今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

梅雨でも美人をキープ!周りと差をつけるためのポイント4つ

梅雨の季節は積極的に雨を楽しむのがキレイの秘訣です
708e33ad085d404f1d2cc0f443fe83d8_s
雨が長く続く梅雨の季節は、湿気や曇り空で気分だけでなく、せっかくのヘアスタイルや顔色までどんよりしがちですよね。

そんな梅雨の季節を楽しく過ごすには、実はほんのちょっとの工夫でOK。雨空・曇り空にくすみがちな肌や気分を明るく変えて、梅雨の季節もキレイに乗り切る方法をお教えします。

広がり、ぺたんこ、うねり…まとまらない髪は潔くまとめ髪に

rainyday
湿度が高くなると増えてくるのが、髪の悩みです。湿気や雨によって、広がったりうねったりぺたんこになったり…。髪の悩みは人それぞれですが、せっかくのヘアスタイリングが台無しになってしまうと、気分は憂鬱ですよね。そんな時は思い切って、まとめ髪のヘアアレンジにチャレンジしてみましょう。

ロングの人なら、いろいろなアレンジが楽しめます。ポニーテールは元気でフレッシュな印象に、サイドでひとつにまとめれば知的な印象に、編み込みはナチュラルながらしっかりとした印象になります。ちょっと違ったアレンジを楽しみたいなら、ひとつにまとめた結び目に毛先を通す「くるりんぱ」もオススメです。

ミディアムの人なら、低めの位置で作るローポニーテール、同じく低めの位置で作るシニヨン、ハーフアップなど、ざっくりとしたナチュラルアレンジがオススメ。同じポニーテールやシニヨンでも、低めの位置で作ることで落ち着き感が出て、オフィスでも活躍すること間違いなしです。

ショートの人なら、前髪やサイドをヘアピンやパッチンピンでスッキリまとめましょう。明るいカラーのタイプやキラキラしたストーンがついたタイプを選ぶと、顔の印象もパッと明るくなりますよ。

キュッと髪をまとめ上げれば顔のリフトアップ効果も狙えますし、汗ばんだ顔や首元に髪が張り付いて不快になることもありません。

顔色を明るくするなら下地をピンク系にチェンジ!

rainymake
どんよりした顔色を明るくするなら、ファンデーションやパウダー、チークを変えるよりも、まず下地を変えてみましょう。
メイク下地の色を変えることで、顔色や顔の印象は大きく変わります。

ピンク系の下地をファンデーションの前に塗ると、血色の悪さや顔のくすみを隠し、顔色をアップさせる効果があります。
自然に肌をワントーン明るくしてくれるので、曇りがちで薄暗い日でも、顔色まで曇ってしまうのを防いでくれるんです。

カラーコントロールの下地と言うと、顔が真っ白になってしまう心配があるかもしれませんが、ピンク系の下地は顔色になじみやすいのが特徴。
もし全顔に塗ることに抵抗があるなら、まずは目元や鼻、頬などハイライトになってもよいところに、部分的に塗ってみましょう。

ピンク系下地でいきいきとした透明感のある肌を作れば、鏡を見るたびに楽しくなれそうですね。

香りの力を利用してさわやかさの演出を

flesh
メイクや服装のほかに、憂鬱な気分を変えてくれるアイテムといえば「香り」です。好きな香りを身にまとっていれば、自然と笑顔も増えて、梅雨時でも明るい気分になれそうですよね。自分の気分を高めることもできますが、香りを選ぶことで周りにさわやかさを演出することもできます。

梅雨時の憂鬱な気分をリフレッシュしてくれる香りを選ぶなら、柑橘系の香りでフレッシュな印象を残すことができる、さわやかなシトラス系がオススメ。おだやかで優しい雰囲気になりたいなら、ウッディと呼ばれる樹木系の香りを選びましょう。

さわやかな香りの代表格である、マリン系やグリーン系、シャボン系の香りは、シーンを選ばず身につけやすく、初心者にもオススメです。

香りを楽しむ時でも、気をつけたいのは香りのつけすぎです。「香害」「スメハラ(=スメルハラスメント)」という言葉もある通り、あまりに香りがキツすぎると、周りをさわやかな気分にさせるどころか、不快な印象を与えてしまいます。

