今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

モデルさんたちの間では常識!?「飲む日焼け止め」の効果は?

紫外線対策は「飲む日焼け止め」がトレンドらしい
0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s
紫外線は太陽光線の一種で、紫外線を受けて日焼けをするとシミやソバカスの原因にもなり、まさにアンチエイジングの大敵です。そのためUVカットとか、UVケア、UV対策といった肌が紫外線に侵されないように防御するための製品も非常にたくさん出回っていますが、私たちが上手に製品選びをするにはまずは紫外線のことを知っておく必要があります。

紫外線の種類

2016-08-17_171243

一口に紫外線といっても、波長によって、UVA(A波)、UVB(B波)、UVC(C波)の3種類があり、私たちが注意しなければならないのは、UVA(A波)、UVB(B波)です。

UVAはエネルギーは弱いのですが、波長が最も長いので肌の表皮から肌奥の真皮層まで到達すると考えられ、線維芽細胞にダメージを与えてしまいます。肌の張りや弾力を保つための成分コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成には線維芽細胞が深くかかわっていることから、紫外線を浴び続けるとこれらの美肌成分の生成が潤滑に行われなくなり、シミやタルミ、シワが増えてくることになるのです。(光老化といいます)

一方、UVBはUVAより波長が短かく表皮までしか届かないのですが、エネルギーは強いため表皮の細胞にダメージを与えます。火傷のように赤くなるサンバーン症状、またメラニン色素の沈着で肌が褐色になるサンタン症状がおこるのはUVBが関係しています。勿論、これらもシミやソバカスの原因になります。

体の外から紫外線防止対策、日焼け止めクリーム・乳液のいろいろ

紫外線防止対策として頭に浮かぶのは日焼け止めクリーム・乳液ですが、種類もいろいろです。

SPFとPA

SPFはUVBの、またPAはUVAの防止効果を表し、SPFとPAの数字が高ければ高いほど効果は大きいのですが、肌への負担も大きくなります。

使われている成分について

「紫外線吸収剤」・・・効果は高いのですが、有機化合物なので肌への刺激も大きいとされています。
「紫外線散乱剤」・・・白色の無機粉末で皮膚の表面で紫外線を反射します。塗った場合白浮きすることがあります。

しかし、現在の発達したテクノロジーで生産されたクリーム・乳液は、刺激も白浮きも抑えられているので、どちらが成分であってもほとんどの方が問題なく使うことができます。

日焼け止めクリームや乳液を使用する上での注意点
1、昨年から持ち越したクリームや乳液は雑菌が繁殖していたり、酸化している可能性があるので使わないほうが良い。
2、顔用と身体用のクリームは使い分けたほうが良い。
3、自分の肌質を考慮する。敏感肌の場合は刺激の強いものは避ける。

体の中から紫外線防止対策、「飲む日焼け止め」もある!

飲んで日焼け止め?とちょっと驚きですが、元々は紫外線に弱い欧米人のために開発されたらしく、最近ではモデルさんの間でも流行っているようです。日焼け止め用サプリメントといえば理解しやすいかと思います。

★「飲む日焼け止め」のメリット★
  • 塗りむらや塗り忘れの心配をする必要がない
  • 汗をかいても気にする必要がない
  • 肌が弱い人もOK
  • こまめな塗り直しの必要がない

など便利で、今や紫外線防止対策アイテムとして世界のトレンドになっているようです。

効果は

製品によって差がありますが、主に注目したいのが以下の3アイテムです。

シトラス果実とローズマリーの葉が主成分の「雪肌ドロップ」

2016-08-17_171427
飲んだあと30分後くらいから効果を発揮し始め、約4~6時間効果が持続する

>>雪肌ドロップの詳しい記事はこちら

パイナップルエキスやシダエキスが主成分の「やかないサプリ」

2016-08-17_171556
紫外線をあびる予定(海や、外でのイベント)の7日前から飲み始めると、セラミドやカロチンが増加し日焼けしにくくなり、回復力も強くなる。

>>やかないサプリの詳しい記事はこちら

天然ポリフェノールが主成分の「ホワイトヴェール」

2016-08-17_171647
継続して飲めば紫外線吸収後に体内で発生した活性酸素を除去、メラニン色素の増殖を抑える。

>>ホワイトヴェールの詳しい記事はこちら

これらはクリームタイプのものとは違って、紫外線の吸収をブロックする働きはありませんが、侵入してきた紫外線によるダメージ(活性酸素の発生など)を抑える働きがあり、光老化を抑制するものです。

yukihada
雪肌ドロップ
yakanaim
やかないサプリ
whitevail
ホワイトヴェール
成分 ニュートロックスサン セラミド ニュートロックスサン
形状 カプセル カプセル 錠剤
1袋 60粒 30粒 60粒
価格 500円(初回) 2453円(WEB限定) 980円(初回)

成分は?副作用は?

「飲む日焼け止め」で使われている成分は、多くはシダ類植物から抽出された天然シダエキスやパイナップルエキス、天然ポリフェノール、シトラス果実とローズマリーの葉などの天然由来成分で、さらにビタミン類やリコピンなどが添加されている製品もあります。

いずれにしても副作用の心配はないようですが、念のため妊産婦や授乳中の方、アレルギーのある方や幼児は飲まないほうが良いでしょう。

まとめ

・紫外線の種類を理解して日焼け止め対策を。
・日焼け止めクリームは目的によっても種類がたくさんあり、用途によって使い分けるとよい
・飲むタイプの日焼け止めは副作用もなく多くのメリットはあるが、紫外線の吸収はブロックしないので、塗るタイプのものと併用すれば、一層の効果が見込める。
・紫外線対策としては帽子、日傘、サングラスもお忘れなく。
        
        

  関連記事

肌のハリを目指すなら美顔器「エミリーストーン ワン」が効果的!

美顔器エミリーストーン ワンが自信の持てる素肌作りをサポート! エミリーストーン …

炭酸コスメで透明感のある肌に!炭酸の驚くべき美肌効果とは?

モデルもおすすめする話題の炭酸美容とは? トクホ(特定保健用食品)マークの炭酸飲 …

本格的なエイジングケアのためにノエビア505薬用スキンローションに注目してほしい5つの理由

お肌が乾燥したるみが気になってくると、本格的にエイジングケアを考えますよね。おす …

美白成分に迷ったらビタミンCがオススメ!

シミ、くすみ、そばかすはビタミンCでケア 美白化粧品を選んでいる時、美白有効成分 …

天然の美容成分が豊富なお米の力で洗顔、透明感ある素肌へ

日本人が古くから慣れ親しんでいるお米の力を使ったスキンケア 日本人とは切っても切 …

全ての肌質の人にオススメしたい「オラクル」トライアルセット

肌の運命が変わる?濃密植物エキスのスキンケア、オラクル >>限定キャンペーンのペ …

肌に透明感を出すにはどうしたらいい?くすみの原因とケア方法

くすみタイプ別、透明感を取り戻すスキンケアテクニック 抜けるような透明感のある肌 …

脱・香水ブス!失敗しない香水の選び方・付け方について

香水選びで失敗しないためのポイントや、TPOをわきまえた付け方について紹介します …

秋冬から春夏へ。ファンデーションの切り替えの必要性とは?

ファンデを秋冬と春夏で使い分けた方が良いメリットとは? ファンデーションは季節に …

30代、40代は意識しておきたいほうれい線の原因と対策法

今すぐはじめよう!全身対策から簡単表情筋ストレッチまで イラストで女性を描く時、 …