今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アンチエイジング&美容におすすめのヨーグルトの選び方とは?

乳酸菌の種類に注目!あなたに最適なのはどの乳酸菌が含まれるヨーグルト?
0fe57b41331dfec4186b5134162e692b_s
ヨーグルトといえば、健康や美容のために取り入れているという方が非常に多い食べ物です。医者の多くも毎日食べているということからわかるようにヨーグルトの持つ大きな効果というのは科学的にも証明されています。アンチエイジングにもヨーグルトが役立つのですが、一口にヨーグルトといっても実に様々な種類がありますよね。その中でどれを選べば良いのか悩んでいるという方も多いはず。そこで、ヨーグルトの選び方についてご紹介します。

ヨーグルトの種類と選び方

ヨーグルトを選ぶ際のポイントともいえるのが、それに含まれている乳酸菌の種類です。どのような種類の乳酸菌が含まれているのかによって働きは異なるため、自分の目的とする働きを持った乳酸菌がどれなのかチェックしてみましょう。

R-1乳酸菌

r1

乳酸菌の中でも特に有名なのがR-1乳酸菌です。インフルエンザの予防に効果的な乳酸菌でもあるため、毎年インフルエンザにかかっているという方は予防接種に加えてR-1乳酸菌が含まれているヨーグルト取り入れましょう。

腸内の免疫力をアップさせる働きがあるため、インフルエンザ以外の病気を予防するのにも効果的です。

サーモフィラス菌LB81

mb

皮膚機能の改善効果を持った乳酸菌です。美肌効果を期待しているという方はサーモフィラス菌LB81が含まれるヨーグルトを取り入れましょう。

肌の弾力をアップさせたり、肌質を整えるのにも効果的です。

LG21ガセリ菌

lg21

胃の調子がよくないときに取り入れたい乳酸菌です。ピロリ菌を攻撃する役割を持っているため、ピロリ菌が引き起こす病気として知られている胃炎や胃がん、胃潰瘍の予防をしたいという方もLG21ガセリ菌が含まれるヨーグルトを取り入れましょう。

ガセリ菌SP株

megumi

内臓脂肪を減少させるのに役立つ乳酸菌です。メタボの改善にも効果があるため、ダイエット目的でヨーグルトを取り入れる際にはガセリ菌SP株が含まれているか確認しましょう。

ビフィズス菌BB536

bihi

もともと人間の腸内に存在している菌です。花粉症の症状を緩和させるのに役立ってくれます。

免疫力のアップ効果もあるため、体調を崩しがちな方も取り入れていきましょう。また、便利解消効果もあるため、頑固な便秘に悩んでいると方も取り入れていきたいですね。

ヨーグルトを取り入れる際の注意点

ヨーグルトの選び方についてご紹介しましたが、気になる乳酸菌の種類は見つかったでしょうか。

ヨーグルトは体に良い食べ物として知られていますが、とにかく大量に食べれば良いというわけではありません。食べ過ぎてしまうとお腹を下したり、消化不良から便秘になるケースもあります。

1日2日食べただけでご紹介した効果が得られるものではないため、大量に食べることよりも毎日継続して食べることを意識してください。そのためには自分にとって美味しく食べられる商品を探すこともポイントです。

        
        

  関連記事

バラサプリメントで女子力アップ! 麗しい吐息を手に入れよう

バラサプリメントで気になる口臭対策。上品なバラの香りに。 事実、口臭がひどいとど …

日焼け止めはクリーム?ジェル?テクスチャーによって違う特徴とは?

日焼け止めをテクスチャー別に選んでみよう! 日焼け止めを選ぶ時のポイントは何でし …

なかなか手強い周期ニキビを撃退する方法とは?

いつも決まった時期にできる周期ニキビの原因やケアについて。 なぜかいつも決まった …

【進化するリップアイテム】クレヨン・ティント・パウダーのメリットとデメリット!

人気リップアイテムごとの特徴などをご紹介!自分に向いているのを探そう! リップア …

活性酸素をするSOD酵素とは?健康&美肌効果が見逃せない!

SOD酵素で健康で美肌な体作り!酵素の働きと取り入れ方紹介 近年、グリーンスムー …

オトナ女子のハリ・ツヤ・潤いをサポート!琉球すっぽんのコラーゲンゼリー

年齢と共に減少するコラーゲンや栄養を、体の内側から補給しよう 「最近すごく疲れや …

年齢を重ねるごとにお肌の悩みが増えた…という女性必見のエステサロン「さくら」

エステサロンさくらは、大人の女性のためのエステサロンです。創業26年という歴史と …

芸能人にも人気、話題の「洗わない洗顔」って本当にいいの?

肌の状態に合わせた使い分けが大切、賢く洗顔して素肌力を高めよう 石田ゆり子さんや …

本当に若々しい年齢不詳美人になるにはパーソナルカラーの活用を!

「若づくり」と「若さ」の勘違いって、どこから生まれるの? スキンケアやファッショ …

秋のゆらぎ肌の正体は『バリア機能の低下』、血行を改善して元気な肌へ!

夏の肌ダメージは秋のスキンケアで改善させて冬を迎えよう 紫外線やテカりが気になる …