コロンやフレグランスウォーターで香りをつける時には、香りすぎないよう量を調節し、つける場所にも気をつけましょう。定番の手首や耳の下、首筋は強く香りやすい場所なので要注意。ウエストや太もも、足首の内側など下半身に少量つけると、自然とやさしく香ります。特にビジネスシーンやお食事では、香りのつけすぎに注意したいですね。

体に香りをつけることが苦手という人には、ポプリやアロマオイルで作るサシェがよいでしょう。お気に入りの香りをバッグに忍ばせておけば、歩いている時でも気分をリフレッシュできます。

傘やレインシューズは楽しくなるデザインを選ぼう

raingoods
梅雨の季節となると、自然と出番が増えてくる傘やレインシューズ。なんでもいいや…と透明のビニール傘や、味気ないデザインのレインシューズで済ませていませんか?

梅雨の季節に出番が多くなる雨具だからこそ、使うのが待ち遠しくなるようなカラーやデザインのものを選びましょう。

傘は、好きなカラーやデザインを選んでもよいですし、好きなブランドがあれば、そのブランドの傘を選ぶという方法もあります。好きなデザインやブランドの傘を1本持つだけで、雨が多くなる梅雨時でも、雨が待ち遠しくなるのではないでしょうか。

レインシューズも、機能的なものからデザイン重視のものまで、たくさんのタイプが選べます。特に最近では、普通のブーツと変わらないデザインを取り入れたレインシューズも販売されているので、普段の服装に取り入れやすいデザインを選べば、雨の日のコーディネートにも悩まずに済みそうです。

何かと鬱陶しいと感じる梅雨の季節。それでも「雨の日も楽しもう!」という気分でいることが、内面から輝く美しさを引き出してくれることでしょう。ちょっとした工夫で梅雨に負けず楽しく乗り越えられたら、目の前に迫っている夏をもっと楽しむことができそうですね。

        
        

  関連記事

幹細胞コスメ徹底研究!肌を若返らせるのに効果的な理由・おすすめ商品紹介

アンチエイジングの分野で非常に注目されている幹細胞コスメについてご紹介します。 …

色気を漂わせるレディに仕上げるなら、2016年はマットな大人リップで決まり

ハリウッドでも人気のマットを体験してみて グロスでつやつやした唇もジューシーで魅 …

乳首の黒ずみをピンク色にしたい人必見の改善方法とおすすめケア商品や黒ずむ原因まとめ

乳首の黒ずみに悩んでいる方のためにピンク色の乳首が目指せる方法をご紹介します。 …

一生残るかも?ニキビ跡の恐怖、どう対処すべき?

大人のニキビ跡はターンオーバーだけでは間に合わない 大人の悩みの1つ、ニキビ。思 …

本格的なエイジングケアのためにノエビア505薬用スキンローションに注目してほしい5つの理由

お肌が乾燥したるみが気になってくると、本格的にエイジングケアを考えますよね。おす …

小顔と美肌に即効性アリで副作用ナシ!美容鍼の魅力

肌に直接刺激を与えるから即効性が高い美容鍼 年齢を重ねた肌は、シミやシワ、くすみ …

美白も食べものがつくるって本当?美白を助ける・妨げる食べものが知りたい!

抜けるような白い肌を持っている女性は、魅力が何十%単位でアップすることはみなさん …

美人肌を作るならファンデーションは春夏用と秋冬用を使い分けるべき!

ファンデは春夏用から秋冬用に変えた方が良いの? ファンデーションには春夏用と秋冬 …

秋のゆらぎ肌の正体は『バリア機能の低下』、血行を改善して元気な肌へ!

夏の肌ダメージは秋のスキンケアで改善させて冬を迎えよう 紫外線やテカりが気になる …

髪は女の命!女性の薄毛を予防していくつになっても若々しく

女性の薄毛の対策と予防は頭皮環境が重要 薄毛や抜け毛の悩みというと男性のイメージ …