今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

センスエピで家庭用脱毛器デビューしよう!サロン並みの仕上がりで大満足

アフターケアもばっちりでつるつるの夏肌
bdaea261673293e32a72328b37be6cdc_s
おしゃれな女子なら露出が増える夏に向けてさまざまな対策をしていますよね。なかでも気になるのはムダ毛の問題です。ムダ毛でフサフサの腕、ボサボサの足よりも、つるつるの腕や足の方がおしゃれの幅も広がります。でも脱毛サロンに行くには忙しい、おうちで脱毛したいという人におすすめなのが、家庭用脱毛器「センスエピ」です。

そもそも脱毛ってどんなものがある?

脱毛の種類はだいたい大きく分けて2つあります。まずは自宅でカミソリや市販の薬剤などを使って処理する方法、もうひとつは光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛など脱毛サロンで処理してもらう方法です。

自宅でカミソリなどを使っての処理はとても手軽なのですが、仕上がりに不満があったりまたすぐに生えてきてしまうので週に何度も処理するのが面倒というのがります。肌を傷つけやすいのもこの方法です。

脱毛サロンは仕上がりもきれいで処理後のケアもしっかりしてくれるのですが、高額になるところが多かったり、安いところは予約が取りにくい、通うのが面倒などのデメリットがあります。

自己処理なのにサロンみたいな仕上がり

自宅での処理と脱毛サロンでの処理のいいとろこを合わせたのがセンスエピの脱毛です。自宅で手軽にサロンと同じような方法の処理をすることができます。

センスエピの脱毛方法は、家庭用脱毛器の中ではメジャーな「光脱毛」です。「フラッシュ脱毛」とも呼ばれます。強い光を照射して毛根からむだ毛を処理します。脱毛サロンでの光脱毛を自宅で自分でするイメージなので、仕上がりもきれいにできます。

参考:光脱毛とは?仕組みとメリット・デメリットを徹底調査

毛周期に合わせて毛を処理していくので、続けるうちに毛が生えにくくなり、きれいなお肌を維持できるようになります。自分ですると時間がかかるのかなと思いがちですが、両わきなら5分かからず処理できますよ。

最初の5回ほどは、2週間ごとに使うことで効果を発揮します。そのあとは1ヶ月に1度くらいで十分になります。半年ほど続けると肌が変わったよう人感じる人が多いようです。

アフターケアも万全にしましょう

自宅では面倒なアフターケアもセンスエピならばっちりできます。強い光を当てるので脱毛後はお肌が熱を持った状態になってしまい、放っておくと乾燥や肌荒れの原因になりますが、それをケアする「結シリーズ」があります。ローションなどの一般的なケアができるものから、ハンドケアのできるもの、シートタイプのものまで揃っていて、どの部位にもしっかりアフターケアができるようになっていますよ。

センスエピはシリーズもいろいろ揃っています

今の最新機種は「センスエピX」で、これまでの「センスエピG」や「センスエピFG Deluxe」と比べて照射スピードが速くなりました。コストパフォーマンスもよくなり、30万回照射できます。その分価格は高くなったので、初期費用を安く抑えたいなら「センスエピG」、照射面積で選ぶなら「センスエピFG Deluxe」、トータルの評価で選ぶなら「センスエピX」がおすすめです。
もちろん一定の照射回数が終わったらもう使えなくなってしまうわけではなく、カートリッジがあるので何度でも繰り返し使えますよ。

こんな心配はない?センスエピの疑問に答えます

肌が黒くても大丈夫?

毛根や毛など黒い部分に反応する光脱毛なので、肌が日焼けしていると危ないのかなと思う人が多いようです。センスエピは肌色に反応するセンサーがついていて、肌が日焼けで黒すぎたり、ホクロがあって照射すると危ない部分などがあった場合は照射されないようになっています。

光は目に安全?

強い光が出るので、照射するときの光は直接見つめてはいけないということです。照射するときに目をつぶったり、サングラスなどで目を守ってあげると安心ですね。

妊娠中も使ってOK?

おなかに赤ちゃんがいる場合は、安定期に入るまで使用を控えましょう光が直接影響を与えることはありませんがホルモンのバランスによって、脱毛してもあまり効果が期待できません。

まとめ

おうちでサロン並みの脱毛ができるセンスエピを紹介しました。アフターケア商品も揃っていて、しっかりケアすることでつるつるののお肌が期待できます。人前に出しても恥ずかしくない肌になって夏をエンジョイしてくださいね。

        
        

  関連記事

骨だけが原因じゃない!顔のエラの出っぱりを解消させるセルフケア

エラを解消させるポイントは、咬筋(こうきん)という筋肉のマッスル化を予防する事! …

【お口のニオイが気になる方必見】なたまめ茶を飲むだけで口臭対策に! 

口臭対策にはなたまめ茶がおすすめ!手軽に飲めるのも魅力 口臭のせいで自分に自信が …

酵素洗顔で角質除去、スキンケア成分が浸透しやすい上質素肌へ

酵素って飲むものじゃないの? 洗浄力が高く、「顔全体のくすみと、毛穴の汚れに絶大 …

【要確認】プチプラコスメブームの火付け役【ハトムギ化粧水】が一部回収へ…

ナチュリエハトムギ化粧水に配合ミス!お手持ちのハトムギ化粧水をいますぐチェックし …

間違った塗り方は逆効果!リップクリームの正しい使い方

唇を乾燥から守ってくれる便利なアイテム、りっぷクリームの正しい使い方とは? 唇の …

美白とブライトニングの違いとは?それぞれの特徴を紹介

どちらも同じ意味だと思っている人も多い美白とブライトニングの違いについて 肌を白 …

正しく行えば肌が潤う!コットンパックの正しい使用法

コットンパックの効果を引き出すためにすべきこと 肌トラブルを避けるためには、保湿 …

老ける原因『アンチエイジング・シンドローム』とは?

アンチエイジングを気にしすぎていない?ケアしすぎると老化する!? 『美魔女』と呼 …

目元のシワを自分で作っていませんか?シワを作る5つの悪い習慣

ちょっとしたひと手間で目のシワが変わります 鳥の足跡のような目尻のシワやクマみた …

あなたはどのタイプ?日焼けの種類とタイプ

日焼けの種類とタイプを知って自分に合ったケアをしよう 女性は誰でも日焼けを嫌がり …