや綿棒で上手く取れない場合は清潔な指先を使っても良いですが、爪を使うと肌を傷つけてしまうので、指の腹を使って優しく押し出すようにしてください。

生活習慣を正す

食生活の偏りや睡眠不足に思い当たることがれば、生活習慣を見直すことも忘れずに。スキンケアがきちんとできていても、生活習慣がめちゃくちゃではニキビを繰り返してしまうので、栄養バランスの取れた食事や質の良い睡眠を心がけましょう。

        
        

  関連記事

コントゥアリングは海外セレブ発祥の立体メイク!写真映えすると話題に

SNSに写真をアップする際にもおすすめ!コントゥアリングとは? 近年はFaceb …

美白ケアで消えないクマは「アイキララ」でコラーゲンケアするのが正解だった!

老け顔を加速させる目元のたるみは皮膚の痩せが原因!正しくケアを! 年齢とともに目 …

爪も乾燥する!「ツメリッチリペア」で爪のインナードライ対策をはじめよう

地爪に自信が持てる!塗るだけの簡単ケアでもろくなった爪を美しく! 爪も肌と同じく …

ひじ、ひざのくすみをとるには?皮膚を柔らかくすることも大切

堂々とスカートや半袖を切るためにはひじ、ひざのくすみ対策を!どんな方法がある? …

女性の髪の悩みは長春毛精で解決!ボリューム&ハリを出す!

長春毛精で加齢に伴う女性の髪の悩みをまとめて解消! 長春毛精(ちょうしゅんもうせ …

秋は夏の刺激と冬の乾燥の板挟み!! トラブルを避けるためにできることは?

カサカサ…カサカサ…お肌から落ち葉がこすれる音が聞こえてきそうな秋の乾燥! どう …

顔以上に年齢が出るくびのしわ、早めにケアしましょう!

スマホ症候群の「ストレートネック」は要注意! 顔のエイジングケアを頑張っているあ …

髪とコラーゲンには切ってはならない重要なつながりが!

コラーゲントリートメントで髪質に良い変化を! コラーゲンはたんぱく質の一つで、人 …

効果がないかも! 間違った日焼け止めの使い方してない?

日焼け止めの使い方は大丈夫?正しい使い方を覚えよう 夏に向けて紫外線が気になる季 …

すかすかまつ毛がふさふさまつ毛に大変身

もうまつ毛のことで悩まない 少し前まで、まつ毛の量で悩んだことはないのに、最近、 …