今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

秋のゆらぎ肌の正体は『バリア機能の低下』、血行を改善して元気な肌へ!

夏の肌ダメージは秋のスキンケアで改善させて冬を迎えよう

09e80c586c874e7dc2ff68ff20009bc6_s

紫外線やテカりが気になる夏が終わり、気温的にも過ごしやすくなる秋。特に乾燥する季節でもなく紫外線も弱まってくるので、ついついスキンケアを油断していませんか?また、なんとなく肌に元気がなかったり、肌のゆらぎを感じている方もいるかもしれません。

実は秋は1年の中でも特にスキンケアに力を入れないといけない季節です。どうして秋の肌がゆらぎやすいのか、そしてその改善方法について見ていきましょう。

秋はなぜ肌がゆらぐの?原因と対処法は?

秋の肌がゆらぐ理由は『夏の間のストレスが原因』

夏は強い紫外線を浴びている上に、オフィスなどの建物の中ではエアコンがガンガンに効いています。

肌にとってストレスになるものがあちこちにある季節なのに、汗や皮脂によって肌がうるおっていると勘違いしたり、ベタつきやテカりを避けるためにさっぱりタイプの化粧品を使う方が多いです。中には夏は化粧水だけで仕上げているという方も。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)にかかる期間は正常に機能している状態で約1か月。しかし、年齢を重ねた肌や強いダメージを受けた肌はターンオーバーが乱れてさらに長い期間をかけて生まれ変わります。そのため、夏に受けたダメージの全てが秋になってから出てくるのです。

寒暖差によって肌のバリア機能が弱まってしまう

夏の間にストレスを受けてきた肌にさらに追い打ちをかけるのが、寒暖差です。夏から秋への移り変わり、日中と朝夜、室内と室外、秋になって感じる寒暖差はこんなにあります。

寒暖差が血行不良を起こし、肌の状態を悪化させます。血流が悪いと顔色が悪くなるだけでなく、必要な栄養が肌の隅々にまで行きわたらなくなります。そして、肌が栄養不足になりバリア機能が低下、乾燥や肌荒れを繰り返すゆらぎ肌になってしまうのです。

血行改善を意識してめぐりを良くしよう

この時期のお手入れをしっかりしておくことで、冬まで肌ダメージを引きずらずに済み、冬場の乾燥対策にもつながります。逆に、秋のお手入れが不十分だと冬はさらに肌はボロボロに。

秋の肌をケアしながら冬の寒さと乾燥に備えるには血行改善がキーポイント。化粧水や美容液でいくらうるおいや美容成分を与えても、肌がそれを吸収したり必要な場所へ運ぶ力がなければ意味がありません。

夏に受けたダメージや、寒暖差で血流が悪くなった肌を軽くマッサージしたり(強くこすると負担になるからNG!)、体を温める生活を心がけましょう。そうすると肌がだんだん元気になって、乾燥やストレスに強い揺らがない肌に変化していきます。

秋のスキンケアが十分かどうかで、シミの元になるメラニンを上手く排出できるかどうかも決まってしまいます。今感じている肌のゆらぎだけでなく、5年後10年後の肌の状態も左右するのが秋のお手入れです。普段よりちょっとだけ手間をかけて肌を守ってあげましょう。

        
        

  関連記事

シャンプーも年齢に応じたものを使おう

シャンプーでしっかりエイジングケア エイジングケアというと、ついフェイシャルケア …

「CCクリーム」はナチュラルメイクでもしっかりUV対策ができる優れもの

BBクリームはもう古い?流行のCCクリームってどんなもの? 今、新しいメイクアイ …

夏の肌ダメージは想像以上に深刻!夏バテ肌のケアのポイントとは?

夏の肌ダメージを断ち切るスキンケアとは? 暑い夏が終わり、過ごしやすい秋へと移っ …

紫外線で髪バッサバサ!今からできるヘアケアは何?

お肌の紫外線対策はバッチリ!…でも、髪は?日焼けした髪に出来るアフターケアを紹介 …

乾燥は一番の大敵!肌が乾燥する原因とは?

間違ったフェイシャルケア、続けていませんか? 顔の若々しさを決めるのは、ぷるっと …

綺麗の秘訣はインナーケア!「おいしいコラーゲンドリンク」で潤いを取り戻そう

定期継続リピート率90%以上!人気のコラーゲンドリンクについてご紹介 最近なんだ …

【知っておきたい】アンチエイジングの成分

アンチエイジングに求めるものは?理想の肌を叶える成分をチェック! 『アンチエイジ …

気になるプチ整形の相場はどのくらい?

シワやたるみにも即効性あり!日々のスキンケアやエステでは得られない効果 メスを使 …

女性の薄毛「びまん性脱毛症」とは?早めの対策がオススメ

多くの女性を悩ませているびまん性脱毛症についてご紹介します。 薄毛の問題に悩んで …

一生懸命美白ケアしているそれ、日焼けじゃなくて赤ら顔かも!?

日焼けだと思ったら実は赤ら顔の可能性も…。赤ら顔とはなに? 出典:韓国ソウルOr …