今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

お肌で活躍する美肌菌、大事に育ててアンチエイジング!PMKなら美肌菌を培養してトリートメントできる!

肌で活躍する細菌がいる!
bihadakin
菌活という言葉もあるように、細菌の営みは本当に興味深いものがあります。私達の皮膚上にも数多くの細菌が宿っていて美肌フローラを形成し、善玉菌が私達の皮膚を美肌に保つように日夜ガードし悪玉菌に対抗し頑張っているのです。

美肌菌「表皮ブドウ球菌」とは

肌には色々な常在菌が住みついていて、中でもアクネ菌はニキビを作り、食中毒で有名な黄色ブドウ球菌は肌荒れやアトピー性皮膚炎の原因になります。このように肌にとって良くない菌もいますが、表皮ブドウ球菌という美肌作りに欠かせない菌も多く住んでいて、肌表面に弱酸性の皮脂膜を作り、外敵の侵入を防ぐバリア機能を高める働きをしています。

表皮ブドウ球菌は肌の表面・角質層に住んでいて、肌からの分泌物や汗をエサに活動をし、皮脂を脂肪酸とグリセリンに分解して肌を弱酸性に保つ働きをしています。グリセリンは肌の保湿成分として有名ですね。また、病原菌の増殖を防ぎ活性酸素を無害にするなど、皮膚の健康のためにはとても重要な役割を担っています。因みにアクネ菌はニキビを作る悪玉菌の時もありますが、普段は表皮ブドウ球菌と共に皮脂膜作りをする善玉菌でもあり、日和見菌ともいわれます。

美肌菌が少なくなるとどうなる?

美肌菌は加齢やストレス、栄養のアンバランス、喫煙・夜更かし等の悪い生活習慣などで減ってしまいます。美肌菌が少なくなりバリア機能が弱まるとちょっとした刺激にも反応する敏感肌や肌の水分が保てなくなり乾燥肌になるといったトラブルが発生します。

表皮ブドウ球菌を増やすにはどうする?

湿度を上げる

菌は適当な温度と湿度があるところで繁殖しやすくなります。冬場は気温が下がり、空気が乾燥するので表皮ブドウ球菌は繁殖しにくくなります。加湿器などを使って湿度を上げるようにしましょう。

汗をかく

美肌菌の栄養源は汗や皮脂です。運動などで良い汗をかき体温をあげ皮脂を分泌するようにしましょう。辛い物を食べる事もOKです。夏に1日中冷房の中にいる事は汗腺の機能を弱体化してしまい、良い汗がかけなくなり善玉菌のエサが無くなってしまいます。

顔を洗いすぎない

洗顔料やクレンジングで顔を洗うのは1日1度、夜だけで十分。洗い過ぎると表皮ブドウ球菌のような善玉菌も洗い流されてしまいます。朝はぬるま湯洗顔でよいでしょう。また、拭き取りタイプのクレンジングは肌に負担がかかるのでなるべく使わないように。

化粧品の使い過ぎに注意

化粧品は防腐剤や保存料の入ったものが殆どです。むやみやたらと使い過ぎないように。以上簡単にできる事なので、注意して美肌菌を上手く育ててあげましょう。

エステサロンでMy美肌菌をオーダー!

全国で32店舗を展開するエステサロン・PMKでは、美肌菌を培養し利用者オリジナルの美容液を作るサービスを行なっています。これは今までなかったフェイシャルエステで画期的なアンチエイジングケアとして好評を博しています。

具体的に説明すると、

1、PMKのサロンであなたの美肌菌を採取します。
2、採取した美肌菌を専門機関で分析・培養し、美肌菌を増殖します。
3、増殖した美肌菌とその他の美肌成分を配合して貴女だけのMy美容液が出来上がります。

以上が工程で、この美容液を使えば1ヶ月の使用で効果ははっきりと表れてくるそうです。加齢によるシミ・シワ・くすみ、敏感肌や乾燥肌などでお悩みの方はこの「生きたエイジング美容液」で本来の若々しい肌を取り戻してはいかがでしょうか。

2016-06-03_123237
>>美肌菌をオーダーメイドする

まとめ

肌にも美肌フローラが存在し、美肌菌という善玉菌が住みつきバリア機能を作り上げ美肌を保つ働きをしています。美肌菌が何らかの原因で少なくなると、悪玉菌が暗躍しバリア機能は衰え敏感肌・乾燥肌となり肌トラブルが多くなります。日常生活で美肌菌を減らさないようにすること可能で、習慣的な運動や生活習慣の見直しなどを行なってみて下さい。

最近では日本の最先端バイオ技術を駆使して、ご自身の美肌菌からご自身専用の美肌化粧水を作ることができるようになっています。エステサロン・PMKでは、多くの方が蘇った美肌を体験できるようにと一般向けの価格を設定しこのサービスを行なっていて、エステサロンという敷居の高さを感じる事はありません。

        
        

  関連記事

スクラブ洗顔で古い角質も一掃、透明感のあるつるすべ素肌へ!

つぶが肌を傷つけないか心配だけど…? 古い角質を除去するのには絶大な効果を誇る「 …

たるみ、ほうれい線、二重あご…肌のひきしめだけに特化した美顔器「NEWAリフト(ニューアリフト)」

見た目年齢に大きく影響する「たるみ」に集中ケアできる家庭用美顔器 ↓公式サイトを …

まるで老人のような印象を与える恐ろしいしみ…紫外線対策、美白ケアだけじゃ防げないものも…

しみには種類があることを知ってますか? 顔の印象を変えてしまうしみ、一気に老けて …

視線が気になる…歯の黄ばみを解消させる生活習慣5つ!

なぜ歯が黄ばんでしまうの?その対処法を紹介します。 オーラルケア商品などでおなじ …

足のニオイはその場しのぎじゃダメ、ノーノースメルで「ニオイが発生しにくい足」にチェンジ!

ノーノースメルは塗るだけで「防臭、制汗、殺菌、角質ケア」のトータルケア完了 仕事 …

花粉症でお肌が敏感になったと感じたら「つつむ」でケア!

敏感肌に傾きがちな花粉症に季節にオススメのスキンケアをご紹介 出典:decenc …

お肌の善玉菌を増やす整菌スキンケア「ヒューマンフローラ」とは?

乾燥、肌荒れ、敏感肌などの原因、悪玉菌を減らす新しいスキンケア きちんとスキンケ …

深まるほうれい線の進行を食い止めるには保湿とビタミンC補給がポイント

顔の印象を一気に老けさせるほうれい線。放置するとどんどん深くなっていきます。最近 …

大人気の化粧水SK-II。ピテラが導く驚異のロングセラー力と進化力

CMでも話題のエスケーツー。 「SK-II(エスケーツー)」は、P&G …

老けて見えてしまう目の下のくまの原因と対策法

青くま・黒くま・茶くま撃退法! 女子会で思いっきりストレス発散、したのはよいけれ …