今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

【進化するリップアイテム】クレヨン・ティント・パウダーのメリットとデメリット!

人気リップアイテムごとの特徴などをご紹介!自分に向いているのを探そう!
a7d538bcfd1eb2556f1127a6f83ca09f_s
リップアイテムを購入しようと思って売り場に行ったところ、クレヨンやティント、パウダーなどの種類があり、どれにしようか悩んでしまったという方も多いはず。自分に合っているものを購入しようと思っても、それがどれなのかわからないと選べませんよね。

それぞれのアイテムには特徴があるため、各アイテムの選び方や特徴、その他のアイテムとの違いなどについてご紹介しましょう。

リップアイテム クレヨン・ティント・パウダーの特徴

クレヨン

a02

クレヨンリップといえば、名前の通りクレヨンのよう見た目で柔らかいのが特徴です。伸びも良いため唇に密着し、しっかりと発色してくれます。リップに発色の良さを求めているという方はぜひクレヨンタイプをチェックしてみてくださいね。リップペンシルを使っているものの、先が細いために時間がかかって面倒…と感じている方もクレヨンタイプであれば時短メイクが可能です。

また、ペンシルタイプのように削る必要もありません。ほとんどの商品は繰り出し式となっているため、くるくる回すだけで使い続けることができるのです。

デメリットとして挙げられるのが、一度に広範囲を塗ることが可能であるため、慣れないうちは意図していないのに重ねづけしてしまい重くなることがあります。このあたりは慣れでもあるので、何度か繰り返すうちにうまくつけられるようになるでしょう。

ティント

imgLoad

リップティントと呼ばれるタイプの商品は比較的新しく登場したアイテムです。ティントというのは「染める」という意味を持つ単語で自然なグラデーションリップを作りたいという方に向いています。染めるということからもわかる通り、唇に色を塗るというよりも唇自体を色づけるためのアイテムです。そのため、落ちにくいのが魅力のリップアイテムだといえるでしょう。色付き方は体温によって変化するため、同じリップティントを使ったとしても人によって発色が異なります。

グロスとの見た目の違いがよくわからないという方もいるかもしれません。一般的にグロスは唇に艶を与えるものであり、ティントはグロスに比べるマットな印象付けることができます。

食事をしても落ちにくいということで人気のあるティントリップではありますが、デメリットとして挙げられるのが色素沈着してしまう場合があるということ。特にメイク落としをした後に成分が残っていると色素沈着に繋がりやすいので、専用のリムーバーやオイル系の洗顔料でしっかり落としましょう。

パウダー

2016-08-22_145436

唇にパウダーを乗せるというと少し不思議に感じるかもしれませんが、パウダータイプのリップは韓国で大人気となり、日本でもブームになっています。パウダーだというと唇がカサカサになるのではないかと心配になりますが、リップパウダー自体に水分が含まれているため、つけた瞬間に液体のような状態に変わり、ムラなく塗ることができます。とても軽い付け心地が魅力のアイテムだといえるでしょう。

また、パウダータイプの中には非常に耐水性に優れていて水にも強い商品があります。ベタつきがないのも人気の秘密なので、グロスのようにベタベタするものが苦手という方もチェックしてみてくださいね。デメリットとして挙げられるのが、潤い力は高くないということ。見た目的にはつやつやしているものもあるのですが、どちらかというとマット感が強いものが多く、プルプルの唇を目指しているという場合には向きません。

リップアイテム選びの注意点

リップアイテムを購入したものの失敗したと感じる方の多くは着け心地というよりも色に不満を感じているようです。このため、アイテム選びをする際には自分に合うカラーなのかをよく考えなければなりません。

商品説明の画像をチェックするのも良いのですが、可能であれば実際に商品を使って試してみましょう。また、マット感があるのかツヤ感があるのかというのは商品によって大きく違います。同じ商品でも色によって特徴が違うものもあるため、気になる商品があれば事前にチェックしてから購入するのがおすすめです。

        
        

  関連記事

【お口のニオイが気になる方必見】なたまめ茶を飲むだけで口臭対策に! 

口臭対策にはなたまめ茶がおすすめ!手軽に飲めるのも魅力 口臭のせいで自分に自信が …

美ルルの美顔器&家庭用脱毛器でキレイを目指す!美容アイテムが豊富!

美ルルはかわいくて女性に人気の美顔器を多数取り扱っています。脱毛器も人気! 美ル …

美白化粧品の選び方は大丈夫?大切なのはどんな効果があるかを知ること

シミに対する効果に合わせて美白化粧品を選ぼう 紫外線が強くなる季節には、美白化粧 …

意外!ベビーオイルの便利な使い方とは?鉱物油の安全性についてもチェック!

ベビーオイルはどうやって使うの?鉱物油は危険じゃないの? ドラッグストアやバラエ …

20歳を超えたら吹き出物!?ニキビと吹き出物の違いと対策方法とは?

吹き出物とニキビ、それぞれの原因とケア方法 鏡を見るたびに嫌な気分になる『ニキビ …

夏が終わったら化粧水・乳液を切り替えて夏の肌ダメージをリセット!

夏用の化粧水・乳液を秋に使っているとダメな理由3つ 夏になるとさっぱりタイプや皮 …

婚活リップだけじゃない!イブ・サンローランの口紅の魅力

出典:イヴ・サンローラン・ボーテ公式通販    高級感があり世界中の女 …

一気に老け顔の原因になってしまう肝斑の原因と対策とは?

突然気づくぼんやりしたシミ。もしかしたらそれはシミではなく肝斑かもしれません。メ …

美白ケアで消えないクマは「アイキララ」でコラーゲンケアするのが正解だった!

老け顔を加速させる目元のたるみは皮膚の痩せが原因!正しくケアを! 年齢とともに目 …

高級化粧品を試したい時はまずセカンドラインから!

憧れブランドがお得に試せるセカンドラインとは? Q.高額な化粧品を試すのが不安な …